おでかけ動画マガジン

POST 2018.11.02

静岡県 > 伊東

テディベアの世界を満喫!静岡「伊豆テディベア・ミュージアム」

  • 0
  • THANK YOU!
    あなたの「いいね!」が励みになります!

  • 11

静岡伊東に、テデイベアを専門に扱う美術館があることを知っていますか?

ギネスブックにものっているベア「テディガール」をはじめ、アンティークベアやアーティストベアなど、世界中から集めた数多くのテディベアの展示を楽しめる、「伊豆テディベア・ミュージアム」をご紹介します。

「伊豆テディベア・ミュージアム」について

テディベアを見る女性

“テディベアの家”がコンセプトの美術館「伊豆テディベア・ミュージアム」です。

館内には、ギネス登録されている貴重なテディベアから、歴史を語るアンティークベアなど、世界中からたくさんのテディベアが集まっています。

ジオラマ作品など動く展示もあり、かわいらしい世界観は、ずっと眺めていられるほど。テディベアに囲まれる幸せの時間を味わってみませんか?

「テディベア」の世界に迷い込むこだわりの展示方法

ジオラマ

ミュージアム内には、テディベアが暮らす世界が広がっています。“ぬいぐるみは持ち主の愛情にこたえてくれる生きもの”という考えのもと、温かく人間味のあるシーン演出を追求して、展示しています。テディベアが繰り広げる温かくて微笑ましい光景に、ほっこり癒やされることでしょう。

【2F】トトロとのコラボ展示も必見!

ミュージアムの2Fでは、特別企画展「となりのトトロのぬいぐるみ展」を開催しています。

大きなネコバスや、トトロたちと一緒に写真撮影ができるフォトスポットなど、わくわくする空間が広がっています。展示スペースのあちこちに潜むトトロも探してみてくださいね。トトロとテディベアのコラボ作品もあるので必見です。

「テディベア」の由来をご存じですか?

テディベア

「テディベア」が初めて誕生したのは1903年ですが、その名前の由来となったのは、前年1902年の11月の出来事。熊狩りにでかけた第26代アメリカ大統領のセオドア・ルーズベルトが、ハンターが捕まえた小熊を、スポーツ精神に反する、と逃してあげたエピソードから。

助けられた小熊をモチーフに作られたぬいぐるみに、大統領の愛称である“テディ”を取って名付けられました。

「伊豆テディベア・ミュージアム」のチェックポイント

ミュージアムのシンボルベア「テディガール」

テディガール

1994年、イギリスのオークションで日本円で約1,760万円で落札され、ギネスブックにものっているとても貴重なテディベア。100年以上前にドイツで作られたベアですが、シナモン色のモヘアはふさふさしていて、とても100歳を超えているとは思えないかわいらしさです。

ストーリーのある動くジオラマ作品

テディベア

森の遊園地や、テディベアエキスプレス、テディベアファクトリーなど、テディベアの暮らしを感じられるジオラマ作品です。ベアの一つ一つに名前とプロフィールまで設定されていて、動きや表情もさまざま。

見えるかな?「1mmのテディベア」

マチ針にのった小さすぎるテディベア。ルーペが用意されているので、ぜひ覗いて見てみて。隣には1.3cmのテディベアもいるのでその大きさの差を見比べてみても楽しいです。

レセプションのテディベアさん

レセプションのテディベアさん

入り口でお出迎えしてくれるしゃべって動く大きなテディベア。メガネ姿が知的な英語もしゃべれるくまさんです。

「仔ぐま茶屋 ~昔ながらの甘味処~」

テディベアミュージアム担当者のお気に入りポイント。メニューのディスプレイからお煎餅やあんみつまで細かく再現されています。明るく元気な女将さんが営むテディベアの甘味処の日常を覗いてみませんか。

ティールーム「Teddy’s Garden」

テディベアといただくカフェメニュー

テディベアと一緒に手作りケーキとお茶を楽しめる館内のティールーム「Teddy’s Garden(テディーズガーデン)」。カップやお皿、紙ナプキン、シュガーケースにはすべてくまがデザインされています。

随所にテディベアへの愛を感じるカフェで、テディベアについて語らいながら寛ぎのひとときをどうぞ。

人気メニュー「ベアブラウニー」

2種類のチョコを使ったしっとりした生地にくるみが入った濃厚ブラウニー。クリームにのったクッキーはショップでも買えます。

おすすめドリンク「デンちゃんカフェラテ」

美術館のキャラクター・デンちゃんのかわいらしいラテアートに癒やされるカフェラテ。お店のおすすめドリンクを、ケーキと一緒にぜひ味わって。

ペット同伴OK!

カフェをはじめ、ショップや館内もワンちゃんOKなので、ペットと一緒に訪れる方も多いそうです。「Teddy’s Garden」は、テラス席であれば愛犬と一緒にのんびりとティータイムを楽しめますよ。

かわいいテディをお持ち帰り「ミュージアム・ショップ」

館内を見て回ったあとは、テディベアとテディベアグッズを集めたショップでお買い物を楽しんで。「テディガール」のレプリカなど、ミュージアム限定商品もあり、たくさんのベアたちとの出合いが待っています。

クッキーやサブレなどのロゴ入りお菓子はおみやげにもおすすめ。ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

テディベアの愛らしさを体験して

テディベア

「伊豆テディベア・ミュージアム」は、伊豆急行線「伊豆高原駅」の桜並木口より徒歩10分ほどのところにあります。美術館内の展示作品はもちろん、いろいろな場所にいるくまのオブジェにも注目です。

伊豆にお出かけの際はぜひ、テディベアの愛らしさに囲まれる世界へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

スポット情報

伊豆テディベア・ミュージアム

伊豆テディベア・ミュージアム

静岡県伊東市八幡野1064-2

0557-54-5001

詳細はこちら

  • 0
  • THANK YOU!
    あなたの「いいね!」が励みになります!

  • 11

関連する特集

この特集のオススメ記事

関連する記事

おすすめの記事