ルトロン

おでかけ動画マガジン

EDIT 2018.11.13 ・ POST 2018.11.13

箱根リゾート「小田急 山のホテル」紡がれる“おもてなし”の歴史

  • 0

  • THANK YOU!
    あなたの「いいね!」が励みになります!

  • 7

  • 0

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

"箱根の自然”と"おもてなしの心”を大切に70周年

箱根リゾート「小田急 山のホテル」紡がれる“おもてなし”の歴史の1番目の画像

三菱4代目社長・岩﨑小彌太男爵の別邸をそのまま用いて誕生した「小田急 山のホテル」は、男爵のホスピタリティを受け継いで数多くのゲストをもてなしてきたリゾートホテルです。2018年5月に開業70周年を迎えました。

新宿から高速バスで1本とアクセスは良好です。電車経由なら「小田原駅」もしくは「箱根湯本駅」から箱根登山バスに乗り「元箱根港」へ。そこから無料送迎バスで約5分で到着です。

「小田急 山のホテル」宿泊者だけの特権「展望室」

箱根リゾート「小田急 山のホテル」紡がれる“おもてなし”の歴史の2番目の画像

「小田急 山のホテル」の宿泊時に必ず訪れたいのは、本館5Fにある宿泊者限定の「展望室」です。奥には雄大な富士山、目の前には芦ノ湖が180度のパノラマで広がります。

眼下には歴史を感じさせる「三本杉」と四季折々に美しい表情を見せる庭園。箱根の思い出に写真に収めておきたい絶景です。

「スパ モンターニュ」で心身のバランスを取り戻す

箱根リゾート「小田急 山のホテル」紡がれる“おもてなし”の歴史の3番目の画像

2006年にオープンし、2010年にホテル本館4Fに移設した「スパ モンターニュ」は、見晴らしの良い開放感抜群のスパです。

フェイシャル・ボディ・フット&ヘッドのトリートメントや、山・火・水・風・植物の波動で心身のバランスを整えるコースなど、多彩なメニューが用意されています。

箱根リゾート「小田急 山のホテル」紡がれる“おもてなし”の歴史の4番目の画像

自分へのご褒美に“スパトリートメント付き 宿泊プラン”で、極上のリラクゼーションを体験してみてはいかがでしょうか。スパとランチがセットになったお得な日帰りプランもあります。

自然をゆったり楽しみたくなる「客室」

「スタンダードツイン」

箱根リゾート「小田急 山のホテル」紡がれる“おもてなし”の歴史の5番目の画像

各階にある76室すべてが湖側に位置し、一枚の美しい絵のような箱根の山々・芦ノ湖・大庭園が目の前に広がる部屋タイプ。歴史あるホテルらしいブラウン系のシックなインテリアで、上品な雰囲気を演出しています。広さ30.4平米で、セミダブルベッドを2台設置。

1Fはテーブルセットを備えたテラス付きで、大庭園を眺めて過ごせます。「小田急 山のホテル」では全客室に無料Wi-Fiを完備しているのも嬉しいポイントです。

「プレミアムツイン(源泉掛け流しビューバス付き)」

箱根リゾート「小田急 山のホテル」紡がれる“おもてなし”の歴史の6番目の画像

最上階4Fに4部屋だけのプレミアムツインは、プライベートをしっかり確保できる造りのお部屋です。広さは58.5平米で、上質な眠りをもたらす「シーリー」社のダブルベッドを2台配し、源泉掛け流しのビューバスも設置されています。

箱根リゾート「小田急 山のホテル」紡がれる“おもてなし”の歴史の7番目の画像

カップルでいつもより贅沢な“おこもりステイ”を楽しんだり、同フロアにある「スパ モンターニュ」でリゾートスパ体験をしたりして寛いでみてはいかがですか。

2室限定「温泉付き和洋室(源泉掛け流し)」

箱根リゾート「小田急 山のホテル」紡がれる“おもてなし”の歴史の8番目の画像

リビングルームすぐ横から大庭園がお目見えする1Fの客室。車いすでも移動しやすいように、和座敷と「シモンズ」社のセミダブルベッドが2台配されたベッドスペースは余裕のある広さを確保しています。

箱根リゾート「小田急 山のホテル」紡がれる“おもてなし”の歴史の9番目の画像

62.5平米と定員4名でも快適な広さがあり、お部屋で食事と天然温泉を楽しめるので、小さなお子さまや年配の方と一緒でも安心してのんびり過ごせそうです。

美しくクラシカルな「レストラン」で本格派の味を堪能

フランス料理「ヴェル・ボワ」

箱根リゾート「小田急 山のホテル」紡がれる“おもてなし”の歴史の10番目の画像

大きな窓の向こうに広がる庭園と芦ノ湖の風景を眺めながら、本格的かつオリジナルのフレンチを堪能できるレストラン。テラス席やプライベート重視派に嬉しい、湖の見える個室もあります。

箱根リゾート「小田急 山のホテル」紡がれる“おもてなし”の歴史の11番目の画像

じっくりと煮込んだデミグラスソースをたっぷりかけたホテル自慢のランチ「ハンバーグコース」や、“ふわモチ”フレンチトーストがたまらない「プレミアム朝食」は絶品です。

日本料理「つつじの茶屋」

箱根リゾート「小田急 山のホテル」紡がれる“おもてなし”の歴史の12番目の画像

岩崎男爵の別邸時代にあった茶室の名前から名づけられた「つつじの茶屋」。クラシカルホテルらしい上品な和の空間で、舌でも目でも季節を味わえる本格懐石料理を提供しています。

箱根リゾート「小田急 山のホテル」紡がれる“おもてなし”の歴史の13番目の画像

夕食イメージ

ランチでは海鮮丼もしくは天丼に6種盛りの八寸が付いた「行楽御膳」や、八寸と牛ロース肉が味わえる「和風ステーキ御膳」が人気。雅な和食には日本酒や日本ワインのペアリングがおすすめ。特別なイベントや記念日の会食に利用したい個室もあります。

「ラウンジ・バー」

箱根リゾート「小田急 山のホテル」紡がれる“おもてなし”の歴史の14番目の画像

本館1Fにあるクラシカルな「ラウンジ・バー」は、大きな窓から美しい眺望を眺めながらゆっくり過ごせる空間。コーヒーやスイーツ、オリジナルビールなどを楽しめる憩いの場です。

箱根リゾート「小田急 山のホテル」紡がれる“おもてなし”の歴史の15番目の画像

暖炉の前で正統派アフタヌーンティー、または気持ちの良いテラス席でこだわりスイーツをいただいたりと、お気に入りの場所で優雅なひとときを過ごしてみては。

「プレミアムショップ&サロン・ド・テ ロザージュ」

箱根リゾート「小田急 山のホテル」紡がれる“おもてなし”の歴史の16番目の画像

湖畔に浮かんでいるような雰囲気の中、常時20種類以上のおいしい紅茶とスイーツをいただける紅茶専門店。必食スイーツは、1993年のオープン当初から人気の「ロザージュ伝統のあつあつりんごパイ」。目の前で色鮮やかに仕上げてくれる“ドレッサージュ”は必見です。

箱根リゾート「小田急 山のホテル」紡がれる“おもてなし”の歴史の17番目の画像

2Fの「プレミアムショップ ロザージュ」にてオリジナルのポットや紅茶、ジャム、スイーツなどが販売されています。

箱根なら「小田急 山のホテル」で極上の癒やしを

箱根リゾート「小田急 山のホテル」紡がれる“おもてなし”の歴史の18番目の画像

“このエリアでは温泉は出ない”という定説を破って2006年に掘り当てた、自家源泉「つつじの湯」も見逃せません。緑に囲まれた静かな露天風呂なら、森林浴と湯浴みをいっしょに満喫できて溜まった疲れも吹き飛びそう。箱根ならではの贅沢なおもてなしを「小田急 山のホテル」で体験してみてはいかがでしょうか。

関連する記事

人気記事

コメント

ログインまたは 新規登録してコメント投稿しよう!

コメントを投稿しよう!