おでかけ動画マガジン

金沢からひと足のばして。加賀温泉郷で楽しむ紅葉スポット3選

提供元:ことりっぷ

公開 2018.11.21
お気に入り
  • Share on

温泉街を縦断する癒しの渓谷「鶴仙渓」

「鶴仙渓」とは、山中温泉の温泉街に沿って流れる大聖寺川の渓谷で、上流のこおろぎ橋から黒谷橋までの約1.3kmの区間をいいます。渓谷沿いには遊歩道が整備されており、紅葉の名所として有名です。温泉街にほど近いにもかかわらず、深山幽谷の雰囲気を漂わせ、錦のような鮮やかな紅葉の色と川の深い緑色が美しいコントラストを描いています。

山水画を思わせる名勝の古刹「那谷寺」

今年で開山1300年を迎える「那谷寺」は、泰澄大師が開いたと言われる高野山真言宗別格の本山で、白山信仰が根付き、自然の神を崇めてきました。

普段は侘び・寂びを感じさせる古刹ですが、紅葉の見頃の時期には錦を織りこんだような目にも鮮やかな景色が広がります。楓月橋からの奇岩遊仙境の眺めが見事です。

紅葉を見ながらマイナスイオンに癒される「手取峡谷」

白山市釜清水町から河原山町までの約8kmにわたり、高さ20~30mの絶壁が続く「手取峡谷」は紅葉の季節になると美しい峡谷美を誇り、特に黄門橋と不老橋からの眺めがおすすめです。

人気の絶景スポット「綿ヶ滝」は、峡谷に滝が落ちる様子が綿が舞っているように見えるとのことから、この名が付いています。

紅葉を見ながら綿ヶ滝でマイナスイオンを浴びる旅はいかがでしょうか。

******

いかがでしたか?

北陸でも有数の絶景紅葉スポットへ訪れてみませんか。

提供元:ことりっぷ

  • Share on

関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事