おでかけ動画マガジン

トラベル

公開 2018.11.14

120年の伝統を守る「万平ホテル」にてクラシカルな大人旅

長野県・軽井沢にて、120年以上もの間愛され続けているクラシックリゾート「万平ホテル」。和洋折衷の気品あふれるレトロな館内は、客室からレストラン、会議室にいたるまで魅力たっぷり。メインダイニングでは、伝統的なフランス料理をいただけます。

自然に囲まれたクラシックホテル

120年の伝統を守る「万平ホテル」にてクラシカルな大人旅の1番目の画像

長野県・軽井沢。東京から北陸新幹線で約1時間10分というアクセスの良さを誇り、日本有数のリゾート地としても知られています。そんな自然豊かな土地にて1894年に創業されたのが「万平ホテル」です。和と洋が心地良く融合した、気品ある空間となっています。

人気の高い3つの館をご紹介

ウスイ館

120年の伝統を守る「万平ホテル」にてクラシカルな大人旅の2番目の画像

クラシックルーム

伝統を受け継いだクラシカルな内装に、最新の設備が整った新旧融合の快適さが魅力の「ウスイ館」。書き物机が備わった「書斎ルーム」や、落ち着いた雰囲気の「クラシックルーム」など、シチュエーションに合わせて選べる4種類のお部屋があります。

アルプス館

120年の伝統を守る「万平ホテル」にてクラシカルな大人旅の3番目の画像

1936年に造られた「アルプス館」は、近代化産業遺産にも登録されている「万平ホテル」のシンボル的存在。客室内は和洋折衷の“昭和モダン”をコンセプトに、明るくエレガントなしつらえに。憧れの猫足バスタブも備わっています。

別館

120年の伝統を守る「万平ホテル」にてクラシカルな大人旅の4番目の画像

「別館」に位置するのは、広さ52平米の広々とした洋室ツインルーム。エキストラベッドの利用で最大4名まで一緒にステイできるので、家族やグループでの利用におすすめ。ワイン色がアクセントになった楽しい雰囲気の空間です。アメニティも充実しています。

伝統を受け継いだ美味しさ

メインダイニングルーム

120年の伝統を守る「万平ホテル」にてクラシカルな大人旅の5番目の画像

「万平ホテル」内では、計6つのレストランやバーがゲストをもてなしています。そのなかでも本館にある「メインダイニングルーム」では、格式高い優美な空間で、ホテル伝統のフランス料理を堪能できます。朝食からランチ、ディナーまで美味しい時間を過ごしましょう。

カフェテラス

120年の伝統を守る「万平ホテル」にてクラシカルな大人旅の6番目の画像

ジョンレノンが宿泊した際に、好んで利用していたことでも知られている「カフェテラス」は、自然の風を感じる開放的な空間。木々に囲まれながらゆったりと時間を過ごせます。「信州産紅玉を使ったアップルパイ」と「ロイヤルミルクティー」が特におすすめです。

館内施設も大充実

会議・宴会の場としても

120年の伝統を守る「万平ホテル」にてクラシカルな大人旅の7番目の画像

会議やパーティの場としても利用できる「万平ホテル」。収容人数300名の「ザ・ハッピーヴァレィ」は、国際会議用の設備も整ったコンベンションホールです。ほかにも雰囲気の異なる2つのホール「桜の間」と「楓の間」を有しています。

心に残るウェディング

120年の伝統を守る「万平ホテル」にてクラシカルな大人旅の8番目の画像

長い歴史に裏打ちされた風格あるこの場所で、記憶に残るウェディングを。軽井沢で最も古い教会「軽井沢ショー記念礼拝堂」や、由緒正しき「諏訪神社」での挙式のあとは、華やかな会場で絶品フレンチをいただきながらの披露宴。心温まる素敵な結婚式を演出してくれます。

ショップで上質ギフトを

「万平ホテル」のショップでは、お土産やプレゼントにもぴったりの質の良いギフトが手に入ります。オリジナルのジャムやフルーツケーキ、カレーにドレッシングまで、いつもの日常を幸せなものに変えてくれる商品がたくさん。オンラインショップもオープンしています。

特別な日に利用したい

120年の伝統を守る「万平ホテル」にてクラシカルな大人旅の9番目の画像

軽井沢の地で、120年以上の歴史を持つ由緒正しいリゾートホテル「万平ホテル」。高いホスピタリティと、レトロで優雅な内装、伝統を受け継いだ美食が、ゲストに特別なひとときをプレゼントしてくれます。

スポット情報

万平ホテル

万平ホテル

長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢925

0267-42-1234

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

おすすめの記事