おでかけ動画マガジン

おでかけ

更新 2018.11.16 | 公開 2018.11.16

ムーミンの世界を体感!メッツァ「ソグベルク」でカヌー体験

ムーミンの世界が体感できる、埼玉県飯能市「メッツァ」内にオープンした「メッツァビレッジ」。カヌー工房「ソグベルク」では、施設の中心にある「宮沢湖」で気軽にカヌー体験ができます。予約方法やおすすめの時間帯など、その魅力についてご紹介します。

埼玉県飯能市にある大型施設「メッツァ」内に、2018年11月9日(金)にオープンした「メッツァビレッジ」。今回は、その中心にある「宮沢湖」でカヌー体験ができる工房「ソグベルク」の魅力をご紹介します。幸福度が高いことで知られる“北欧”を再現した「メッツァ」で、ここでしかできない体験はいかがでしょうか。

自然と一体化!「ソグベルク」でカヌーの魅力に触れる

ソグベルク

スウェーデン語で“木を加工する工場”という意味をもつ「ソグベルク」では、職人が1から手作業で作りあげた木製のカヌーに乗って、メッツァの中心にある「宮沢湖」の自然あふれる景色が楽しめます。

カヌーの乗り方を丁寧にレクチャー

乗り方を丁寧にレクチャーしてくれるので、初めての方でも安心。鳥や魚が警戒もしない、音もなくスーッと水面を進んでいくカヌーに乗れば、まるで自然と一体になるような心地よさが味わえます。

秋には紅葉も楽しめる!カヌー体験の見どころ

「ソグベルク」カヌー体験の見どころ

予約なしで楽しめる

カヌー体験は、予約なしで気軽に楽しめるのもうれしいポイント。工房の右手を少し下った「チケット売り場」が受付となっています。2人乗りと3人乗りのカヌーが用意されているので、運がよければ待つことなくすぐに乗ることができますよ。

午前中の早い時間がおすすめ

湖の波が少なく穏やかな、午前中の早い時間はカヌーでの回遊にぴったり。体験の所要時間は約1時間。水面に鏡のように景色が反射する、美しい光景が楽しめます。

秋には紅葉スポットに

自然豊かなメッツァには広葉樹も多く、秋には美しく紅葉した光景が広がります。色づいた木々を水上から眺める、特別な体験はいかがでしょうか。

「ムーミンバレーパーク」を湖から眺める

ムーミンバレーパークにある灯台

「ソグベルク」があるメッツァビレッジの隣には、2019年3月16日(土)にオープンする「ムーミンバレーパーク」があります。カヌーに乗る際は、ボート乗り場から斜め左側に進み「ムーミンバレーパーク」を水面から眺めるのもおすすめ。

北欧らしさを感じさせる“赤い家”や、ムーミンの物語にも登場する“灯台”など、フォトジェニックな景色を背景に写真撮影はいかがでしょうか。

木の温もりに癒やされて

ソグベルク

「ソグベルク」では、カヌー体験のほかに北欧ラップランド地方の伝統的な木製マグカップ“ククサ”づくりなど、ワークショップも開催予定。また、自分だけのオリジナルカヌーを作ることもできます。木の温もりに触れる、癒やしの時間を過ごしてみませんか。

スポット情報

Sågverk(ソグベルク)

Sågverk(ソグベルク)

埼玉県飯能市宮沢327-6 メッツァビレッジ内

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する特集

この特集のオススメ記事

関連する記事

おすすめの記事