ルトロン

おでかけ動画マガジン

EDIT 2018.10.20 ・ POST 2018.10.20

サブカル「パクチー男子」とのデートでおさえるべきポイント

  • 0
  • THANK YOU!
    あなたの「いいね!」が励みになります!

  • 6

サブカル「パクチー男子」とのデートでおさえるべきポイントの1番目の画像

パクチー男子とは?

下北沢の飲食店勤務の彼(28)は自己陶酔型の刺激的なクセの持ち主。自分が好きになったものはとことんつきつめ、自分の世界に浸りがちです。好きなバンドやアニメ、映画など、メジャーなものよりもマイナーなものを好みます。

パクチー男子の特徴

ベッドに寝転びスマホを見つめるパクチー男子

人と同じことは嫌

個性的な性格であり、メジャーなものよりもマイナーなものを選びます。人と違った観点や意見を持つ傾向があり、そんな個性的である自分を褒めてほしいのかもしれません。

基本的には一人が好き

自分が好きな趣味にどっぷり浸かっている時間が好きなので、基本的には一人でいることが好きです。そんなときは放っておいてあげましょう。

うんちくを話しがち

人が知らないような裏話や、うんちくを話したがります。「自分はこんなに知っている」ということをアピールしたがり、自己陶酔をします。

どんな女性が好み?

スマホを見つめるパクチー男子

趣味を理解してくれる女性

趣味を愛してやまない彼にとって、自分の趣味を理解してくれることが一番重要です。一緒に楽しめる女性であるかどうか、良いと思う感覚が一致しているかどうかで判断する傾向にあります。

時間の余裕を与えてくれる女性

一人でいる時間も好きなので、趣味に対する時間を与えてくれる女性が良いでしょう。不定期に訪れる、彼の“構ってさんモード”に入ったときに相手をしてあげることで、彼にとって居心地の良い存在になれるでしょう。

話を聞いてくれる

好奇心が強い女性は、彼に「もっといろいろなことを話したい」と思ってもらえるため、相性が良いです。わからないことを素直に聞くなどして、彼の自己陶酔心を刺激しましょう。

パクチー男子と共通の趣味を見つけよう!

ケーキ・コーヒー・ノート・メガネ

パクチー男子が女性を選ぶときには、趣味を否定せずに一緒に楽しんでくれる人かどうかがポイントとなります。彼と一緒に楽しめる、新しい趣味を見つけてみてはいかがでしょうか。

情熱的な「ステーキ男子」とのデートでおさえるべきポイント

情熱的な「ステーキ男子」とのデートでおさえるべきポイント

出会えたら奇跡「アフォガード男子」とのデートでおさえるべきポイント

出会えたら奇跡「アフォガード男子」とのデートでおさえるべきポイント

オタク系「焼きはまぐり男子」とのデートでおさえるべきポイント

オタク系「焼きはまぐり男子」とのデートでおさえるべきポイント

  • 0
  • THANK YOU!
    あなたの「いいね!」が励みになります!

  • 6

関連する特集

この特集のオススメ記事

関連する記事

おすすめ記事