おでかけ動画マガジン

おでかけ

更新 2018.11.09 | 公開 2018.11.09

富士山を目前に望む温泉!静岡・御殿場「源泉 茶目湯殿」

静岡県・御殿場市にあるリゾート施設「御殿場高原 時之栖(ときのすみか)」内に佇む「源泉 茶目湯殿(ちゃめゆどの)」は、18歳以上の大人しか入浴できない湯処です。温泉の特徴やお風呂上がりの楽しみ方などをご紹介いたします。

ルトロン限定特典

「靴下と入浴剤」セットを先着30名にプレゼント

源泉 茶目湯殿

有効期限:2019年5月9日(木)23時59分まで

詳細はこちら

静岡県御殿場市で宿泊施設・温泉・レストランなどが楽しめるリゾート施設「御殿場高原 時之栖(ときのすみか)」。そのなかに佇む「源泉 茶目湯殿(ちゃめゆどの)」は、富士山を望める露天風呂を有する湯処です。「源泉 茶目湯殿」のおすすめポイントをご紹介します。

18歳以上限定!大人のための温泉「源泉 茶目湯殿」

源泉 茶目湯殿

名前に“お茶目”という意味がこめられた「源泉 茶目湯殿」は、18歳以上の大人が楽しめる湯処です。大人が楽しめる落ち着いた空間が特徴で、一人で訪れるお客さまも多いのだそう。

新潟県のお醤油屋さんの築200年の建物を移築して造られた「源泉 茶目湯殿」。入り口の茅葺き屋根やヒノキの梁など、趣のある建造物がいまも残っています。

「源泉 茶目湯殿」館内

館内には小さな照明が細かく配されており、ちょうどいい明るさでリラックスできます。シーリングライトで全体をしっかり照らしているわけではないので、少しノスタルジックな、大人が楽しめる素敵な雰囲気です。

富士山を望む温泉

温泉

富士山を望む大浴場や露天風呂、備長炭釜風呂(備長炭サウナ)など、4つの温浴施設があります。体の洗い場やパウダースペースは広めに取られ、洗い場は板でさえぎられているので、プライベートもしっかりと守られますよ。

内湯

内湯

まずは「炭酸泉」で体をじんわりと温めるのがおすすめ。「ちんぴ」という薬草のお湯や「薬宝湯」もあり、数種類のお湯が楽しめます。内湯には桜の木があるので、春には桜を眺めながらの入浴も。

天空の湯

天空の湯

露天風呂「天空の湯」は、大迫力の富士山をドーンと目前に望める大人気の露天風呂です。泉質はアルカリ性単純温泉で、冷え性や疲労回復などに効果が期待できます。

冬は空気が澄んで特に富士山が見えやすいそう。比較的空いている平日や午前中の入浴がおすすめです。

高濃度「炭酸泉」の特徴と楽しみ方

温泉

「炭酸泉」とは、炭酸ガス(二酸化炭素)が溶けこんだお湯です。皮膚の表面に細かい気泡が付き、炭酸ガスが皮膚から吸収されていきます。

そうすることで毛細血管が開いて血流が良くなり、血圧も低下。ぬるめの温度設定なのでのぼせにくく、リラックス効果も期待できます。水質のやわらかい炭酸泉には10~15分程度浸かるのが適当ですが、30分~1時間ほどかけてゆっくり浸かってじんわりと体を温める方が多いのだそう。

リラックスできるおもてなしも

テラス

ソファ

テラスには、やわらかくて体のカーブにフィットする、寝心地抜群のソファベッドが備わっています。空いているソファベッドがあったら、ぜひ横になってみてくださいね。

休憩室

休憩室

休憩室には、無料で利用できる「マッサージチェア」や「ごろ寝マット」が備わっています。「ごろ寝マット」はオリジナルのマットで、やわらかすぎず硬すぎずで寝心地がよく、購入したいというお客さまも多いのだそう。人が多くても静かなので、のんびりくつろげます。

お風呂上がりの一杯

「黒豆茶・コーヒー・お茶」を無料で楽しめます。お風呂上がりには、「御殿場高原缶ビール ピルス」が一番人気。新幹線で人気のおつまみTOP5も販売されているので、ビールと一緒にいかがですか。

日頃の疲れを温泉で癒やして

富士山

富士山を望める露天風呂や炭酸泉、寝心地抜群のソファやマッサージなど、「源泉 茶目湯殿」にはリラックスできる環境が揃っています。日頃頑張っている自分へのご褒美に、心と体を癒やす温泉処にでかけてみてはいかがでしょうか。

「靴下と入浴剤」セットを先着30名にプレゼント

「靴下と入浴剤」セットを先着30名にプレゼント

特典はアプリからご利用いただけます。

スポット情報

源泉 茶目湯殿

源泉 茶目湯殿

静岡県御殿場市神山719番地 御殿場高原 時之栖 内

0550-87-6426

特典あり

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する特集

この特集のオススメ記事

関連する記事

おすすめの記事