おでかけ動画マガジン

トラベル

公開 2018.11.13

広い館内にわずか18の客室「別邸 音信」で極上の癒やしを

山口県・長門湯本温泉に佇む「長門湯本温泉 別邸 音信(おとずれ)」は、“湯治モダン”をコンセプトにしたくつろぎの温泉リゾートです。「本館 大谷山荘」の隣に位置し、約8,000平米の広い敷地内に客室はわずか18室のみ。まさに贅の限りを尽くした至極の空間です。

自然の中に佇む上質温泉リゾート

広い館内にわずか18の客室「別邸 音信」で極上の癒やしをの1番目の画像

山口県にて、約600年の歴史を有する「長門湯本温泉」。山里に寄り添うようにして佇む「長門湯本温泉 別邸 音信(おとずれ)」(以下、別邸 音信)は、音信川沿いに広がるそんな風情ある温泉街を少し進んだ先に位置します。

充実の館内設備でくつろぎ時間

茶室 一峰庵

広い館内にわずか18の客室「別邸 音信」で極上の癒やしをの2番目の画像

到着して、まず目につくのは清らかで美しい水盤。そのままエントランスを抜けたら、まずは「茶室 一峰庵」へ。伝統を重んじて造られた本格的なお茶室では、17:30までウェルカムドリンクとしてお抹茶をいただけます。

ライブラリー

広い館内にわずか18の客室「別邸 音信」で極上の癒やしをの3番目の画像

ロビーラウンジの隣に位置するライブラリー。どっしりと落ち着いたシックな空間には、萩焼などの伝統工芸品や、貴重な美術書、DVDが並んでいます。書籍やDVDは無料で貸出もしているので、気になるものがあれば手に取ってみてはいかがでしょうか。

大浴場

広い館内にわずか18の客室「別邸 音信」で極上の癒やしをの4番目の画像

“湯治モダン”をコンセプトに掲げる「別邸 音信」。アルカリ単純泉の肌に優しいやわらかな湯は、化粧水成分に近いことから「美肌の湯」とも呼ばれています。大浴場には、自然を間近に感じる露天風呂や岩盤浴も備わっているほか、さらに隣接する「本館 大谷山荘」の大浴場を利用することも可能。

グランデスパ otozure

広い館内にわずか18の客室「別邸 音信」で極上の癒やしをの5番目の画像

大浴場の隣には「グランデスパ otozure」。イギリスのスパブランド「エレミス」のプロダクトを使った上質なトリートメントを楽しめます。木々のざわめきや水音に耳を済ませながら、深いリラクゼーションの世界に浸りましょう。

全室露天風呂付き 自慢の客室

約8,000平米もの広い館内に、客室はわずか18室のみ。そのすべてのお部屋に専用露天風呂が備わった、贅沢な造りとなっています。

TYPE A

広い館内にわずか18の客室「別邸 音信」で極上の癒やしをの6番目の画像

人気の角部屋「TYPE A」は、開放感あふれる明るい室内に、半円型のソファや琉球畳の和室など、くつろぎスペースを設けた癒やしの空間。屋外にはテラスも併設されています。

TYPE D

広い館内にわずか18の客室「別邸 音信」で極上の癒やしをの7番目の画像

メゾネットタイプの極上スイートルーム「TYPE D」。ウッド調の落ち着いた雰囲気の室内は、見る角度によって印象が異なる魅力的な造りに。2F部分には大きなホームシアターも備わった、広さ141平米のゆとりあるリゾート空間です。

TYPE F

広い館内にわずか18の客室「別邸 音信」で極上の癒やしをの8番目の画像

大きなダブルベッドの備わった「TYPE F」は、メゾネットタイプの洋室です。高い天井に、明かり窓から注ぐ日の光が気持ちの良い空間。露天風呂を満喫したら、すぐそばのデッキチェアでひと休み。ご夫婦やカップルに人気のお部屋です。

山口県・長門が生んだ逸品を食す

日本料理 雲遊

広い館内にわずか18の客室「別邸 音信」で極上の癒やしをの9番目の画像

地元で採れた旬の食材を、地元ならではの調理法で。「日本料理 雲遊」では、そんなこだわりが詰まった長門の会席料理をいただけます。上品な美しさと贅沢な旨みが楽しい月替わりの献立に合わせて、地酒や焼酎も種類豊富に揃っています。

鉄板焼「長州」

広い館内にわずか18の客室「別邸 音信」で極上の癒やしをの10番目の画像

隣接している「本館 大谷山荘」の2Fにある鉄板焼「長州」。ここでは綺麗にライトアップされた庭園を目の前に、厳選素材を鉄板焼きスタイルで楽しめます。地産牛はもちろん、新鮮な伊勢海老やフォアグラまで、大満足の美食体験にうっとり。

※伊勢海老は仕入状況によりロブスター・天然鮑・鮮魚等に代わる場合があります

The Bar OTOZURE

広い館内にわずか18の客室「別邸 音信」で極上の癒やしをの11番目の画像

落ち着いたモダン空間が印象的な「The Bar OTOZURE」。カウンター席の前に広がるパノラマウィンドウには、空の色に合わせて表情を変える水盤が映し出されています。特にロマンチックな夕暮れ時がおすすめです。

最上級の癒やしをあなたに

広い館内にわずか18の客室「別邸 音信」で極上の癒やしをの12番目の画像

山口県・長門湯本温泉に佇む温泉リゾート「別邸 音信」。2016年に行われた日露首脳会談の際に、ロシアのプーチン大統領を招いた「本館 大谷山荘」が手がけた別邸としても知られています。日本の“粋”が随所に散りばめられた、贅沢な癒やしの場。特別なひとときをお過ごしください。

スポット情報

長門湯本温泉 別邸 音信(おとずれ)

長門湯本温泉 別邸 音信(おとずれ)

山口県長門市深川湯本2208

0837-25-3377

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事