おでかけ動画マガジン

ニュース

更新 2018.12.04 | 公開 2018.12.04

動画も公開!サンシャイン水族館で“コツメカワウソ”の赤ちゃんが誕生

東京・池袋にある「サンシャイン水族館」に、2018年10月30日(火)「コツメカワウソ」の赤ちゃんが誕生しました。赤ちゃんはまだ一般公開されていないですが、仲間の「コツメカワウソ」たちには会うことができますよ。お祝いに訪れてみてはいかがでしょうか。

東京池袋にある人気の水族館サンシャイン水族館」では、2018年10月「コツメカワウソ」の赤ちゃんが誕生しました。赤ちゃんはまだ一般公開されていないのですが、HPでライブ配信をしていたり、ほかの「コツメカワウソ」たちは展示されていますよ。赤ちゃんの一般公開が待ち遠しいですね。

「サンシャイン水族館」に「コツメカワウソ」の赤ちゃん誕生!

2018年10月30日(火)誕生!

「サンシャイン水族館」の「コツメカワウソ」の赤ちゃん

2018年10月20日(土)に発表された日本各地からエントリーされたカワウソの人気ランキングを決める「第二回カワウソゥ選挙]で、第10位に入賞した「マハロ」と「ラジャ」の間に、待望の赤ちゃんが誕生しました。

2018年10月30日(火)の朝に誕生し、現在まだ性別は判明していません。男の子か女の子かわかる日が楽しみですね。

子育ての様子をオフィシャルYouTubeにて配信中!

赤ちゃんの様子は「サンシャイン水族館」オフィシャルYouTubeにて動画を配信しているでのぜひチェックしてみてください。

両親「マハロ」と「ラジャ」

「サンシャイン水族館」のコツメカワウソ

2018年春より屋外エリア・マリンガーデンの「カワウソたちの水辺」水槽にて同居展示を開始し、すぐに仲良くなった「マハロ」と「ラジャ」。2人にとって初めての赤ちゃんで、「マハロ」にとっても初出産となりました。

現在「カワウソたちの水辺」水槽は新米夫婦のために公開を中止していますが、安定した環境のもとで育児を頑張っており、赤ちゃんもスクスク成長しています。

・父親「ラジャ」:2015年6月5日(金)マレーシアの動物園生まれの3才。性格は臆病で慎重派。

・母親「マハロ」:2014年8月7日(木)「サンシャイン水族館」生まれの4才。性格はやんちゃで好奇心旺盛。

小さな体が愛くるしい「コツメカワウソ」

「サンシャイン水族館」のコツメカワウソ

「コツメカワウソ」はカワウソの仲間のなかで最も体が小さな種類です。東南アジア諸国およびインド南部に生息しています。

指先にある小さな爪“コツメ”が特徴で、指の間には水かきがついています。前肢を使って獲物を捕まえるなど、手先もとても器用。また泳ぎが得意なため、河川・湖など水場の近くに生息し、10~15頭の大きな家族で暮らしているのだそう。

「カワウソ・グリーティングタイム」

「コツメカワウソ」のお散歩風景

「サンシャイン水族館」では毎日14:45から「カワウソ・グリーティングタイム」を実施しています。飼育員と一緒にお散歩している姿に胸キュンです。

「コツメカワウソ」の生態や暮らしぶりを飼育スタッフが紹介してくれますよ。

特設水槽でも「コツメカワウソ」に会える

「カワウソたちの水辺」水槽は現在公開されていませんが、赤ちゃんの祖父「ピーター」と大叔母「シュリ」は、特設水槽にて公開中です。間近でぜひ観察してみてください。

期間限定イベント「カワウソたちにクリスマスプレゼントをあげよう!」

「サンシャイン水族館」のコツメカワウソ

「コツメカワウソ」にタッチできる!

2018年12月7日(金)~25日(火)までのクリスマス期間限定イベントとして、「カワウソたちにクリスマスプレゼントをあげよう!」を開催します。

アクリル水槽に空いた小さな穴からクリスマスプレゼントのエサをあげると、小さな手を出してくれます。ぷにぷにの手にツンツンとタッチできるチャンスですよ。

各日10:00~の先着10名様限定なので、早めに来園してくださいね。

イベント詳細

【日時】12月7日(金)~12月25日(火):各日10:30~

【参加受付】各日10:00より「サンシャイン水族館」年間パスポートカウンターにて先着10名様

【料金】300円

※おひとり様1回まで。

※受付時は年間パスポートもしくはご入場券の提示が必要です。

※エサはお連れ様同士で分けていただくことも可能です。

スポット情報

サンシャイン水族館

サンシャイン水族館

東京都豊島区東池袋3-1 サンシャインシティ ワールドインポートマートビル屋上

03-3989-3466

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

おすすめの記事