おでかけ動画マガジン

ライフスタイル

更新 2016.12.16 | 公開 2016.12.16

簡単なのに料亭の味! 鰹出汁のお雑煮の作り方

お正月メニューの定番、お雑煮! どんな料理にも合う鰹出汁を使って、美味しいお雑煮の作り方を確認してみましょう。

材料(二人分)

鰹出汁:600ml

醤油:大さじ1/2 あれば薄口醤油を。なければ濃口でもOK

塩:小さじ1/2

日本酒:大さじ2

鳥もも肉:60g

大根:3センチぐらい

人参:1/2本

しいたけ:1〜2枚

三つ葉:3〜4本

ゆず:1/4個(なければ入れなくてもOK)

餅:お好みで1〜2個

作り方

1. 大根と人参は、それぞれ4ミリぐらいの厚さに切り、抜き型でくり抜く。抜きのサイズはお好みで。

簡単なのに料亭の味! 鰹出汁のお雑煮の作り方の1番目の画像

くり抜いた人参は、中心から放射状に厚さの半分ぐらいまで切り込みを入れ、さらに花びらの真ん中部分から切り目にかけて斜めに包丁を入れて花びらを作る。

簡単なのに料亭の味! 鰹出汁のお雑煮の作り方の2番目の画像

2. 鳥もも肉は1.5センチぐらいの角切りに切る。しいたけは汚れがついていたら軽く湿らせたキッチンペーパーで汚れを拭き取ってから、いしづきをとり、3〜4ミリの厚さに切る。しいたけなどのキノコ類は洗うのはNG。汚れは拭き取ります。三つ葉は根元は2〜3センチに、葉の部分はそのままで。ゆずは白い部分が残らないように表面を削ぎ、幅1ミリぐらい、長さ1〜2センチに切る。

3. 出汁を取る。保存してある出汁があれば、それを使います。

簡単なのに料亭の味! 鰹出汁のお雑煮の作り方の3番目の画像

4. 鍋にお出汁と醤油、塩、日本酒、型抜きした大根と人参を入れて火にかける。沸騰したら火を弱火にし、大根と人参に火が通るまで煮る。竹串を刺してすっと通れば煮えています。

5. 大根と人参が煮えたら、鳥もも肉を加え、肉の色が変わったらしいたけを入れて、1〜2分煮たら火を止める。

簡単なのに料亭の味! 鰹出汁のお雑煮の作り方の4番目の画像

6. 焼いた餅をお椀に入れ、鍋の中身を注ぎ入れ、三つ葉を彩りとして添える。あればゆずも添える。

7. 出来上がり!

簡単なのに料亭の味! 鰹出汁のお雑煮の作り方の5番目の画像

※ゆずは手に入らなければなくてもOKですが、あれば香りが立ってグッと豪華になります。

感激の出汁!鰹・昆布・煮干しのだし汁の取り方を30秒動画で紹介

感激の出汁!鰹・昆布・煮干しのだし汁の取り方を30秒動画で紹介

ライフスタイル

簡単にプロ並の茶碗蒸しが作れる!?昆布だしが効いた逸品レシピ

簡単にプロ並の茶碗蒸しが作れる!?昆布だしが効いた逸品レシピ

ライフスタイル

親子丼をだし汁から作る簡単レシピ!かつおだしで料亭の味わい

親子丼をだし汁から作る簡単レシピ!かつおだしで料亭の味わい

ライフスタイル

監修/髙窪美穂子

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

「ライフスタイル」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事