おでかけ動画マガジン

ビューティー

更新 2018.12.19 | 公開 2018.12.19

心と体を落ち着かせるヨガ 「壁を使ったダウンドッグ」

「壁を使ったダウンドッグ」は、ヨガの基本ポーズのひとつ「ダウンドッグ(下向きの犬のポーズ)」を、立ったまま壁を利用しておこないます。腰やもも裏を気持ちよく伸ばすことができます。

「壁を使ったダウンドッグ」とは

心と体を落ち着かせるヨガ 「壁を使ったダウンドッグ」の1番目の画像

「壁を使ったダウンドッグ」は、ヨガの基本ポーズ「ダウンドッグ(下向きの犬のポーズ)」を、立ったまま壁を利用しておこないます。手で壁を押しながら、背中や腰、ももの裏をストレッチします。体のこわばりをとることで、疲労を回復します。前屈により、意識が内面に向きやすくなるため、気持ちを落ち着かせる効果が期待できるポーズです。

TIP1 腰の高さで両手を壁につく

心と体を落ち着かせるヨガ 「壁を使ったダウンドッグ」の2番目の画像

壁と向かい合う形で前に立ち、ちょうど腰の高さで両手を壁につけます。

TIP2 上半身が長く伸びるところまで下がる

心と体を落ち着かせるヨガ 「壁を使ったダウンドッグ」の3番目の画像

手を壁につけたまま、上半身が長く伸ばせるところまで後ろに下がります。目線は下に向けて、背中から首のラインを平らに保つようイメージしてみましょう。膝をまげてよいので、腰をそらせるイメージでしっかり伸ばしましょう。

POINT 手で壁を押す

心と体を落ち着かせるヨガ 「壁を使ったダウンドッグ」の4番目の画像

手のひらで壁を力強く押しながら、反対に股関節は後方へと引きます。

POINT 両体側を伸ばすイメージ

心と体を落ち着かせるヨガ 「壁を使ったダウンドッグ」の5番目の画像

体の両脇がしっかりと伸びるように意識します。十分にストレッチできたら、足を少しずつ壁に近づけて上半身を起こし、山のポーズ(タダーサナ)で呼吸を整えます。

スポット情報

スタジオ・ヨギー

スタジオ・ヨギー

東京都千代田区有楽町1-7-1 有楽町電気ビル南館2F

03-6212-6851

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する特集

関連する記事

おすすめの記事