おでかけ動画マガジン

ライフスタイル

更新 2018.01.16 | 公開 2018.01.16

マフィン型プレートで簡単!お弁当やホームパーティで活躍する「彩り焼きおにぎり」の作り方

お弁当に欠かせない一品、「おにぎり」。いつものおにぎりも、もちろん美味しいですが、たまには一工夫して焼きおにぎりなんていかがでしょうか?焼きおにぎりってなんだか作るのが難しそうだし、見た目も地味?いえいえ、実は「マフィン型」を使えば簡単に焼きおにぎりを作ることができるんです!早速ご紹介します。

「スパイシーチーズ焼きおにぎり」の作り方

材料(2個分)

ソーセージ・・・2本
スライスチーズ・・・2枚
パン粉・・・適量
カレー粉・・・小さじ1
塩コショウ・・・少々
バター・・・1かけ
ご飯・・・150g

マフィン型プレートで簡単!お弁当やホームパーティで活躍する「彩り焼きおにぎり」の作り方の1番目の画像

マフィンなどの焼き菓子を作るために使われるマフィン型プレート。こちらのプレートを使って作る焼きおにぎりが、おしゃれ女子の間で注目を集めています。その見た目に注目です。

ウインナーとカレースパイスの相性が抜群、「スパイシーチーズ焼きおにぎり」は、大人にも子どもにも好評。1センチ幅に切ったウインナーとカレー粉、塩コショウをご飯と混ぜます。マフィン型にバターを塗ってご飯を詰め、チーズとパン粉を乗せ200°のトースターで約15分加熱。チーズの甘みとカレーのスパイスがクセになります。

「ペペロン焼きおにぎり」の作り方

マフィン型プレートで簡単!お弁当やホームパーティで活躍する「彩り焼きおにぎり」の作り方の2番目の画像

材料(2個分)

アンチョビフィレ・・・1本
パセリ・・・適量
ベーコン・・1枚
にんにく(すりおろし)・・・1かけ
オリーブオイル・・・適量
ご飯・・・150g

にんにくの風味が食欲をそそる「ぺペロン焼きおにぎり」は、洋風焼きおにぎりです。塩味がクセになるアンチョビをみじん切りにし、1センチ角に切ったベーコンとにんにく、塩コショウと一緒にご飯に混ぜ合わせます。

マフィン型にオリーブオイルを塗り、ご飯を詰めたら表面にもオリーブオイルを塗りましょう。200度のトースターで15分ほど加熱したら、みじん切りにしたパセリを散らします。見た目も鮮やかになり、まさにインスタ映えする焼きおにぎりです。

「明太マヨ大葉の焼きおにぎり」の作り方

マフィン型プレートで簡単!お弁当やホームパーティで活躍する「彩り焼きおにぎり」の作り方の3番目の画像

材料(2個分)

明太子・・・1本
マヨネーズ・・・大さじ1
大葉・・・3〜4枚
白いりごま・・・適量
ごま油・・・適量
ご飯・・・150g

おにぎりの具としても人気の明太マヨをマフィン型焼きおにぎりにしてみます。ご飯に白ごまを混ぜ、ごま油を塗ったマフィン型に詰めましょう。

ご飯の上に、明太子とマヨネーズを混ぜ合わせたものをたっぷりと乗せます。明太子は皮から出してマヨネーズと和えましょう。チューブの明太子を使っても構いません。表面にもごま油を塗ったら、トースターで約15分加熱。取り出して大葉を乗せたら完成です。

便利でおしゃれなマフィン型プレート

マフィン型プレートで簡単!お弁当やホームパーティで活躍する「彩り焼きおにぎり」の作り方の4番目の画像

マフィン型プレートはマフィンの他にもさまざまなものを作るのに活用されています。その中のひとつがマフィン型でつくる焼きおにぎりです。

簡単で彩りもきれいと、おしゃれ女子の間で注目の集まる焼きおにぎりは、食卓を華やかにしてくれます。材料を用意してオーブンに入れるだけで簡単に作れる焼きおにぎりは、朝の忙しい時間に大活躍のお弁当時短テクニックにも。あなたのアイディアで、個性的な焼きおにぎりを作りましょう。

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

「ライフスタイル」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事