ルトロン

おでかけ動画マガジン

POST 2018.10.16

浅草橋「みちくさアートラボ」で宝石のようなブローチ作り体験!

東京都 > 浅草

  • 0

  • THANK YOU!
    あなたの「いいね!」が励みになります!

  • 65

  • 0

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京・浅草橋にあるモノづくりが楽しめるカフェ「みちくさアートラボ」は、1回完結型のワークショップスペース。100種類ほどある多彩なレッスンが楽しめます。

今回はオーナーのシイナさんに習い、宝石のように美しいブローチ作りを体験しました。あなたも、自分だけのオリジナリティあふれる作品を作ってみませんか?

日替わりレッスンのワークショップ「みちくさアートラボ」

作業する女性2人

浅草橋にある「みちくさアートラボ」は、カフェを併設したワークショップスペース。入会不要の1回完結の体験レッスンが受けられます。

一講座、およそ2時間で作品作りを楽しめます。日替わりでさまざまな内容のレッスンを行っており、都内近郊はもちろん、遠方からもたくさんの方が訪れています。

「みちくさアートラボ」オーナー兼講師・シイナさん

講師を務めるのは、元グラフィックデザイナーのシイナさん。「みちくさアートラボ」のオーナーでもあります。

シイナさんは、2009年から1回完結型のワークショップを始め、2011年に日本屈指の問屋街である浅草橋に「みちくさアートラボ」を立ち上げました。

宝石みたいなブローチ作り「ペイントプラバンレジン」

ペイントプラバンレジンで作ったブローチ

今回体験するのは、数あるワークショップのなかでも、芸術性の高い作品づくりができる「ペイントプラバン」です。熱で縮んで固まる特性を持ったプラスチック板(プラバン)とレジンを使用して、宝石のように美しいブローチを作ります。

決まったデザインなどはなく、絵の具を使って自由に描いていきます。オリジナリティの高い、自分だけの作品ができますよ。

「ペイントプラバンレジン」の作り方

プラバンにレジンをのせている様子

簡単に「ペイントプラバンレジン」の手順をご紹介します。

TIP1

まず、プラバンを好きな形に切って、トースターで焼いて縮めます。

TIP2

トースターからプラバンを取り出し、プラバンが温かいうちに、本の間などに挟んで形を整えます。

TIP3

絵の具で好きな色を使って、好きなデザインを描いていきます。

TIP4

最後にレジンをのせて固めたら完成です。

予想外のかわいさ!どんなデザインが出来る?

プラバンに絵の具でデザインを描く女性

プラバンにのせた色は、最初の色が表面に、重ねて塗った色が後ろ側になります。完成したときに「あっ!」と驚くポイントです。何も考えずにラフに描いた方がいい味をだしたりするんだとか。

最後まで、どんなデザインになるか分からないドキドキ感も、このレッスンの醍醐味でしょう。

いろんなパターンが作れる!

今回はブローチでしたが、イヤリングやピアス、指輪などいろんなパターンが作れるのも「ペイントプラバンレジン」の楽しいポイント。ぜひお気に入りのアクセサリーを作ってみては。

さまざまなワークショップをチェックしてみて!

ディスプレイされた手作りアクセサリー

「みちくさアートラボ」は、JR総武線・都営地下鉄浅草線「浅草橋駅」から徒歩2分ほどのところにあります。

ワークショップの種類は全部で100種類ほど。「ペイントプラバンレジン」のほかにも、魅力的な体験レッスンが豊富に揃っているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

スポット情報

関連する特集

この特集のオススメ記事

関連する記事

人気記事

コメント

ログインまたは 新規登録してコメント投稿しよう!

コメントを投稿しよう!