おでかけ動画マガジン

ニュース

更新 2018.10.30 | 公開 2018.10.30

原画展「荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋」が大阪で初開催

漫画「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズで有名な漫画家・荒木飛呂彦さんの原画展「荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋」が、大阪文化会館・天保山にて2018年11月25日(日)~2019年1月14日(月・祝)まで開催されます。今回初となる大阪での開催は、ファン必見です。

荒木飛呂彦さんは代表作「ジョジョの奇妙な冒険」を生み出し、現在も活躍を続ける漫画家です。ジョジョが生まれてから30年の歴史を一挙に見ることができる展覧会が大阪にて初開催。東京開催時とは異なるグッズの販売などもあり、大注目のイベントです。

「ジョジョ」史上空前の祭典が大阪にも上陸

原画展「荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋」が大阪で初開催の1番目の画像

1987年から連載がスタートし、2017年に生誕30周年を迎えた大人気漫画「ジョジョの奇妙な冒険」。ストーリーはもちろんのこと、個性的なキャラクターや“ジョジョ立ち”とも呼ばれる印象的なポージング・常人では思いつかないような擬音などで愛されています。

2018年8月~10月にかけて東京でも開催され話題となった、漫画家・荒木飛呂彦さんの展覧会「荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋」が2018年11月25日(日)~2019年1月14日(月・祝)まで大阪文化会館・天保山にて開催されます。

完全新作の原画なども公開

原画展「荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋」が大阪で初開催の2番目の画像

等身大のビジュアル展示

全8チャプターから構成される展覧会のなかで大注目のポイントが、等身大のキャラクター原画。作者・荒木さんが本展覧会のために描き下ろした完全新作です。

大型原画12枚にはキャラクターや、“スタンド”と呼ばれる生物の精神力・超能力が具現化されたものがズラリと並びます。キャラクターたちが作品間の時空を超えて集結した大型作品は圧巻です。

荒木飛呂彦さんによる音声ガイド

展覧会は音声ガイドを聞きながら回ることもでき、荒木飛呂彦さん本人が見どころや作品の解説などをしてくれています。

大阪会場用に描き下ろされたキービジュアル

東京会場・大阪会場それぞれに描き下ろされたキービジュアル。東京会場では「空条承太郎」、大阪会場では空条のライバル「ディオ・ブランドー」が描かれており、風神雷神から着想を得たそう。

「荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋」詳細情報

原画展「荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋」が大阪で初開催の3番目の画像

開催日

2018年11月25日(日)~2019年1月14日(月・祝)
※会期中無休

開館時間

10:00~20:00 ※最終入場は閉館の30分前まで

会場

大阪文化会館・天保山
住所:大阪府大阪市港区海岸通1-5-10

チケット

【会期前購入】
一般 1,400円(税込)
大学生 1,000円(税込)
高校生 600円(税込)
グッズ付券 6,500円(税込)

【会期中購入】
一般 1,600円(税込)
大学生 1,200円(税込)
高校生 800円(税込)

※土日祝および12/31(月)~1/4(金)は入場日時指定制となり、入場希望の回(日にち+時間帯)を選んでチケットをご購入ください。

購入はローソンチケット、全国ローソン・ミニストップ設置のLoppiよりお求めください。

問い合わせ先

【11月20日(火)まで】
TEL:050-5542-8600(ハローダイヤル) ※対応時間8:00~22:00
【11月21日(水)以降】
TEL:06-6574-2323(大阪会場事務局内) ※対応時間9:30~20:00

「荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋」に行こう

原画展「荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋」が大阪で初開催の4番目の画像

数々の原画が展示される本展覧会はファンなら垂涎もの。大阪限定グッズも販売されるので見逃せない内容となっています。作品を見ながら“奇妙な冒険”へでかけてみませんか。

イベント情報

荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋

荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋

2018年11月25日 〜 2019年01月14日

大阪府大阪市港区海岸通1-5-10 大阪文化会館・天保山

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

おすすめの記事