おでかけ動画マガジン

HOW TO

2016年12月02日更新

トレンチコートをパリッと復活!アイロンだけでクリーニング並の仕上がり

パリッとしたトレンチを着て颯爽と歩く姿はカッコいいですよね。でも肝心のトレンチがヨレヨレでは台無しに。そこで自分でトレンチにアイロンをかける方法をご紹介します。

まずは袖から面を作りながら

トレンチコートをパリッと復活!アイロンだけでクリーニング並の仕上がりの1番目の画像

トレンチのベルトなど付属品を外し、ハンガーにかけて準備をしてください。まずは袖からアイロンがけをしていきます。このとき袖口を握りピンとひっぱりながら面を作るようにしてアイロンがけをしましょう。

ヒジ部分は特に丁寧にアイロンを!

トレンチコートをパリッと復活!アイロンだけでクリーニング並の仕上がりの2番目の画像

袖全体にアイロンがかかったら、着ている間に特にシワになりやすいヒジ部分にアイロンをかけましょう。蒸気をたっぷり含ませながら丁寧にシワを伸ばすようにしてください。

次は背中側、肩から裾へ順番に

トレンチコートをパリッと復活!アイロンだけでクリーニング並の仕上がりの3番目の画像

袖がキレイにピンとなったら、次は背中側にアイロンをかけていきます。ストームシールド部分から順番に少しずつ、裾の方向へアイロンをかけてシワを伸ばしていくようにしてください。

頑固な座りジワはとくに丁寧に!

トレンチコートをパリッと復活!アイロンだけでクリーニング並の仕上がりの4番目の画像

座りジワができてしまうお尻から裾にかけての部分は特に念入りにアイロンがけを行いましょう。ピンと強く下に引き、シワを伸ばすようにしながら蒸気をあてていくのがポイントです。

次はフロントまず第一ボタンを閉めて

トレンチコートをパリッと復活!アイロンだけでクリーニング並の仕上がりの5番目の画像

次はフロント側にアイロンをかけていきます。背中側ほどシワにはならない部分ですが、正面から見えるので失敗しないように気をつけてくださいね。まずは第一ボタンだけを留めて形を整えていきます。

ボタンを避けるように丁寧に

トレンチコートをパリッと復活!アイロンだけでクリーニング並の仕上がりの6番目の画像

第一ボタンを留めたら着たときに表側になる部分のアイロンがけを行っていきます。ボタンは素材によって熱で溶けてしまう可能性もあるので、避けるようにしながら丁寧にシワを伸ばしていってください。

反対の身ごろへもアイロンを

トレンチコートをパリッと復活!アイロンだけでクリーニング並の仕上がりの7番目の画像

片側が終わったら第一ボタンを外し、反対側の第一ボタンをとめてください。先ほどと同じようにボタンを避けながら形を整えていきます。全体のシワが伸びてパリッとしたら衿を整えたら完成です。

衿はたっぷり蒸気を含ませて手で整える

トレンチコートをパリッと復活!アイロンだけでクリーニング並の仕上がりの8番目の画像

最後はキチンと感が一番でる衿部分です。ここはアイロンでシワを伸ばそうとはせず、まず蒸気をたっぷりと含ませてください。そのあと指で折り癖をつけるようにしながら形を整えましょう。衿が終われば完成です!

トレンチにアイロンをかける方法をご紹介しました。思っていたより簡単でしたよね!カッコよく着こなすためにも、ぜひ着たあとのケアにアイロンを取り入れてみてください。

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

「HOW TO」に関する人気記事ランキング