おでかけ動画マガジン

おでかけ

更新 2018.11.09 | 公開 2018.11.09

【静岡】富士サファリパーク「ふれあいゾーン」で餌やり体験!

静岡県・裾野市にある「富士サファリパーク」は、富士山を望める動物園です。動物たちに餌やりをするふれあい体験や、動物の形をしたパンが食べられるパン工房など、「富士サファリパーク」の「ふれあいゾーン」の楽しみ方をご紹介します。

静岡県・裾野市で富士山を望みながら動物たちとのふれあいを楽しめる「富士サファリパーク」。動物たちとの「ふれあい体験」や、動物の形をしたパンがいただける「パン工房」など、「富士サファリパーク」の「ふれあいゾーン」の歩き方をご紹介します。

富士山を望む動物園「富士サファリパーク」

富士サファリパーク

「富士サファリパーク」は、リスザルなどのかわいらしい小動物からトラやライオンなどの肉食動物まで、富士山の絶景ビューとともに楽しめるサファリパークです。冬になると園内にも雪が降り、雪と動物を一緒に観察することもできます。

「サファリゾーン」と「ふれあいゾーン」

馬

「富士サファリパーク」は、「サファリゾーン」と「ふれあいゾーン」の2つに分かれています。「サファリゾーン」は、富士山を背景に世界中から集まった動物たちを観察する約50分間のドライブコースを楽しめます。

「ふれあいゾーン」は、かわいい動物たちに餌をあげたり、ふれあったりできるゾーンです。「ふれあい牧場」と「どうぶつ村」の2つのエリアに分かれていて、特別な体験ができるイベントも開催されています。

「ふれあいゾーン」で動物たちとのふれあい体験

ユルかわいい「カピバラ」に餌やり

カピバラ

「カピバラ」は全部で5頭おり、ゴロンとお腹を見せて寝転んだり、夏だと滝で涼んでいることもあります。人間にも慣れていておとなしい「カピバラ」の、餌やり体験にチャレンジしてみませんか。

カピバラとのツーショット

「カピバラ」は、ささやサツマイモなど、その時期に穫れた新鮮なものを餌として食べています。餌をあげて「カピバラ」に接近し、一緒に自撮り写真を撮ってみてくださいね。

餌やりで「カンガルーハーレム」が出来上がり

カンガルー

手に餌をのせて渡すと、たくさんの「カンガルー」が餌を求めてやってきます。二本足で立って、かなり高いところまで来て餌をせがんでくることも。

カンガルー

餌をあげると、手のひらをペロペロと舐めてくれます。汚れてもいい服装で行くことと、餌やりの後は手洗いをお忘れなく。

「リスザル」に餌を手渡し

リスザル

「リスザル」の餌やり体験では、小さな筒を通じて直接餌を手渡しできます。ひまわりの種を手に持って渡すと、指をキュッと握って受け取ってくれます。「リスザル」の小さな手のやわらかな感触に、思わずきゅんとしてしまうはず。

土日限定!「カバ」の餌やり

カバ

土日限定で「カバ」の餌やり体験を行っています。餌やり体験ではパンをあげることができます。大きな口をあけて、餌がほしいとアピールしてくる姿がとってもキュート。水は毎日入れ替えており、朝一番は水が透明なので、きれいな状態でカバを見られますよ。

パン工房で人気の動物パン

「富士サファリパーク」には、すべてお店で焼き上げるオリジナルのパンが食べられる「パン工房」があります。女性のお客さまに人気なのは、「レッサーパンダ」の形をしたクリームパン「レッサーパンだ!(250円)」。

女性スタッフに人気なのは「やんちゃライオンのクリームチーズ(250円)」で、男性スタッフの人気は「ぞうさんの塩パン(230円)」なのだそうです。パン作り体験もやっているので、訪れた際にはのぞいてみてくださいね。

ほかにも珍しい動物たちがたくさん

ミーアキャット

ほかにも、「ミーアキャット・イボイノシシ・アルパカ・リカオン」など、珍しくてかわいらしいさまざまな動物たちと出会えます。

はりねずみ

「いきいきタイム」では、飼育員さんが餌をあげながら動物についての説明をしてくれ、活発になった動物たちの様子を見ることができますよ。

動物たちとふれあおう!

馬とのふれあい

近距離で動物たちのことを観察したりふれあったりできる「富士サファリパーク」は、動物好きなひとにはたまらないスポット。富士山と動物を見られる「富士サファリパーク」に、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

スポット情報

富士サファリパーク

富士サファリパーク

静岡県裾野市須山字藤原2255-27

055-998-1311

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する特集

この特集のオススメ記事

関連する記事

おすすめの記事