おでかけ動画マガジン

【東京紅葉スポット】江戸文化を今に伝え続ける「上野公園コース」

更新 2018.10.05 | 公開 2018.10.05
お気に入り
  • Share on

上野公園コース」を紹介します。江戸の文化を今に伝え続け、美術館などのレジャー施設や伝統の料理など芸術の・食欲の秋にぴったりの情報満載です。紅葉を楽しみながら、江戸の文化に触れて、おでかけしてみませんか。

江戸の町人文化を今に伝える民営花園「向島百花園」

向島百花園の画像

概要

江戸の町人文化が花開いた1804~1830年に仙台出身の佐原鞠塢によってつくられた四季折々の花が咲く植物庭園です。

一流文化人たちの手で造られたため、庶民に親しまれています。池の水面に映り込む景色は、紅葉の季節には情緒があふれるため、人気です。1978年に国の名勝及び史跡の指定を受けています。

色づき始めの時期

11月初旬

見頃の時期

11月中旬~12月中旬

ライトアップ

無し

料金

入園料 一般150円、65歳以上70円(小学生以下または都内在住・在学の中学生無料)

紅葉祭り

無し

木の種類

ウメ、ケヤキ、ハゼ、桜、もみじ、イチョウなど

周辺情報

四季折々の花を楽しみながら、ホッと一息つけるのが「向島百花園茶亭さはら」。百花園を開いた佐原きくうの末裔が営んでいます。名物は「福甘酒」(300円)。米麹でやさしい甘みが楽しめます。

スポット情報

向島百花園

向島百花園

東京都墨田区東向島三丁目

03-3611-8705

詳細はこちら

芸術の秋に訪れたい黄色く彩り豊かな「上野恩賜公園」

上野恩賜公園の画像

概要

明治6年に日本で初めて公園に指定された「上野恩賜公園」。寛永寺社殿や博物館、動物園、美術館などが立ち並び、日本を代表する文化的な公園です。噴水もある広々とした公園内はとても心地よく散策できます。少し足をのばして、寛永寺清水観音堂や上野東照宮、不忍池周辺などもおすすめのスポットです。

見頃の時期

11月下旬~12月上旬

ライトアップ

無し

料金

無料

紅葉祭り

無し

木の種類

もみじ、カエデ、イチョウ

周辺情報

たくさん歩いたあとに一息ついて訪れたいのは、江戸時代中頃から鰻割烹ひとすじの「伊豆栄 梅川亭」。伝統の鰻料理をはじめ、割烹料理に舌鼓をうちながら、周辺のイチョウ並木のように色づく紅葉を楽しめます。うな重・うな丼(松 3,240円〜)、蒲焼・白焼(松 3,132円〜)。

スポット情報

上野恩賜公園

上野恩賜公園

東京都台東区上野公園池之端3丁目

03-3828-5644

詳細はこちら

史跡と紅葉のコラボレーション「皇居東御苑」

皇居東御苑の画像

概要

皇居東御苑は江戸城の本丸・二の丸・三の丸があった場所で、明治に皇居になる前に再整備されました。昭和天皇のご発意により都市近郊で失われていく雑木林を皇居内に作ろうと造林された「紅葉の林」があります。二の丸雑木林の紅葉は都心とは思えないほど、絶景のスポットです。

見頃の時期

11月下旬〜12月上旬

ライトアップ

無し

料金

無し

紅葉祭り

無し

木の種類

もみじ、カエデ、コナラ、クヌギ、ウメモドキ、ムラサキシキブ、ハゼノキ、エゴノキ

周辺情報

皇居外苑まで足をのばすと、大きな噴水と建物が印象的な「和田倉噴水公園レストラン」があります。公園内にあるレストランからは、イチョウやケヤキなどの紅葉が楽しめます。噴き上がる噴水と紅葉の演出を楽しみながら、ビュッフェや軽食とともに優雅なひとときを過ごせます。(ビュッフェ 大人 2,800円(税込))

スポット情報

皇居東御苑

皇居東御苑

東京都千代田区千代田1-1

03-3213-1111(宮内庁)

詳細はこちら

見事なイチョウ並木は都会を忘れさせる「日比谷公園」

日比谷公園の画像

概要

日比谷公園は、1,903年に開園された日本初の都市計画による洋風公園です。約16万平方m以上ある園内は、日比谷公会堂、大音楽堂、小音楽堂などの施設があります。四季折々のが咲くため、どの季節に訪れても風情がありますが、紅葉の季節もおすすめのスポットです。

設計者である本多静六が移植した「首賭けイチョウ」と呼ばれているイチョウが有名です。

色づき始めの時期

11月上旬

見頃の時期

11月下旬~12月上旬

ライトアップ

無し

料金

無し

紅葉祭り

無し

木の種類

イチョウ、もみじ、ケヤキ

周辺情報

あわせて立ち寄りたいのは、「パークビューガーデン」。日比谷にオープンしたミッドタウンの6Fの空中庭園と呼ばれる場所です。日比谷公園や皇居外苑を一望できます。テイクアウトしたものが持ち込めるのもおすすめのポイントです。

スポット情報

日比谷公園

日比谷公園

東京都千代田区日比谷公園

03-3501-6428

詳細はこちら

東京タワーをイチョウが縁どるプロムナード「芝公園」

芝公園の画像

概要

明治6(1873)年に、上野、浅草、深川、飛鳥山と共に日本で初めて公園として指定された、歴史ある公園。人工の渓谷「もみじ谷」では、岩場と樹木の景観や滝が都会で楽しめます。芝公園内にある4号地エリアでは美しいイチョウを眺められます。

秋晴れの日には、4号地のプロムナードを黄色く彩る紅葉と東京タワーの景色は絶景です。

色づき始めの時期

11月中旬

見頃の時期

11月下旬~12月上旬

ライトアップ

2018年は改修のため、ライトアップの予定はありません。

料金

無し

紅葉祭り

無し

木の種類

もみじ、イチョウ、ケヤキ、メタセコイア、ドウダンツツジ、ユリノキ、ハゼ

周辺情報

芝公園から虎ノ門方面に足を伸ばすと、愛宕山があります。山頂の愛宕神社に向かう出世の石段は一気に駆け上がると願いが叶うと有名。石段の両脇のイチョウが黄色く色づき、紅葉も楽しめますよ。都心とは思えないほど、緑豊かなスポットです。

スポット情報

芝公園

芝公園

東京都港区芝公園

03-3431-4359

詳細はこちら

江戸の文化がねづく紅葉スポット「上野公園コース」

都心にいるのを忘れるほど、江戸の文化を今に伝え続ける紅葉スポット向島百花園→上野恩賜公園→皇居東御苑→日比谷公園→芝公園をめぐる「上野公園コース」を紹介しました。周辺には、芸術の秋・食欲の秋にぴったりのおすすめスポットもあり、紅葉を楽しみながら秋を堪能できそうですよね。自然を楽しみながら、今も息づく江戸の文化にもぜひ触れてみてください。

「上野公園コース」紅葉マップ

【東京紅葉スポット】江戸文化を今に伝え続ける「上野公園コース」の6番目の画像

  • Share on

関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事