おでかけ動画マガジン

おでかけ

更新 2016.12.26 | 公開 2016.12.26

臨場感たっぷりの激しいスタントに注目「ウォーターワールド」のアトラクション情報まとめ

映画の世界がそのまま飛び出してきたような海上に浮かぶ近未来の浮遊都市。ユニバーサル・スタジオ・ジャパン内のエリア「ウォーターワールド」のアトラクション情報をまとめました。

映画の世界を丸ごと体験

1995年、アメリカで制作された映画「ウォーターワールド」。温暖化が進行したことで北極と南極の氷が溶けてしまい、海が広がる世界を舞台に、主人公たちが冒険を繰り広げるSF映画です。そんな映画の世界を丸ごと楽しむことが出来るのが、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン内にある「ウォーターワールド」エリアです。
海上に浮かぶ近未来の浮遊都市は、映画の世界がそのまま飛び出してきたような大迫力。巨大アリーナで繰り広げられるショーは、圧巻の一言です。

ウォーターワールド

映画・ウォーターワールドの舞台でもある「浮遊都市アトール」。それが再現された巨大アリーナで繰り広げられるショーは、命がけのスタントが続きます。モーターボートや水上バイクが会場狭しと駆け回り、コンピュータ制御された花火が打ち上がります。
ショーの終盤で繰り広げられる激しいスタントの連続は、呼吸を忘れて見入ってしまうかも。観客全員が映画の世界に入り込み、ショーを盛り上げます。

ストーリー
近未来海上アクション・アドベンチャーの大作。地球の温暖化が進み、世界が海の底に沈んだ2X世紀。生き残った人間たちは、人工浮遊都市「アトール」を築き生活をしていた。放浪者マリナーはそこで、背中に伝説の陸地「ドライランド」の道標が彫られている少女エノーラと出会う。果たして「ドライランド」は存在するのだろうか?

出典:http://www.usj.co.jp/attraction/waterworld.html

■所要時間:約20分
■定員:3216名(立ち見席120名、車イス用18名)
■開催回数:日によって異なる(詳細はオフィシャルWEBサイトのスケジュール参照)
■制限事項:特になし
■ポイント:3000人以上収容出来る巨大な会場ですが、良席がすぐに埋まってしまいます。前説も楽しいので、ショーの時間を確認して余裕を持って会場入りしましょう。また水に濡れながら臨場感をたっぷり体験したい方は、前の方で見ることをオススメします。
※2017年1月30日~2017年2月3日の期間は休止予定。

臨場感たっぷりの激しいスタントに注目「ウォーターワールド」のアトラクション情報まとめの1番目の画像

http://www.usj.co.jp/attraction/waterworld.html

ウォーターワールドの主な見どころはこのショーなので、ショーの開演時間を確認して、他のエリアをどう回るのか計画を立てると良いと思います。ハリー・ポッターやジョーズの近くにありますので、上手く回れるように考えてみてくださいね。
Despicable Me, Minion Made and all related marks and characters are trademarks and copyrights of Universal Studios. Licensed by Universal Studios Licensing LLC. All Rights Reserved.
画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
※12/22時点の情報です。価格・内容は予告なく変更する場合があります。

スポット情報

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

大阪府大阪市此花区桜島2-1-33

0570-20-0606(インフォメーションセンター)

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事