ルトロン

おでかけ動画マガジン

EDIT 2018.11.11 ・ POST 2018.11.11

ゴルフで中距離からグリーンを狙う「アイアン」の打ち方

東京都 > 六本木

  • 0

  • THANK YOU!
    あなたの「いいね!」が励みになります!

  • 5

  • 0

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「アイアン」でしっかりとボールを打つことで、スコアを伸ばすことができます。正しい打ち方を身につけて、"できる”ゴルフ女子を目指しませんか。

「アイアン」とは

「ゴルフ」

「アイアン」は、中距離からグリーンを狙うクラブです。アイアンをしっかり打つことができればスコアが縮まっていくので重要なポイントです。構え方から打ち方まで、正しいアイアンの打ち方を学んでスコアを伸ばして、周りのゴルフ女子をあっと驚かせてみませんか。

TIP1:肩幅に足を開く

「肩幅に足を開く」

構え方は、ボールの位置が足と足のちょうど真ん中に来るようにします。ずれてしまうとスコアが伸びなくなってしまいます。

はじめの構えでスコアの伸びが変わってくるので、バランスよく立って構えましょう。

TIP2:手の位置は左足

「手の位置は左足」

手の位置は左足の内ももの前に構えてください。このとき肩がぶれないようにするのがポイント。バランスを第一に考えて、まっすぐ立つように心がけましょう。

TIP3:左肩とクラブが「一直線」になるように

「クラブの持ち方」

内もものの前に構えたら、左の肩からクラブまでが一直線になるようにしてください。安定感があるとスコアが伸びます。

TIP4:しっかりスイング

「スウィング」

バランスを保ったまましっかりとスイングをして、手を高い位置まで持っていきます。このときクラブが内側に入らないように気をつけましょう。

TIP5:ボールに向かって「鋭角的」に

「鋭角的」

ボールに向かって鋭角的に、左足に体重を乗せてスイングしていきます。このときボールをすくい上げてスイングすると、スコアが伸びないので気をつけてください。

ボールをしっかり見ることが大事なポイント。

スポット情報

関連する特集

この特集のオススメ記事

関連する記事

人気記事

コメント

ログインまたは 新規登録してコメント投稿しよう!

コメントを投稿しよう!