おでかけ動画マガジン

ニュース

更新 2018.11.20 | 公開 2018.11.20

「フルーツバスケット」2019年にTVアニメ化&記念イベント開催!

TVアニメ「フルーツバスケット」ティザービジュアル

大人気少女マンガ「フルーツバスケット」が、2019年に18年ぶりのTVアニメ化が決定しました。新キャストに石見舞菜香、島崎信長、内田雄馬、中村悠一ら人気実力派声優が揃い、スタッフも一新。原作・高屋奈月総監修のもと「フルバ」が帰ってきます。

新キャスト&新スタッフで全編アニメ化!

全世界でコミックス発行累計3000万部を誇る人気少女マンガ「フルーツバスケット」が、2019年に、原作・高屋奈月の総監修のもと、全編アニメ化することが決定しました。

2019年版のTVアニメでは、主人公の本田透役を石見舞菜香、草摩由希役を島崎信長、草摩夾役を内田雄馬、草摩紫呉役を中村悠一が新しく演じます。

公式サイトでは、主要キャラクター4人のティザービジュアルが公開。草摩家に帰ってきた透が温かく迎えられている「フルーツバスケット」らしいビジュアルで描かれています。「ただいまなのです」の透の一言に、昔からのファンはたまらなくなってしまうのではないでしょうか。

「フルーツバスケット」とは?

雑誌『花とゆめ』で連載していた人気少女マンガ

1998年~2006年まで連載していた大人気少女マンガ。物語の主人公は家族を亡くした女子高生・本田透。ひょんなことから同級生・草摩由希の家に居候することになった透が、草摩家の何百年も続く“忌まわしき呪い”や、草摩家の人々と触れ合うストーリーとなっています。

コミックは全23巻、愛蔵版も全12巻刊行され「もっとも売れている少女マンガ」としてギネスブックにも認定。連載終了から10年経った今でも根強い人気を誇る作品です。

2001年にTVアニメ化、2009年に舞台化

2001年にも一度TVアニメ化をしており、コミック1巻~5巻までの内容を放送。当時は原作が未完結であったため、アニメオリジナルの結末となっています。2009年には舞台化もされ話題となりました。

TVアニメ「フルーツバスケット」情報

放送予定

2019年 テレビ東京ほか

スタッフ

原作:「フルーツバスケット」高屋奈月(白泉社・花とゆめCOMICS)
総監督:高屋奈月
監督:井端義秀
シリーズ構成:岸本 卓
キャラクターデザイン:進藤 優
アニメーション制作:トムス・エンタテインメント

キャスト

本田透:石見舞菜香
草摩由希:島﨑信長
草摩 夾:内田雄馬
草摩紫呉:中村悠一 ほか

「フルーツバスケット」のキャスト・スタッフからのコメント

原作者・高屋奈月

今アニメでは総監修を務める「フルーツバスケット」の原作者・高屋奈月さんは、新たなアニメ化に対して以下のようにコメントしています。(※一部抜粋)

まず初めに。発表の日をこうして迎えられたこと、心からおめでとうございます。私は原作者ではありますが原作者でしかありませんので、実際にアニメを制作されている制作関係の皆様方の頑張りがようやっと認知されるのかと思うとホッとしています。
作品に思い入れを持ってもらえる。というのはゾッとするほど困難で、奇跡のようにありがたい事だと常に思っています。
前作へのリスペクトを忘れる事なく、その上で、一人でも多くの方に新たな思い入れを抱いてもらえるような作品を構築していってくださることを願っております。

出典:https://fruba.jp/

声優・島崎信長

草摩由希役を演じる島崎信長さんも、自身のTwitterにてコメントしています。

「フルーツバスケット」アニメ新シリーズにて、草摩由希役を演じさせていただきます。とっても素敵な原作で、全編アニメ化に由希役として関わらせていただけて本当に嬉しいです。どうぞよろしくお願い致します!

出典:https://twitter.com/nobunaga_s/status/1064541685751853056?s=19

3月にはアニメ化を記念したイベントも開催!

2019年3月16日(土)に、幕張国際研修センターにて、アニメ化決定を記念したトークイベントが開催されます。出演は、石見舞菜香、島﨑信長、内田雄馬のほか予定。出演キャストの追加については、随時公式ホームページにて公開されますのでお楽しみに。

チケットの公式HP1次先行の申し込み受付は、2018年11月20日(火)18:00~12月2日(日)23:59まで。ぜひ参加してみてくださいね。

日程

2019年3月16日(土) 昼の部/夜の部

会場

幕張国際研修センター

出演者

石見舞菜香/島﨑信長/内田雄馬 ほか

チケット

税込 6,800円
※3歳未満入場不可
※全席指定となります。

チケット申し込み

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

おすすめの記事