ルトロン

おでかけ動画マガジン

POST 2018.10.25

奇妙な世界を体験!「藤子不二雄(A)展 ―(A)の変コレクション―」

東京都 > 六本木

  • 0

  • THANK YOU!
    あなたの「いいね!」が励みになります!

  • 17

  • 0

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京六本木にある「六本木ヒルズ展望台」で開催中の「藤子不二雄(A)展 ―(A)の変コレクション―」。“黒藤子”と呼ばれる「藤子不二雄(A)」氏の作品たちに包まれる展覧会です。おすすめの見どころ情報をご紹介します。

「藤子不二雄(A)展 ―(A)の変コレクション―」

「藤子不二雄(A)展 ―(A)の変コレクション―」の入り口

漫画界の伝説「藤子不二雄(A)」氏

「藤子不二雄(A)」氏は、1934年に富山県氷見市に生まれた現在84歳のベテラン漫画家です。1951年より漫画を描き始め、数々の賞を受賞した漫画界にとって伝説的存在です。

『忍者ハットリくん』『怪物くん』『プロゴルファー猿』『笑ゥせぇるすまん』など、きっとルトロン世代のオトナ女子なら誰でも名前を聞いたことのある作品ではないでしょうか。

「藤子不二雄(A)」氏の「まんが道」

漫画家デビューより67年歩み続けた「藤子不二雄(A)」氏の「まんが道」を知ることのできる展覧会「藤子不二雄(A)展 ―(A)の変コレクション―」を、東京・六本木の「六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー」にて開催します。

7つのエリア

「藤子不二雄(A)展 ―(A)の変コレクション―」では7つのエリアに分かれて、「藤子不二雄(A)」氏の世界観を表現しています。

“ブラックユーモア”を世に生み出し、“黒藤子”の異名をもつ「藤子不二雄(A)」氏の数奇な世界に足を踏み入れてみませんか。

「藤子不二雄(A)」氏が生み出す奇妙な世界へ誘われて

「エントランス」

「藤子不二雄(A)展 ―(A)の変コレクション―」のエントランス

「エントランス」では『笑ゥせぇるすまん』に登場する「BAR(バー)魔の巣」を再現しています。

『笑ゥせぇるすまん』の主人公「喪黒福造」のオブジェや、「藤子不二雄(A)」氏の等身大フィギュアが配されているので、ぜひ写真を撮ってくださいね。

また日没後には、「エントランス」の窓に幻想的な映像が流れるので日中と異なる雰囲気をお楽しみください。

変コレクションその1「青春のまんが道」

「藤子不二雄(A)展 ―(A)の変コレクション―」のトキワ荘

「藤子不二雄(A)」氏がユニットを組み「藤子不二雄」としていた頃、執筆活動をしていた部屋「トキワ荘」を再現。部屋の広さは4畳半だったそう。まさに氏の“青春”が詰まった部屋です。

当時の写真を展示していたり、インタビュー映像が流れています。若き2人の漫画家の青春時代に、タイムスリップしてみましょう。

変コレクションその2「ポップなギャグコメディ&スポーツ作品」

「藤子不二雄(A)展 ―(A)の変コレクション―」の展示作品

2つ目のエリア「ポップなギャグコメディ&スポーツ作品」に入ると、壁一面に貼られたイラストや当時のアニメ映像が流れています。

コメディ&スポーツの代表的作品『怪物くん』『忍者ハットリくん』『プロゴルファー猿』の作品を展示しており、その世界観に浸れます。

変コレクションその3「ブラックユーモア作品」

「藤子不二雄(A)展 ―(A)の変コレクション―」の展示作品

「藤子不二雄(A)」氏のブラックユーモア作品『黒ベエ』『魔太郎がくる!!』『ブラック商会変奇郎』など、短編約50作品を見られる貴重なエリアです。

スペシャル企画「“変コレクション”スペシャル短編ミニシアター」もあります。会期中に上映作品が変更されるので、何度も訪れたくなることでしょう。“黒藤子”が贈るブラックユーモアな世界観を満喫してください。

変コレクションその4「笑ゥせぇるすまんゾーン」

「藤子不二雄(A)展 ―(A)の変コレクション―」の展示作品

2018年に50周年を迎えた『笑ゥせぇるすまん』。「藤子不二雄(A)」氏が描いた貴重な生原稿の展示や、漫画を1話丸ごと鑑賞できます。これまで読んだことのない方も、その面白さに夢中で読んでしまうことでしょう。

不思議なフォトスポット「トリックビジョン」もあるので、記念に撮影してみてください。出来上がりにきっと驚いてしまいますよ。

変コレクションその5「(A)の変コレ部屋」

「藤子不二雄(A)展 ―(A)の変コレクション―」の展示作品

「藤子不二雄(A)」氏が作品作りのために参考として、実際に集めていた骨董品などのアイテムを展示している「(A)の変コレ部屋」。

アニメ化された作品の“セル画”や“台本”なども展示しており、まるで「藤子不二雄(A)」氏の頭の中を覗き込んでいるかのよう。

・スペシャルコンテンツ

「藤子不二雄(A)展 ―(A)の変コレクション―」を記念して、造形作家「竹谷隆之」氏や、影絵アーティスト「河野里美」氏とコラボレーションした作品も展示しています。ここでしか見られない巨匠たちのコラボレーションを見逃さないようにしてくださいね。

スペシャルショップ「怪奇や」

「藤子不二雄(A)展 ―(A)の変コレクション―」のスペシャルショップ「怪奇や」

『魔太郎がくる!!』に登場する奇妙なお店「怪奇や」が、スペシャルショップとしてオープン。「藤子不二雄(A)展 ―(A)の変コレクション―」限定のオリジナルグッズや、おみやげにぴったりのグッズも。

「藤子不二雄(A)展 ―(A)の変コレクション―」のスペシャルショップ「怪奇や」

インパクト抜群のTシャツ、九谷焼のお皿、キャラクターが描れた学習帳など、ワクワクする空間です。「藤子不二雄(A)」氏の世界観をお家にお持ち帰りしませんか。

会場内すべてがフォトスポット!

「藤子不二雄(A)展 ―(A)の変コレクション―」で写真撮影

「藤子不二雄(A)展 ―(A)の変コレクション―」では、会場内すべてで撮影が可能です。どこを撮影してもユニークな写真を撮影できるフォトジェニックな空間。

まるで「藤子不二雄(A)」氏の作品の一部になったかのような不思議な体験をすることができるでしょう。展覧会に訪れる際は写真撮影を楽しんでみませんか。

先着順!「喪黒福造」と名刺交換

「藤子不二雄(A)展 ―(A)の変コレクション―」の「喪黒福造」

名刺アプリ「Eight」とコラボ

「藤子不二雄(A)展 ―(A)の変コレクション―」は、Sansan株式会社が手がける個人向け名刺アプリ「Eight(エイト)」とコラボレーションしました。

「喪黒福造」と名刺交換

「Eight」ではユーザー同士で紙の名刺を使わずに名刺交換することができます。そのため『笑ゥせぇるすまん』の「喪黒福造」とも「Eight」上で名刺交換できます。

また名刺を交換したユーザー同士では、最新情報やフィードを受信できます。「喪黒福造」のフィードで届く“ココロのスキマ(お題)”に応えることも。一度は応えてみたいと思っていた方はぜひ試してみてはいかがでしょうか。

実際に「喪黒福造」の名刺をゲット!

会期中の指定日に訪れるとそれぞれ先着入場者100名に、本物の「喪黒福造」の名刺をいただけるチャンスがあります。ほしい方はぜひチェックしてみてください。

指定日:2018年11月3日(土・祝)、12月3日(月)、2019年1月1日(火・祝)、1月2日(水)、1月3日(木)

「藤子不二雄(A)」氏の奇妙な世界へ迷い込んで

「藤子不二雄(A)展 ―(A)の変コレクション―」の内観

“ブラックユーモア”は一見、怖く感じることもありますが、知れば知るほどその奇妙な怖さに惹かれてしまいます。

「藤子不二雄(A)」氏のファンはもちろん、ファンでなくても楽しめるスポットです。「藤子不二雄(A)」氏が紡ぎ出す数奇な世界へ足を踏み入れてみてはいかがでしょうか。

©藤子スタジオ

イベント情報

関連する特集

この特集のオススメ記事

関連する記事

人気記事

コメント

ログインまたは 新規登録してコメント投稿しよう!

コメントを投稿しよう!