ルトロン

おでかけ動画マガジン

POST 2018.11.02

静岡「伊豆高原ステンドグラス美術館」を120%楽しむ過ごし方

静岡県 > 静岡

  • 1

  • THANK YOU!
    あなたの「いいね!」が励みになります!

  • 41

  • 0

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

静岡伊豆にある「伊豆高原ステンドグラス美術館」は、美しいステンドグラス作品やアンティーク楽器の生演奏、絶景ビューのカフェタイムを楽しめる美術館です。「伊豆高原ステンドグラス美術館」のみどころを、副支配人・鈴木さんに教えてもらいました。

教会から始まった「伊豆高原ステンドグラス美術館」

外観

「伊豆高原ステンドグラス美術館」は、かつてイギリスの貴族が住んでいた館「マナーハウス」をコンセプトに建てられました。

代表がイギリスに訪れた際に「マナーハウス」に感銘を受け、“自然のなかに石造りの本物の教会を再現したい”という思いから那須にステンドグラスを用いた教会を建てたのがはじまりです。

館内

その後“ステンドグラスの魅力をより多くの人に伝えたい”という思いから、美術館を建てる計画を進めていきました。

那須にある教会は、冬になると雪がこんこんと降り積もる森のなかの厳かな雰囲気ですが、伊豆は海が見える開放的なロケーション。暖かい気候と美しいロケーションを併せ持つ伊豆にて「伊豆高原ステンドグラス美術館」をスタートさせました。

副支配人に聞いた!ここだけは見たほうがいい

アンティークのパイプオルガン・オルゴールの音色

アンティークのパイプオルガン

結婚式でしか聴けないアンティークパイプオルガンの音色を、1時間毎に15分間、生演奏で聴くことができます。「セント・マリーズ礼拝堂」では、アンティークオルゴールの演奏会も。繊細で美しい音色に心癒やされますよ。

【アンティークパイプオルガン】
・演奏会場:セント・ミッシェル教会
・演奏時間:10:30~/11:30~/12:30~/13:30~/14:30~/15:30~/16:30~

【アンティークオルゴール】
・演奏会場:セント・マリーズ礼拝堂
・演奏時間:11:00~/12:00~/13:00~/14:00~/15:00~/16:00~

約2,000ピースのステンドグラス作品

ステンドグラスを組み合わせた作品

約2,000ピースのステンドグラスを組み合わせた作品「眠れるものを見守るイエス」は、有名なステンドグラスのアーティストがつくりあげたもの。

時間帯によって、ステンドグラスを通す光の美しさも変化していくのだそう。時間を忘れて、見入ってしまいそうな作品です。

カフェテリア「ベッラ・ヴィータ」

カフェテリア「ベッラ・ヴィータ」

伊豆の海を見渡せる、おしゃれな雰囲気のカフェテリア「ベッラ・ヴィータ」。 オリジナルブレンドのコーヒーや紅茶、スイーツや食事メニューをいただけます。

パンナコッタ

パンナコッタ

一番人気のメニュー「パンナコッタ(税込 650円)」。通常パンナコッタはゼラチンを使って固めますが、「ベッラ・ヴィータ」のパンナコッタは湯煎でじっくり温めて固めており、ゼラチンは不使用です。

通常のパンナコッタよりもねっとりとした食感になり、より濃厚な味わいを楽しめます。みずみずしいフルーツと一緒にいただいてくださいね。毎回変わる、パンナコッタの盛り付けにも注目です。

カフェテラスからの絶景は必見

カフェテラス

カフェテラスに訪れる、ほぼ全員が「うあー!」と喜んで写真を撮っていくほどの絶景スポットです。ゴルフコースの奥には海が望め、広大な空に包まれます。陽の光がきれいに入る、午前中からお昼にかけての時間帯に訪れるのがおすすめです。

飛び石

テラスのプールに配されている飛び石は、景色もプラスされてとってもフォトジェニック。こちらで写真を撮ってインスタにあげる方も多いのだそう。

副支配人の鈴木さんは、「テラス席で絶景を眺めながら飲むモーニングコーヒーが最高の贅沢」だとおっしゃっていました。

休日には結婚式の開催も

教会

ロビーからカフェテラスを通ってプールがある場所までは、結婚式の際に新郎新婦が通るコースになっています。結婚式の際もカフェは利用できるので、運が良ければ美しい花嫁と花婿の幸せな姿を見られるかも。幸せのおすそ分けをいただいてみてはいかがですか。

癒やしのスポットにでかけてみて

景観

テラスから見る絶景や美しいステンドグラス、アンティーク楽器が奏でる音色など、迷路のような館内で時を忘れて一日中楽しめる「伊豆高原ステンドグラス美術館」。

休館日以外の水曜日やオープン直後、15:00以降が比較的空いておりゆっくり過ごせるそう。癒やしのスポットに、ぜひでかけてみてくださいね。

スポット情報

関連する特集

この特集のオススメ記事

関連する記事

おすすめ記事

コメント

ログインまたは 新規登録してコメント投稿しよう!

コメントを投稿しよう!