おでかけ動画マガジン

ニュース

更新 2018.12.06 | 公開 2018.12.06

【TDL】新アトラクション「美女と野獣‟魔法のものがたり“」メイキング映像公開

東京ディズニーランドで、2020年春に開業予定のディズニー映画『美女と野獣』をテーマとした新エリアと、大型アトラクション「美女と野獣“魔法のものがたり”」の内容が明らかになりました。今回は、新アトラクションについてご紹介します。

2013年以降の来園者数が3000万人以上という、大人気テーマパークの東京ディズニーリゾート。創立者であるウォルト・ディズニーが「ディズニーランドは永遠に完成しない。」と言ったように、日々進化を続けています。

2020年春には東京ディズニーランドに、ディズニー映画『美女と野獣』をテーマにした新エリアが誕生し、さらに大型アトラクション「美女と野獣“魔法のものがたり”」も登場予定。今回は、注目の新アトラクションについてご紹介します。

世界で初めての『美女と野獣』のアトラクション

新アトラクション「美女と野獣“魔法のものがたり”」

美女と野獣

1991年に制作され、翌年日本でも公開となったディズニーの長編アニメーション映画『美女と野獣』。その人気はすさまじく、2017年にエマ・ワトソン主演で実写化され、2017年興行収入のトップとなるほどです。

美女と野獣 魔法のものがたり アトラクション

その大人気作品が、ついに東京ディズニーランドの新アトラクションとして登場します。これは世界でも初めてとのこと。映画の名曲に合わせて動くライドに乗り、映画の名シーンを巡ります。まるでダンスをしているかのようなライドの動きや、目の前に登場するベルをはじめとするキャラクターたちに、興奮すること間違いなしです。

メイキング映像が公開

東京ディズニーリゾートオフィシャルブログ「東京ディズニーリゾート・ブログ」にて、アトラクションのメイキング映像が公開されました。クリエイターたちの熱い思いや、興奮、意気込みなどがひしひしと伝わってきます。

ディズニー 新アトラクション

ベルや野獣をオーディオ・アニマトロニクスのフィギュアで再現するのは初めて、とのことで、映像の世界にいたキャラクターたちが現実世界でどのように動くのか期待が高まります。

ディズニー 新アトラクション ライド

さらに目に留まるのは、私たちが実際に乗ることになるライドの形です。作品中に登場するお皿のようなデザインで、前後左右に移動したり回転したりと、乗り物が生きているかのように感じるかもしれません。魔法がかかったかのような特別な体験をぜひ味わいたいですね。

2020年が待ちきれないSNS上の声

一気に話題となった今回のニュースは、情報公開から4時間足らずで2万件以上の“いいね”を獲得する勢いでした。

「美女と野獣大好きだから楽しみすぎます」
「メイキング見ただけで…もうワクワクしかない!!!楽しみ」
「待ち遠しい」
「映像だけで鳥肌」

というような声が多数聞かれました。2017年より起工した大規模開発が、少しずつ姿を見せ始め、ファンたちの期待の声も次第に大きくなっているようです。

ディズニー 新アトラクション ベル

「リアルすぎるベルの動きにビックリ」
「新アトラクションめっちゃ動き滑らか」
「ベルの動きが衝撃的すぎて感動」

というキャラクターのモーションに関する声も多数。最新技術やトップクラスのチームの力によって生み出される、機械とは思えない動きにも大注目です。

「美女と野獣“魔法のものがたり”」詳細情報

美女と野獣“魔法のものがたり”

アトラクション形式

ライドタイプ

体験時間

約8分

導入時期

2020年春(予定)

【2020年春】東京ディズニーランドに新しいエリアが登場!

【2020年春】東京ディズニーランドに新しいエリアが登場!

千葉県 > 舞浜 / ニュース

スポット情報

東京ディズニーランド(R)

東京ディズニーランド(R)

千葉県浦安市舞浜1-1

045-330-5211

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

おすすめの記事