ルトロン

おでかけ動画マガジン

EDIT 2018.10.23 ・ POST 2018.10.23

クラフトビール+餃子なら阿佐ヶ谷「WASH1N TOKYO」

東京都 > 阿佐ヶ谷

  • 0

  • THANK YOU!
    あなたの「いいね!」が励みになります!

  • 17

  • 0

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夜25:00まで営業している東京阿佐ヶ谷にあるクラフトビールと餃子のお店「WASH1N TOKYO(ワシン トーキョー)」。オリジナルメニューの「チリポヨ」も人気です。2018年10月31日から東京・中野四季の森公園で行われる「餃子フェス TOKYO2018」に出店します。

こだわり餃子のお店「WASH1N TOKYO」

お店の由来

「WASH1N TOKYO」

「WASH1N TOKYO」は、「餃子とビールの専門店があったらいいな」という店主の思いから始まった餃子+クラフトビールのお店です。“和”の心を大切にしたい、いつかNYにも出店したい、という想いがこめられた「WASH1N TOKYO」。私たちがナンバー1、いいものを自信を持って提供していくという気持ちをこめて“I”を“1”に変えて表記しているそうです。

アートな店内

「クラフトビール」

店内はストリート系のアート作品がたくさんあります。カウンター越しにある絵は、アーティスト「描生」がお店のために描いたもので、コミュニティーや仲間を大切にしようという思いから「HOME GROWN(地元育ち・手作り)」の文字が刻まれています。店主はもともと音楽をやっていたため、飾ってある絵や商品にはアーティストとのコラボレーション作品が多く、店内にあるDJブースでは定期的にイベントも開催されています。

おしゃれな店内でカウンター席もあるので、一人で訪れる女性のお客さまも多いのだそう。店主も奥様もとっても気さくな方で、ついつい話が弾みます。

「WASH1N TOKYO」のこだわり

0.01mm単位までこだわる皮

「焼き餃子」

こだわり抜いた餃子の皮は、製麺所に特注してつくられています。季節や時期によって、水の量や粉の質感、練り方などを調整。改良に改良を重ね、0.01mmの単位で皮の厚さを調整しているので、餃子によって食感がまったく違うんです。餃子のタネはニラがたっぷりで、キャベツの食感も楽しめます。

また季節のメニューを考えるときに一品は、絵描き・ミュージシャン・造形アーティストなどのクリエイティブな仲間からリクエストを受けて、それを店主が形にしているのだそう。「WASH1N TOKYO」ならではの個性的な餃子メニューは、豊かなアイディアで出来上がっています。

「WASH1N TOKYO」ならではのメニューも

もちチーズ明太マヨ焼き餃子

「もちチーズ明太マヨ焼き餃子」

100%お米で作られた、特性の餅ソースがかけられた焼き餃子。モッツァレラチーズを餃子にかけて焼き、餅ソース・明太ソース・海苔・すりごまをのせて出来上がり。チーズ×もち×明太の、間違いない組み合わせです。

レッドホットデスポヨ

「レッドホットデスポヨ 」

マグマをイメージして作ったという「レッドホットデスポヨ」。岩をイメージした黒い皮には、竹炭が練り込まれています。一味唐辛子のピリピリとした辛さが口いっぱいに広がり、口の中から火がでそうになりますよ。

クラフトビールと相性ぴったり

クラフトビール & クラフトサイダー

「クラフトビール」

豊富なクラフトビールのなかでも、約12年前から取り扱っている「ガージェリー」は、基準を満たした店舗でしか提供されていない貴重なビール。熟成型のビールで、半分くらいまで飲んだらボトルの下に溜まっている酵母を回しながら飲みます。生きた酵母が入っているビールは、瓶でしか提供できないのだそう。

ほかにも全国各地の8種類の「クラフトサイダー」があり、ワイングラスで飲むと味わいがぐっと広がります。どの種類が出てくるか、楽しみにしていてくださいね。

ほかにも種類豊富

「ビールと餃子」

「樽生レモンハイ」や「所沢ビール ファラオ」など、多種多様なビールが揃っています。夜遅くまで営業しているということもあって、会社帰りの方がふらりと立ち寄りやすいお店です。

餃子フェスに「麻婆餃子」が登場!

「ちょい辛!ミンチたっぷりジューシー麻婆餃子」

2018年10月31日(水)~11月4日(日)まで中野で開催される「餃子フェス TOKYO 2018」に「WASH1N TOKYO」も出店します。新提案の麻婆餃子「ちょい辛!ミンチたっぷりジューシー麻婆餃子」が餃子フェスに登場。「WASH1N TOKYO」の餃子を、ぜひ餃子フェスの会場で味わってみてください。

ジューシーな松坂ポークを使用

「ちょい辛!ミンチたっぷりジューシー麻婆餃子」

松坂ポークを贅沢に使った肉汁たっぷりの餃子は、野菜もしっかり入っていて食感がしっかりしています。麻婆あんの旨みもしっかり合わさって、肉汁とあんのコラボレーションにうっとりしますよ。

餃子+ビールなら「WASH1N TOKYO」

「WASH1N TOKYO」

夜25:00まで営業しており、終電終わりでも楽しめる「WASH1N TOKYO」。夜遅くまで飲みたいときにおすすめのお店です。「麻婆餃子」や「チリポヨ」で仕事終わりやデートの夜ご飯で空腹を満たしてみませんか。

スタッフさんがいつでも明るく出迎えてくれます。阿佐ヶ谷へ立ち寄ったらふらり「WASH1N TOKYO」へ訪れてみてはいかがでしょうか。

スポット情報

関連する特集

この特集のオススメ記事

関連する記事

人気記事

コメント

ログインまたは 新規登録してコメント投稿しよう!

コメントを投稿しよう!