おでかけ動画マガジン

おでかけ

更新 2018.10.11 | 公開 2018.10.11

【和歌山紅葉スポット】自然豊かでアウトドアも楽しめる「根来寺コース」

和歌山県には、自然あふれるスポットや歴史を感じられるスポットがさまざまにあります。都会ではなかなか出会えない雰囲気の中で、紅葉鑑賞を楽しんでみませんか。カエデやもみじのほかに、ススキの草紅葉なども眺めることができますよ。

今回は、和歌山県内の「生石高原」「西之丸庭園」「根来寺」の3つの紅葉スポットを周ります。自然とふれあいたいおでかけやアウトドアレジャーにもおすすめ。歴史を感じられるスポットも魅力の「根来寺コース」を紹介します。

360度見渡せる山上に広がる黄金の草紅葉「生石高原」

生石高原の画像

概要

「生石高原(おいしこうげん)」は、和歌山県の紀美野町と有田川町に渡って広がるスポットです。JRきのくに線の海南駅から車で45分のところにあります。標高870mの山の上にあり、なだらかな斜面の大草原が魅力。紅葉スポットでもあるススキ野原が見どころで、関西随一とされる広さを持っています。

秋にはススキが黄金色になり、映画のワンシーンのようにうっとりさせてくれるでしょう。また高原からは、四国まで見渡すこともできます。四方を囲む景色もあわせて堪能してみてくださいね。

色づき始めの時期

9月中旬

見頃の時期

10月中旬~11月下旬

ライトアップ

無し
生石高原自体のライトアップはありませんが、標高約800m付近に位置する展望台から和歌山城のライトアップなどが見られます。

料金

無し

紅葉祭り

無し

木の種類

ススキ

周辺情報

生石高原の自然をゆっくり楽しみたいときには、食事やキャンプを楽しむ方法もおすすめ。高原内の「生石高原キャンプ場」やレストハウス「山の家おいし」などのスポットをチェックしてみてください。どちらも車で行けるスポットです。

キャンプは宿泊のほか、大区画1,020円(税込)などの日帰りプランもあります。「山の家おいし」では、ごはんや麺類、生石山の水を使ってサイフォンで淹れるコーヒーなどが味わえるでしょう。地元で育った鶏の卵を使った「卵かけご飯」は人気メニューのひとつ。

スポット情報

生石高原

生石高原

和歌山県有田郡有田川町生石

0737-52-2111(有田川町商工観光課/代表)

詳細はこちら

茶室もあるお城の庭園で紅葉鑑賞「西之丸庭園」

西之丸庭園の画像

概要

「西之丸庭園」は、和歌山市にある「和歌山城」内のスポット。「生石高原」からは、車で約1時間です。江戸時代初期の大名庭園で、庭園の整備後、1985年に国の名勝に指定されました。紅葉が美しいことから「紅葉渓庭園」といわれることも。

庭園内では、庭園の整備を記念して建てられた茶室「紅松庵」でお茶を楽しんだり、釣殿風の趣ある建物「鳶魚閣(えんぎょかく)」などを鑑賞したりすることができます。庭園は12月29日~12月31日を除いて9:00〜17:00まで利用可能です。

色づき始めの時期

11月下旬

見頃の時期

11月下旬~12月上旬

ライトアップ

有り
和歌山城天守閣などでライトアップが行われることがありますが、庭園の利用時間は17時までとなっています。

料金

無料

紅葉祭り

無し

木の種類

カエデ、イロハモミジ

周辺情報

「和歌山城」のエリア内で南側の「つつじ園」の近くに、入園料無料の「和歌山公園動物園」があります。お城の敷地内にあり、大正時代からずっと無料で運営されている珍しいスポット。開園日は9:00~17:00まで利用できますので、紅葉鑑賞の合間に立ち寄ってみてくださいね。

ほ乳類や鳥類などに出会えるほか、ふれあい体験などのプランも用意されています。ヤギと一緒に散歩したり、ポニーやシカなどにエサをあげたりすることができるでしょう。時間帯や料金はプランによって異なりますので、あらかじめ確認しておくと役立ちます。

スポット情報

西之丸庭園

西之丸庭園

和歌山県和歌山市一番丁3

073-435-1194(和歌山市教育委員会 文化振興課)

詳細はこちら

中世の佇まいの魅力ある境内で眺める紅葉「根来寺」

根来寺の画像

概要

「根来(ねごろじ)」は、和歌山県岩出市にある新義真言宗の総本山です。「西之丸庭園」からは、車で約30分。開山してから約900年の歴史があり、中世の佇まいを感じることができる境内は、約350万平方メートルと広大な敷地のあるスポットです。

興教大師「覚鑁(かくばん)」のお墓である「奥の院」や、国の名勝にも指定された江戸時代の庭園「名勝庭園」などのさまざまな見どころがあります。四季折々の風景が見られることも魅力で、紅葉鑑賞には「もみじ谷」がおすすめ。橋の上から赤く染まった一面の紅葉を眺められますよ。

色づき始めの時期

11月中旬

見頃の時期

11月下旬~12月上旬

ライトアップ

無し

料金

入山料として、大人(中学生以上)500円

紅葉祭り

有り
「紀州根来寺かくばん祭り」
・2018年11月24日(土)
・紅葉の中、境内全域でおこなわれるお祭りで、2017年の来場者数は3,000人です。過去には、和太鼓や二胡などの演奏、根来塗体験などの体験コーナーなど、さまざまなイベントがおこなわれました。

木の種類

カエデ、もみじ

周辺情報

「根来寺」の駐車場の前には、食事ができる「ねごろ 初花(はつはな)」があります。2015年にオープンした比較的新しいお店ですが、建物は100年以上前のものを移築して復元した古民家カフェレストランです。

9:00~17:00まで利用できるため、ランチやティータイムにおすすめ。ランチメニューは予算に合わせて選べるラインナップがあります。じっくり味わいたいときには、季節のこだわりの品々が詰まった「初花 ーHATSUHANAー 2,500円(税抜)」をチェックしてみてくださいね。

スポット情報

根来寺

根来寺

和歌山県岩出市根来2286

0736-62-1144

詳細はこちら

ポイントをおさえて紅葉めぐりを楽しもう

今回紹介した「根来寺コース」は、スポットだけなら車で1日以内に周ることができます。ドライブを楽しみながら、紅葉めぐりを満喫してくださいね。周辺スポットにも、キャンプ動物園など見どころのあるスポットがたくさんあります。

そのため、どこに行きたいかをあらかじめ決めて時間配分を検討しておくとなお良いでしょう。ランチや休憩に最適なグルメスポットもいろいろあります。遠方から行く際には、宿泊も兼ねてゆとりを持っておでかけするのも良いでしょう。

「根来寺コース」紅葉マップ

【和歌山紅葉スポット】自然豊かでアウトドアも楽しめる「根来寺コース」の4番目の画像

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事