おでかけ動画マガジン

おでかけ

更新 2018.10.05 | 公開 2018.10.05

アメリカン雑貨の宝庫!福生のアンティークショップ「BIG MAMA」

アメリカ空軍基地がある東京都・福生(ふっさ)市に佇む「BIG MAMA(ビッグママ)」は、オーナーがアメリカで直接買い付けた、おしゃれな小物が揃うアンティークショップです。見ているだけでも楽しめる、アンティーク雑貨を販売するお店の魅力についてご紹介します。

アメリカ空軍基地がある東京都・福生(ふっさ)市には、異国情緒あふれる街並みが広がっています。その顔ともいえるアメリカン・アンティークなアイテムが揃うお店が「BIG MAMA(ビッグママ)」です。オーナーが直接アメリカで買い付けた、こだわりの雑貨を販売するお店の魅力をご紹介します。

かわいい外観にうっとり

BIG MAMA

アメリカのおしゃれなアンティーク雑貨を扱う「BIG MAMA」。アメリカンな雰囲気が漂う外観はフォトスポットとしても注目されており、立ち止まって写真を撮る方も多いのだそう。外観を背景にしたり、看板として使われているアメ車のドアの窓から顔を出して、SNS映え間違いなしのユニークな写真を撮ってみませんか。

アメリカで買い付けたユニークなアイテムがずらり

BIG MAMA

店内には、アメリカンテイストのかわいらしい雑貨をはじめ、マニアックなアイテムまで豊富にラインナップ。アンティークが好きな方もきっと満足できる商品が、所狭しと並んでいます。

一番人気!フレーム付きポスター

アメリカン雑貨の宝庫!福生のアンティークショップ「BIG MAMA」の3番目の画像

お店で一番人気の商品は、時代を感じる有名映画や人気キャラクターのポスター。フレーム付きで販売しているので部屋に一つ飾るだけで、アメリカンな雰囲気を醸し出してくれますよ。

おしゃれなキッチン用品

おしゃれなキッチン用品

マグカップやボウルなど、日本ではあまり見かけないデザインのキッチン用品も人気。同じテイストで統一すれば、食器棚も一気におしゃれになります。

アイテム選びのこだわり

オーナー自らが買い付けたこだわりのアイテム

BIG MAMA

店内に並ぶ商品の多くは、年に3回ほど、約17年ものあいだ毎年アメリカへ行っているオーナーの広川さんが直接買い付けたもの。アメリカの黄金時代ともいわれる1950年~1960年代のアイテムを中心に、現代にはない個性的な商品を多く扱っています。

刻印や年号が書かれているアイテムは時代を証明するレアなもの。買い付けた商品は、必ずクリーニングやメンテナンスをしてから販売しています。

店内にはオ―ナーのコレクションも

あたたかい人柄から、日本でもアメリカでも「ビッグママ」と呼ばれているオーナーの広川さん。レジの後ろには、広川さんがコレクションしているキッチン用品が並んでいます。もともと販売していたものを、コレクションの見本として飾ることで、使い勝手だけでなく、飾ってかわいいアンティーク雑貨の魅力を伝えています。

アメリカン・アンティークの魅力にふれてみて

BIG MAMA

オーナーのこだわりが詰まったアンティーク雑貨店「BIG MAMA」。土日には店頭でシャボン玉を飛ばし、周辺をさらに盛り上げています。アメリカを思わせる異国情緒漂う街で、アメリカン・アンティークの魅力にふれてみてはいかがでしょうか。

スポット情報

BIG MAMA

BIG MAMA

東京都福生市福生ニ宮2485-1

042-513-7897

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する特集

この特集のオススメ記事

関連する記事

おすすめの記事