ルトロン

おでかけ動画メディア

EDIT 2019.11.29 ・ POST 2018.11.17

京都・宇治「昇苑くみひも」でオリジナルアクセサリーを作ろう

京都府 > 宇治

  • 21

  • THANK YOU!
    あなたの「いいね!」が励みになります!

    お気に入りしました。
    「マイページ」から確認できます。

  • 71

  • 1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ひとつひとつ丁寧に組んで作る手組のくみひもは、温かみを感じるアクセサリーとして現代にも受け継がれています。観光やデートで気に入るおそろいを探したりするお客さんの多い「昇苑くみひも」をご紹介します。

「昇苑くみひも」とは

「くみひも」

1948年、京都宇治にて創業した歴史ある工房です。創業以来70年続けている昔ながらの「手組」の技術と、50年以上前から導入している「製紐機」を用いた機械組の両立。現在ではインテリアやジュエリーなど、日々チャレンジをし進化を続けています。

手組の職人が在籍していることでオーダーメイドが可能になり、法人のお客さまとコラボを多数しています。名探偵コナンとのコラボや神社仏閣のお守り制作などもしています。

紐の豊富な種類と色

「くみひも」

くみひもの紐にはいくつか種類があり、大きくわけて代表的な「丸紐」と「平紐」があります。

丸紐の種類

"江戸打"、"四津組"、"唐打"、"角杉"、"金剛組"、"洋角"、"清海"

平紐の種類

"大和組"、"縮緬組"、"綾高麗"、"九打"、"十三打"、"二十五打"、"三十一打"、”平露"、"重打”、"平唐"、"御所打"

「昇苑くみひも 宇治本店」には、京都の伝統工芸品として、華やかな色使いのくみひもが揃っています。

京都のはんなりとした穏やかな色使いから、若い子が使いたくなるようなピンクやイエローなどのビビットカラーのくみひもやキーホルダーまで、多くの商品を取り揃えていて、カップルや家族連れ、観光客などに人気です。

伝統を体験できる「くみひも手組体験」

「くみひも体験」

「昇苑くみひも 宇治本店」では、40年以上続けている“手組教室”などで伝えられている技術をもとに「くみひも手組体験」を開催しています。初心者でも安心の“角台”を用いての手組体験。仕上げはお店のスタッフがしてくれます。「ストラップ」「バッグチャーム」「ブレスレット」から選べるので、女性に人気です。

参加の際は一週間前までに電話での予約か、ホームページのお問合せフォームから予約が必要です。所要時間は約1時間と気軽に体験できる時間です。
人数:1回につき1~4名
費用:1人 2,500円(税込)
開始時間:11:00~、13:30~、15:30~ 計3回
所要時間:約1時間

静かな空間で木玉と木玉がぶつかる音に癒やされながらくみひもを組んで、あなただけのくみひもアクセサリーを。

まるいチャームがかわいい「くみひもアクセサリー」

「くみひも」

「ストラップ」や「ネックストラップ」、丸くてかわいい「チャーム」など、アクセサリーや雑貨が豊富です。会話の話題になりそうな「名刺入れ」や「ブレスレット」、おしゃれさん向きの「蝶ネクタイ」などもあり、どれにするか迷ってしまいそう。

ウェブショップもあり、気軽に購入することができるので、豊富な種類のなかからあなたのお気に入りをみつけてみて。

ワンポイントはくみひもで

「くみひも」

今日のアクセサリーはどれにしよう、髪飾りはどれにしよう。迷ったときはくみひもで作られたアクセサリーを選んでみて。世界でひとつだけのアクセサリーを身に着けてみんなに自慢しませんか。

スポット情報

※本記事上の情報は公開時点のものになります。最新情報は公式ホームページにてご確認ください。

コメント

ログインまたは 新規登録してコメント投稿しよう!

erika
erika
2019/11/29 16:31

君の名は。で見たやつや!

関連する特集

この特集のオススメ記事

関連する記事

人気記事