ルトロン

おでかけ動画マガジン

POST 2018.10.17

「ムンク展―共鳴する魂の叫び」開催決定!異色のポケモンコラボに注目

  • 0

  • THANK YOU!
    あなたの「いいね!」が励みになります!

  • 8

  • 0

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年10月~2019年1月にかけて、上野の東京都美術館で「ムンク展―共鳴する魂の叫び」が開催予定。貴重なムンクの作品が展示されるほか、人気のキャラクターやブランドとムンクのコラボレーショングッズの発売に注目が集まっています。2018年の秋はムンクの作品を近くで感じて、芸術の秋を過ごしてみませんか。

「ムンク展―共鳴する魂の叫び」開催決定!

ムンク展―共鳴する魂の叫び

2018年10月27日~2019年1月20日迄、東京都美術館にて「ムンク展―共鳴する魂の叫び」が開催されます。ノルウェーのオスロ市立ムンク美術館のコレクションの中から、およそ100点に及ぶ油彩画や版画で構成される大回顧展となる予定です。

異色のコラボレーションが話題!

ムーチョの叫び

「ムンク展―共鳴する魂の叫び」では、異色のコラボレーショングッズが注目を集めています。お馴染みの有名キャラクターや、有名メーカーがムンクにちなんだスペシャルなアイテムを登場させます。

ポケモン

ポケモンとムンクの代表作“叫び”のモチーフがコラボレーション。ポケモンカードやiPhoneケース、タオルなどのオリジナルグッズが展開されます。また、会場限定で登場する「叫びピカチュウぬいぐるみ」がかわいすぎると早くもSNSを中心に注目が集まっています。

BEAMS

BEAMSのグラフィックTシャツがムンクとコラボレーションして登場。“NAIJEL GRAPH”が描き下ろした“叫び”のイラストを用いた、Tシャツや総柄クッションなどが販売されます。

湖池屋

湖池屋からは人気の“カラムーチョ”や“すっぱムーチョ” がオリジナルパッケージで登場。箱の表と裏で異なるイラストがシュールで面白く、お土産にもおすすめです。

ルピシア

お茶の専門店「ルピシア」からは、オリジナルティーが展開されます。パッケージは会場限定で“星月夜”と“青いエプロンをつけた二人の少女”、会場とルピシア一部店舗・オンラインショップで“叫び”が販売されます。

「ムンク展―共鳴する魂の叫び」詳細

ムンク

開催期間

2018年10月27日(土)~2019年1月20日(日)

営業時間

開室時間:9:30~17:30
夜間開室:金曜日、11月1日(木)、3日(土・祝)は9:30~20:00
※閉室の30分前まで入室可能

休館日

・休室日:月曜日、12月25日(火)、12月15日(火)
※11月26日(月)、12月10日(月)、24日(月・休)、1月14日(月・祝)は開室
【年末年始休館】12月31日(月)、1月1日(火・祝)

会場

東京都美術館 企画展示室

チケット料金

一般:1,600円
大学生・専門学校生:1,300円
高校生:800円
65歳以上:1,000円

問い合わせ先

「ムンク展―共鳴する魂の叫び」で芸術の秋を感じよう

ムンク

世界的に有名なムンクの作品を楽しめる、まさに芸術の秋にぴったりのイベントです。ぜひ「ムンク展―共鳴する魂の叫び」に遊びに行って、ムンクの作品とオリジナルグッズを楽しんでみませんか。

関連する記事

人気記事

コメント

ログインまたは 新規登録してコメント投稿しよう!

コメントを投稿しよう!