おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2018.10.23 | 公開 2018.10.23

NEO小籠包!「羽根つき焼小籠包 鼎's(Din's)恵比寿本店」

肉汁に溺れたくなったら、JR「恵比寿駅」より徒歩3分のところにある「羽根つき焼小籠包 鼎's(Din's)恵比寿本店」へ。おすすめの小籠包メニューや「餃子フェス TOKYO 2018」での出店メニューをご紹介します。

「羽根つき焼小籠包 鼎's(Din's)恵比寿本店」

店内入り口

「羽根つき焼小籠包 鼎's(Din's)恵比寿本店」は、台湾で流行中の「羽根つき焼小籠包」をメインとしたNEO台湾料理店です。全国に10店舗を展開している「鼎's(Din's)」の本店で、これまでになかった新しい小籠包を味わえるお店として人気を集めています。

アットホームな雰囲気

店内

“NEO台湾屋台”をテーマにしたふらっと立ち寄りやすいカジュアルな外観。仕事帰りの方やファミリーなどさまざまなお客さまが訪れ、活気にあふれています。

カウンター席があるので一人で来店する女性も多く、土日の15:00~はアラカルトで楽しめるので昼飲みにもおすすめ。390円~というリーズナブルな小皿料理は、お酒のお供にもぴったりです。

名物!「羽根つき焼小籠包」

「羽根つき焼小籠包」

台湾にある小籠包の超有名店「京鼎樓(ジンディンロウ)」の総料理長・陳 章雄氏が、焼き餃子が大好きな日本人を想って開発した特別なメニュー「羽根つき焼小籠包(490円)」。

もっちりとした肉汁たっぷりの小籠包にカリカリさくさくの羽根がついた一品は、「羽根つき焼小籠包 鼎's(Din's)」でしか食べられないオリジナル商品です。モチモチの皮の中に丁寧に包まれたスープを、一気にすすってくださいね。

「羽根つき焼小籠包」の食べ方

スープが溢れ出る小籠包

「羽根つき焼小籠包」は、パリパリの羽根をピザカッターで一口大にカットしていきます。「特製酢味噌だれ」と「香港ラー油」を、2:1の割り合いで混ぜてつけるのがおすすめなのだそう。お酢と醤油も置いてあるので、お好みでかけてみて。

NEO小籠包!「とろーりチーズの羽根つき焼小籠包」

「とろーりチーズの羽根つき焼小籠包」

パリパリの「羽根つき焼小籠包」の上にとろーりチーズをのせた「とろーりチーズの羽根つき焼小籠包(590円)」。北海道十勝産の「チェダーチーズ」を使用しており、小籠包との相性は抜群です。

ほかにも、「赤味噌だれ」「キムチのせ」「粒マスタード」などこれまでになかった新しい組み合わせの小籠包メニューが揃っています。新感覚の小籠包をぜひ味わってみてくださいね。

女性に人気!「絶品!台湾屋台のせいろ蒸しビーフン」

「絶品!台湾屋台のせいろ蒸しビーフン」

「絶品!台湾屋台のせいろ蒸しビーフン(690円)」は、女性に人気のメニューです。よくある“焼きビーフン”ではなく、“蒸しビーフン”なのでヘルシー。

焼いていないためライスヌードルの食感をより楽しめます。肉味噌にしっかり味がついていますが、お好みで辣油をかけてよく混ぜてから召し上がれ。

「餃子フェス TOKYO 2018」にも出店!

小籠包をつくる過程

2018年10月31日(水)~11月4日(日)までの5日間、東京中野にて開催される、「餃子フェス TOKYO 2018」。餃子のお店が一堂に会する、餃子好き必見のイベントです。一つずつとりわけやすい餃子を、仲間同士でシェアして楽しんでくださいね。

出店メニュー「羽根つき焼小籠包」

「羽根つき焼小籠包」

「羽根つき焼小籠包 鼎's(Din's)恵比寿本店」からは、看板メニューの「羽根つき焼小籠包」が登場します。パリパリの羽根がついた肉汁たっぷりの小籠包を、広々とした公園でゆっくり楽しむチャンスです。

気軽に台湾名店のメニューを楽しんで!

食事する女性

カジュアルな店内で蒸したての絶品小籠包をいただける「羽根つき焼小籠包 鼎's(Din's)恵比寿本店」。お酒のお供にもぴったりの本格点心を、心ゆくまで堪能してみてはいかがでしょうか。

スポット情報

羽根つき焼小籠包 鼎's(Din's)恵比寿本店

羽根つき焼小籠包 鼎's(Din's)恵比寿本店

東京都渋谷区 恵比寿4-9-5

03-5422-7305

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する特集

関連する記事

おすすめの記事