おでかけ動画マガジン

トラベル

公開 2018.12.21

心落ち着く里山体験「夢乃井庵 夕やけこやけ」で極上ゆるり旅

兵庫県・姫路市の「夢乃井庵 夕やけこやけ」は、昔懐かしい里山の景色に癒やされる温泉旅館。露天風呂が備わった客室は全17室。旬の地元食材で作られたお食事は一品ずつ、目の前に運ばれてきます。おしゃれなインテリアと丁寧なおもてなしに大満足。

日本の原風景に触れる温泉宿

播磨平野の里山がお出迎え

心落ち着く里山体験「夢乃井庵 夕やけこやけ」で極上ゆるり旅の1番目の画像

兵庫県・姫路市、心落ち着く播磨平野の里山に囲まれたくつろぎの温泉宿「夢乃井庵 夕やけこやけ」。黄金色に輝く田園や穏やかな夢前川、西には雄大な山々が広がる、まさに“日本の原風景”と出合える場所です。

暖かなロビーでゆったり

心落ち着く里山体験「夢乃井庵 夕やけこやけ」で極上ゆるり旅の2番目の画像

暖炉が備わった暖かな雰囲気のロビー。一つひとつ丁寧に手作業で作られた椅子に腰をかけて、ゆったりと時間を過ごしましょう。毎日16:30〜19:00には、地酒やおすすめワインの試飲コーナーも登場します。

おしゃれなセルフラウンジ

ダークブラウンの木製家具に、優しい光が揺れる間接照明。そんなおしゃれな「セルフラウンジ」では、セルフバースタイルで自由にドリンクやアイスクリームをいただけます。壁に並んだレトロな書籍やレコードも、ぜひ手に取ってお楽しみください。

おすすめの客室をご紹介

134号室(山吹)

心落ち着く里山体験「夢乃井庵 夕やけこやけ」で極上ゆるり旅の3番目の画像

すべてのお部屋に露天風呂が備わった、全17室のプライベート空間。そのなかでも一番人気の客室が、広さ47平米の「134号室(山吹)」です。掘りごたつのある和室とベッドルームがそれぞれ独立した造りの室内に、ワイルドな岩風呂が備わったデッキが魅力的。

335号室(さち風)

心落ち着く里山体験「夢乃井庵 夕やけこやけ」で極上ゆるり旅の4番目の画像

「335号室(さち風)」は、随所に姫路や播磨の伝統工芸品を設えた、まさに“播磨のご当地部屋”。一段高く造られた和室からは、ベッドルーム越しに里山の四季を堪能できます。テラスの檜風呂で癒やされたら、お部屋の中で播磨の文化に浸りましょう。

336号室(はる風)

心落ち着く里山体験「夢乃井庵 夕やけこやけ」で極上ゆるり旅の5番目の画像

「336号室(はる風)」は、別名“星の部屋”。都会ではなかなか味わえない、満天の星を望む最高の環境が整っています。室内は和室とツインベッドルームのセパレートタイプ。星のスイッチや天体プラネタリウムなども備わった、ロマンチックな空間です。

目でも舌でも堪能 お食事タイム

心落ち着く里山体験「夢乃井庵 夕やけこやけ」で極上ゆるり旅の6番目の画像

「ダイニング和香葉(わかば)」で過ごす美味しい時間。地元産の食材をたっぷりと使用した月替わりのメニューは、一品ずつベストなタイミングで目の前に登場します。オーダーメイドの食器や珍しい銘酒など、細かなこだわりを感じる美食体験に大満足。

温泉に浸かる至福のひととき

2つの温泉貸切風呂

心落ち着く里山体験「夢乃井庵 夕やけこやけ」で極上ゆるり旅の7番目の画像

貸切風呂「てふてふ」

それぞれ2つずつの浴槽にくつろぎスペースまで備わった、異なる2種類の貸切温泉。大きなお釜風呂と吊り下げ椅子が楽しい「てふてふ」に、ジェットバスやハンモックのあるナチュラルな雰囲気の「とんぼ」。どちらにしようか迷ってしまう、魅力的な空間です。

本館の大浴場も利用可

「夢乃井庵 夕やけこやけ」の宿泊ゲストは、隣接する本館「里湯ひととき 夢乃井」の大浴場も利用できます。広々とした湯殿にゆったりと浸かれば、日頃のストレスも溶けていくはず。優しい自然の風を感じながら、癒やしのひとときをお過ごしください。

愛犬家に嬉しい「わんわんハウス」

ワンちゃんと一緒に旅行を楽しみたい方におすすめなのが、本館「里湯ひととき 夢乃井」に併設されているペット専用宿泊施設「わんわんハウス」。空調設備やお散歩道もしっかりと完備されています。お食事などのお世話は、いつも通り飼い主さんが行いましょう。

日帰り利用も 里山に癒やされる宿

心落ち着く里山体験「夢乃井庵 夕やけこやけ」で極上ゆるり旅の8番目の画像

どこか懐かしい里山の優しい景色に囲まれて、ゆるりとした時間を過ごせる温泉宿「夢乃井庵 夕やけこやけ」。隅々にまで行き届いた暖かなおもてなしが嬉しい、ホッと落ち着く空間となっています。都会の喧噪から抜け出して、あなたも里山体験をしてみませんか。

スポット情報

夢乃井庵 夕やけこやけ

夢乃井庵 夕やけこやけ

兵庫県姫路市夢前町前之庄187

079-336-0457

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事