おでかけ動画マガジン

ライフスタイル

更新 2016.11.30 | 公開 2016.11.30

焼き方でこんなに違う!池袋「かるびあ~の」直伝!赤身肉・ソーセージの焼き方

赤身焼肉店「かるびあ~の 池袋店」で、赤身肉とソーセージをおいしくいただく「焼き方のコツ」を伝授してもらいました!

赤身肉(かめのこ、とうがらし、上ミスジ)

STEP1:表面に肉汁がにじみ出るまで焼く
肉の表面に肉汁がにじみ出ているか確認。焼肉界ではこの状態を「汗をかく」と言うそうですよ。

焼き方でこんなに違う!池袋「かるびあ~の」直伝!赤身肉・ソーセージの焼き方の1番目の画像

STEP2:外はこんがり 中はややレアに仕上げて

焼いている面の肉が少し網から離れてきたらOK!表面はこんがり、中はややレアでいただきましょう。まずはピンクソルトでシンプルに味わい、物足りなくなってきたら黄身醤油でリッチな味わいを楽しんで。

焼き方でこんなに違う!池袋「かるびあ~の」直伝!赤身肉・ソーセージの焼き方の2番目の画像

白金豚のソーセージ

STEP1:こまめに転がしながらきつね色になるまで焼く(10~15分)
焼き加減に偏りが出ないよう、焦がさないように注意しながら焼きます。表面がきれいなきつね色になるまで、10~15分ほどこまめに転がし続けて。

焼き方でこんなに違う!池袋「かるびあ~の」直伝!赤身肉・ソーセージの焼き方の3番目の画像

STEP2:お皿の上で3~5分置いて、少し冷ましてから食べる
「できた!」と思ってすぐに食べないように注意! 白金豚の肉汁で中がパンパンになっているので、アツアツの肉汁でやけどしてしまうかも。2~3分冷ましてから食べてくださいね。

焼き方でこんなに違う!池袋「かるびあ~の」直伝!赤身肉・ソーセージの焼き方の4番目の画像

取材・文/萩原かおり

イケメンマスターと隠れ家的雰囲気のカウンター焼肉「かるびあ~の 池袋店」

イケメンマスターと隠れ家的雰囲気のカウンター焼肉「かるびあ~の 池袋店」

東京都 > 池袋 / グルメ

美容にも良い赤身肉の火付け役!「かるびあ〜の」で食べるべきおすすめ肉3選

美容にも良い赤身肉の火付け役!「かるびあ〜の」で食べるべきおすすめ肉3選

東京都 > 池袋 / グルメ

スポット情報

かるびあ〜の 池袋店

かるびあ〜の 池袋店

東京都豊島区池袋2-12-14

03-5927-8909

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

「ライフスタイル」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事