ルトロン

おでかけ動画マガジン

EDIT 2018.11.26 ・ POST 2018.11.20

東京都 > 調布

豪華アーティストも出演!「ParaFes2018」ライブビューイング開催決定

  • 0
  • THANK YOU!
    あなたの「いいね!」が励みになります!

  • 2

チケットが完売した「ParaFes(パラフェス) 2018」の「ライブビューイング」が開催決定しました。先着300名なのでチケットを購入できなかった方は、このセカンドチャンスを逃さないでくださいね。2018年11月20日(火)18:00より申し込み開始です。

2020年に開催を控えている「東京パラリンピック」を盛り上げるイベント「ParaFes 2018」が、2018年11月23日(金・土)東京調布で開催します。

チケット完売!「ParaFes 2018」

「ParaFes 2018」のロゴ

「ParaFes 2018」のテーマは「UNLOCK YOURSELF(アンロック ユアセルフ) 己を解放せよ」。パラスポーツの普及啓発を通じて、排除や差別のない“インクルーシブ社会”の実現を目指したライブエンターテインメントイベントです。

「ParaFes 2018」の写真

ステージには、パラアスリート・障がいのあるミュージシャン・国内の人気アーティストたちが集結し、ここでしか見ることのできないコラボレーションで圧巻のステージをお届けします。感動と興奮に包まれることでしょう。

※各種チケット完売済

「ParaFes 2018」出演者ラインナップ

スペシャルサポーター

「ParaFes 2018」スペシャルサポーターの稲垣 吾郎さん・草彅 剛さん・香取 慎吾さん

「日本財団パラリンピックサポートセンター(以下「パラサポ」)」スペシャルサポーターの「稲垣 吾郎さん・草彅 剛さん・香取 慎吾さん」が、「ParaFes 2018」にも出演し、会場を盛り上げてくれます。

アーティスト:「秦 基博」さん

「ParaFes 2018」の秦基博さん

2016年にデビュー10週年を迎えた人気ミュージシャン「秦 基博(はた もとひろ)」さんの出演が決定。やさしいギターの音に合わせて歌われる「秦 基博」さんの歌声に心癒されることでしょう。

アーティスト:「May J.」さん

「ParaFes 2018」のMay.Jさん

2014年上映された映画『アナと雪の女王』の「Let It Go(レットイットゴー)~ありのままで~」を歌い、大ブレイクした「May J.(メイジェイ)」さんも登場します。その歌唱力に注目です。

アーティスト:「Johnatha Bastos(ジョナタ・バストス)」さん

「ParaFes 2018」の「Johnatha Bastos(ジョナタ・バストス)」さん

「Johnatha Bastos(ジョナタ・バストス)」さんは、ギター・ピアノ・ドラムを演奏する“マルチ・インストゥルメンタリスト”として活躍中です。両腕のない「Johnatha Bastos」さんが奏でる音楽は、見るもの・聴くものに感動を与えます。

アーティスト:「木下 航志」さん

「ParaFes 2018」の木下航志さん

1989年5月生まれの「木下 航志」さんは、未熟児網膜症のため生後1ヶ月で失明。2歳のときおもちゃのピアノで遊びはじめ、5歳でクラッシックピアノを弾き始め、13歳のときNYライブを行った盲目の天才ピアニストです。

アーティスト:「酒井 響希」さん

「ParaFes 2108」の「酒井 響希」さん

現在大阪の視覚支援学校に通う12歳の「酒井 響希」さんは、2歳のとき小児がんで両目を全摘出して全盲に。その後、“音楽”に興味を持ち、4歳からドラムに挑戦し才能が開花。

「世界中の人に勇気と希望を届けるドラマーになること」を将来の夢だそう。小さな体が奏でるパワフルな音楽に、元気をもらえますよ。

パラアスリート:「星野 佑介」さん

パラテコンドー「星野 佑介」さん

現在高校生のパラアスリート「星野 佑介」さんは、2017年10月に行われた「第7回世界パラテコンドー選手権大会」で日本代表選手として活躍。

2018年は「第6回パンアメリカパラテコンドー選手権大会」で銅メダル、「金雲龍パラテコンドー選手権大会」でも銅メダルを受賞。これからの活躍に目が話せない注目の選手です。

パラアスリート:「伊藤 力」さん

「パラテコンドー」の「伊藤 力」さん

「星野 佑介」さんと同じ「パラテコンドー」の実力者「伊藤 力」さん。19歳のとき仕事中の事故で右腕をプレス機に挟まれ、切断しました。

もともとさまざまなスポーツをしてきた「伊藤 力」さんは、事故後「パラテコンドー」を始め着実に実力を身に着けてきた努力家です。現在、国内公式大会で負けなし。「東京パラリンピック」より公式種目となる「パラテコンドー」の「パラリンピック」初の金メダルを目指しています。

パラアスリート:「加納 慎太郎」さん

パラフェンシング「加納 慎太郎」さん

「車いすフェンシング」の選手「加納 慎太郎」さんは、2002年交通事故により下腿を切断。2年間のリハビリを経て、義足をつけて歩けるようになりました。

2013年「車いすフェンシング」と出会い、2014年には国際大会に日本代表選手として出場。2017年・2018年連毒で「ワールドカップ」にも出場し、2020年に向けて日々トレーニングに励んでいます。

パラアスリート:「岩淵 幸洋」さん

パラ卓球「岩淵 幸洋」さん

「パラ卓球」の選手「岩淵 幸洋」さんは、先天性で両足首に障がいがあり、左足に装具をつけてプレーします。2016年にブラジル・リオで開催された「パラリンピック」に日本代表選手として出場しましたが、結果は惨敗。

その悔しい思いを胸に2020年「東京パラリンピック」に向けてトレーニングを積んでいます。

オリンピアン:「三宅 諒」さん

フェンシング「三宅 諒」さん

2012年「ロンドンオリンピック」の「フェンシング」で、団体メンバーとして銀メダルを獲得した「三宅 諒」さん。甘いマスクが女性に大人気で、女性誌でのグラビアなどでも活躍しています。

オリンピアン:「吉村 真晴」さん

卓球「吉村 真晴」さん

小学校1年生から「卓球」を始めた「吉村 真晴」さんは、数々のワールドツアーで優勝を飾った日本の卓球界を牽引するひとりです。2016年「リオオリンピック」で日本代表選手として出場し、現在はプロとして活動を始めています。

本会場の隣で「ライブビューイング」開催決定!

「ParaFes 2018」ライブビューイング

「ParaFes 2018」の様子が見れる!

ParaFes 2018」は2018年11月10日(土)より、チケット販売を開始しましたがすでに全席完売。完売を受け、本会場の隣にある「サブアリーナ」内に特設会場を設け、「ライブビューイング」を開催することが決定しました。

チケットを購入できなかった方はぜひこの機会を逃さないようにしてくださいね。「ライブビューイング」を見て盛り上がりましょう。

本日18時から予約受付!先着300名

「ライブビューイング」は無料ですが、先着300名の事前申し込み制です。本日、2018年11月20(火)18:00より申し込みを開始します。「ライブビューイング」も完売すること間違いなしなので。早めに申し込みをしてくださいね。

当日は「サブアリーナ」会場内にある「インフォメーションブース」にて、引換券と整理券を引き換えします。整理券が早い番号から入場できるので、前の方で見たい方は早めに会場に到着して引換券を整理券に交換しましょう。

・引き換え開始:2018年11月23日(金・祝)11:00~

イベント情報

「i enjoy ! パラスポーツパーク in ParaFes 2018」も開催!

「ライブビューイング」の前も楽しめる企画

「ライブビューイング」が開催される「サブアリーナ」では、同日11:00~15:30まで「i enjoy ! パラスポーツパーク in ParaFes 2018」も開催されます。

「ライブビューイング」の引換券を整理券に交換したら、ぜひ「i enjoy ! パラスポーツパーク in ParaFes 2018」に足を運んでみてはいかがでしょうか。

「 i enjoy ! 」 レゴ壁画

「i enjoy ! パラスポーツパーク in ParaFes 2018」のレゴ壁画

「パラサポ」のスペシャルサポーター「香取 慎吾」さんが、「パラスポ」のキーメッセージである「i enjoy !」をテーマにした描いた壁画を、レゴブロックで再現したレゴ壁画を展示しています。

縦2.6m×横6.1mの実寸大で再現しているので、存在感があります。普段は「日本財団パラアリーナ」にあり一般公開されていないので、この機会にじっくり見てみてくださいね。

動画クリエイターがパラスポーツを体験!

「i enjoy ! パラスポーツパーク in ParaFes 2018」動画クリエイター

「i enjoy ! パラスポーツパーク in ParaFes 2018」の会場内には、パラスポーツを体験できるブースがあります。その体験ブースにUUM株式会社に所属する10組のクリエイターが来場。その様子を後日、各チャンネルにて配信されます。

・参加動画クリエイター

「Fate Games」/「CO-DAのぐっばいちゃんねる!」/「PARASTICA」/「Nemogamevideo」/「はーちゃん/ha-chan」/「りきゃっとあいす、こじかるあさひな」/「SpaceMonkeysTV」/「ちょこばなな」/「くまみき/Kumamiki」/「キットチャンネル」

「ParaFes 2018」開催レポート

2018年11月23日(金・祝)に「ParaFes 2018 ~UNLOCK YOURSELF~」が開催され、過去最高の6,000人の来場者が会場に集結。

パラアスリートとオリンピアンによる勝負や、障がいのあるミュージシャン・人気アーティストたちによるライブパフォーマンスなど、ここでしか見られないコラボステージが実現しました。

アスリートによる“真剣勝負”

テコンドー

「東京2020パラリンピック」で正式競技に採用された、テコンドー。日本チームをけん引するパイオニア・伊藤力選手とニューヒーロー・星野佑介選手が対決しました。

はじめは星野選手が2ポイント先制していましたが、伊藤選手が連続得点で盛り返すなど一進一退。緊張感あふれる攻防が繰り広げられた結果、17-16で伊藤選手が勝利しました。

卓球をする2人の選手

卓球では、「リオ2016パラリンピック」代表の岩渕幸洋選手と「リオデジャネイロオリンピック2016」銀メダリストの吉村真晴選手が、真剣勝負を行いました。

パラアスリートから見える卓球台を具現化したという世界初の“変形する卓球台”を使用。序盤は岩渕選手が優勢に思えましたが、吉村選手が徐々に得点を重ね、熱い戦いの末に吉村選手が11-5で勝利しました。

車椅子フェンシングの選手2名

最後は車いすフェンシングの真剣勝負。加納慎太郎選手が、「ロンドンオリンピック2012」銀メダリストの三宅諒選手と試合を行い、目にも止まらぬ素早い剣さばきで観客を魅了しました。

三宅選手が先制していましたが、加納選手が徐々にリズムをつかんで得点を重ねます。緊迫感あふれる戦いが繰り広げられた結果、5-3で加納選手が勝利しました。

「UNLOCK LIVE」にMay J.さんが登場!

会場で配布されたアイマスクをつけてのブラインドコンサート「UNLOCK LIVE」も開催。全盲のシンガーソングライター木下航志さんの「明日に架ける橋」や両腕のないブラジル人ピアニスト兼ギタリストのジョナタ・バストスさんによる「Just The Way You Are」などが披露されました。

May J.さん

最後に人気アーティスト「May J.」さんが加わって「This Is Me」のスペシャルセッションがスタート。透明感あふれる歌声と息の合った圧巻の演奏で会場は感動に包まれました。

「SPECIAL LIVE」にはパラフェス初参加の秦 基博さんが登場!

「SPECIAL LIVE」には、人気アーティスト「秦 基博」さんが登場し、会場を沸かせました。「アイ」「鱗(うろこ)」を続けて披露。

「SPECIAL LIVE」の様子

最後の「ひまわりの約束」では、出演したアスリートやミュージシャン全員がひまわりの花を手に登壇して、一緒に歌唱しました。黄色一色に染まった会場は、まるでひまわり畑にいるかのような一体感に包まれました。

グランドフィナーレを飾る稲垣さん・草彅さん・香取さんのステージ

最後にグランドフィナーレとして、「稲垣吾郎さん・草彅剛さん・香取慎吾さん」によるパラスポーツ応援ソング「雨あがりのステップ」が披露されました。

アーティスト3名のステージ

ステージ上の出演者と観客がひとつになって華やかなフィナーレを飾り、拍手と歓声のなか「ParaFes 2018」は幕を閉じました。

「i enjoy ! パラスポーツパーク in ParaFes 2018」レポ

「i enjoy !」をテーマに描いた壁画

同時開催されたパラスポーツ体験イベント「i enjoy ! パラスポーツパーク in ParaFes 2018」には、10組の動画クリエイターを含むおよそ1300名が来場しました。

覚障害者柔道や車いすバスケットボールなどを体験できる計6種のパラスポーツ体験コーナーや、「ParaFes 2018」協賛各社のブース、特設ステージでの講演会などが展開。

さらに香取さんがキーメッセージである 「i enjoy !」をテーマに描いた壁画を、実寸大のレゴブロックで再現した「レゴ壁画」もお披露目されました。

※2018年11月26日レポ追記

イベント情報

  • 0
  • THANK YOU!
    あなたの「いいね!」が励みになります!

  • 2

関連する記事

おすすめ記事