おでかけ動画マガジン

トラベル

公開 2018.11.28

京のエッセンス満載の「新・都ホテル」で雅なホテルステイ

京都での滞在と聞くと旅館をイメージする方もいるかもしれません。「新・都ホテル」はアーバンシティホテルでありながら、京のエッセンスをふんだんに取り入れ優雅なひとときを過ごすことができます。足を延ばすと周辺には、数々の寺院などがあり、京都を堪能することができるでしょう。

京都駅すぐのアーバンシティホテル

京のエッセンス満載の「新・都ホテル」で雅なホテルステイの1番目の画像

1975年3月に開業した「新・都ホテル」は、関西最大級の客室数を誇る老舗ホテルです。最寄りである「京都駅」からは徒歩2分。空港バスも「京都駅 八条口」に停車するので、遠方からのアクセスがしやすくなっています。

サウスウィング

サウスウィング

2005年9月に「サウスウィング」を増築、2013年には本館客室がリニューアルされるなど、進化を続けています。心地よい接客と、ゆったりとした雰囲気のなかで、心ゆくまで寛ぐことのできるアーバンシティホテルです。

京の要素が散りばめられたフロア

本館スタンダードフロア

京のエッセンス満載の「新・都ホテル」で雅なホテルステイの3番目の画像

「本館スタンダードフロア」は京都をイメージし、しっとりとした落ち着きのある色調のフロア。木目を活かしたインテリアを使用することで、温かみがありゆったりと過ごせる空間を作り出しています。

本館プレミアムフロア

京のエッセンス満載の「新・都ホテル」で雅なホテルステイの4番目の画像

5F~10Fに位置する「本館プレミアムフロア」は、階ごとに異なった雰囲気づくりをしています。

京のエッセンス満載の「新・都ホテル」で雅なホテルステイの5番目の画像

5F・6Fは、シンプルシックなデザインのなかに、四季折々の京都の色が感じられる空間となっています。7F・8Fは、パブリックスペースに行灯をイメージした照明が設置されるなど、京の町家をコンセプトとしたフロアに。“古都・京都”をイメージした9F・10Fでは、華やかで上品なはんなりとした空間が広がっています。

サウスウィング

京のエッセンス満載の「新・都ホテル」で雅なホテルステイの6番目の画像

数多くのホテルを手掛けたデザイナー「マーク伊東」氏が、客室やロビーのデザインを担当した「サウスウィング」。和とコンテンポラリーを融合させたインテリアデザインが特徴的で、天井高が2.8mあり開放感とともにゆったりと寛ぐことができます。

舌でも京都を感じられるさまざまなレストラン

バイキングレストラン「ル・プレジール」

京のエッセンス満載の「新・都ホテル」で雅なホテルステイの7番目の画像

「ル・プレジール」は、ランチ100種類、ディナー120種類の料理から好きなものをいただけるバイキングレストランです。シェフが目の前で調理をするライブキッチン料理や、パティシエ特製のスイーツなどが所狭しと並び、食欲を刺激します。

中国料理「四川」

京のエッセンス満載の「新・都ホテル」で雅なホテルステイの8番目の画像

中国料理「四川」では、四川の伝統と京都の土地柄が見事に融合し、あっさりとした味わいの本格中華がいただけます。食材や調理油にまでこだわり、女性やご年配の方でも次々と口に運びたくなる美味しさです。

ダイニングカフェ&バー「ロンド」

京のエッセンス満載の「新・都ホテル」で雅なホテルステイの9番目の画像

「ロンド」は、幅広い場面で利用できるダイニングカフェ&バー。メインディッシュを3種類から選べるランチチョイスバイキングや、ディナーではコース料理や御膳が用意されています。

日本料理「京大和屋」

京のエッセンス満載の「新・都ホテル」で雅なホテルステイの10番目の画像

「京大和屋」は、京の伝統文化が感じられる店内で、匠の技が光る本格的な京料理がいただけるお店。四季折々の素材で作られた料理で、身も心も京都に浸ってみては。

ロビーラウンジ

京のエッセンス満載の「新・都ホテル」で雅なホテルステイの11番目の画像

大きな窓から光が差し込むロビーラウンジでは、コーヒーや紅茶と共にスイーツなど多彩なメニューをいただくことができます。新設されたカウンター席にはコンセントが設置されているので、ビジネスで利用することもできます。

バー「ラグーン」

京のエッセンス満載の「新・都ホテル」で雅なホテルステイの12番目の画像

落ち着いた雰囲気のバー「ラグーン」は、静かな入り江をイメージしたラグジュアリーな空間が広がっています。世界の銘酒や四季のオリジナルカクテルなどを嗜みながら、京都の夜を満喫してはいかがですか。

心やすらぐはんなり京時間を

サウスウィングロビー

「サウスウィング」のロビー

各所へのアクセスもしやすい「京都駅」すぐの立地で、笑顔で出迎えてくれる「新・都ホテル」。京都ならではの空間とおもてなしで、心やすらぐひとときを過ごすことができます。京時間をはんなりと過ごしたくなったら、ぜひ一度訪れてみてください。

スポット情報

新・都ホテル

新・都ホテル

京都市南区西九条院町17

075-661-7111

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

おすすめの記事