ルトロン

おでかけ動画マガジン

EDIT 2018.12.18 ・ POST 2018.12.18

【2019年】兵庫「初日の出スポット」おすすめランキングTOP5

兵庫県

  • 1

  • THANK YOU!
    あなたの「いいね!」が励みになります!

    お気に入りしました。
    「マイページ」から確認できます。

  • 4

  • 0

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年のご来光を兵庫県で迎えたいひとにおすすめする初日の出スポットです。特に美しい初日の出が見られるベスト5ですが、神戸周辺から2か所、淡路島から2か所。残る1か所は神戸全体を染め上げるご来光が素晴らしい摩耶山です。

5位:海峡を一望する初日の出「淡路夢舞台 展望台」

【2019年】兵庫「初日の出スポット」おすすめランキングTOP5の1番目の画像

2019年日の出時刻

7:06

スポット概要

建築家・安藤忠雄がデザインした緑とリゾートホテルをはじめレストランやショップ、花々の咲き乱れる百段苑など見どころ満載の施設です。標高80mの展望台からは大阪湾のパノラマが一望できます。

絶景ポイント

展望台から見る初日の出は、大阪湾に浮かぶ関西国際空港の方角から昇るご来光を拝めます。

料金

あり(施設によって料金が異なります)

混雑回避方法

駐車場は600台収容ですが、展望台から初日の出を見るなら早めの到着がおすすめ。

海沿いの施設なので防寒対策が必要です。

スポット情報

4位:瀬戸内海の初日の出なら「淡路サービスエリア」

橋の画像

2019年日の出時刻

7:06

スポット概要

本州と四国を結ぶ高速道路のサービスエリアで、明石海峡大橋の雄大な姿を間近で見られるところから「橋のみえる丘」とも名付けられています。上りと下りがありますが、淡路サービスエリアはUターン・上下線・一般道へといろいろな方向へ進むことが可能。展望テラスからの眺めは素晴らしいと評判です。

絶景ポイント

上り線も下り線も初日の出を見られますが、おすすめは上り線の「橋の見える丘」と下り線にある「展望台」。朝焼けに染まる瀬戸内海と大阪湾の上に昇る初日の出が見られます。

料金

なし(高速道料金が必要)

混雑回避方法

大晦日から初日の出までの時間帯は下り線駐車場が混雑しますので、上りサービスエリアを利用した方が楽にご来光を拝めます。淡路サービスエリアは上り線と下り線を自由に行き来できるので、本州へ戻る場合も上りサービスエリアの方がスムーズに動けます。

スポット情報

3位:港のシンボルで見るご来光「神戸ポートタワー」

【2019年】兵庫「初日の出スポット」おすすめランキングTOP5の3番目の画像

2019年日の出時刻

7:06

スポット概要

港町神戸を象徴するランドマークです。和楽器の鼓に似せた独特の外観を持ち、夜は7,040個のLED照明によるライトアップが人気。3階・4階・5階の展望層からは360度の景観を楽しめます。

絶景ポイント

5階の展望層は最上階で初日の出を見るには最高の場所。神戸港からのご来光を拝めます。

料金

あり

ポートタワー入場料金:大人(高校生以上) / 700円、小人(小・中学生)/ 300円

イベント詳細

先着100人にオリジナルグッズなど記念品をプレゼント

混雑回避方法

当日は6:30に開場しますが、例年混雑して長蛇の列ができます。早めに行って6時前から並ぶ必要があります。

車はメリケンパーク駐車場がありますが、収容台数280台なので公共交通機関がおすすめ。

スポット情報

2位:ご来光と飛行機が拝める「神戸空港ターミナル」

【2019年】兵庫「初日の出スポット」おすすめランキングTOP5の4番目の画像

2019年日の出時刻

7:05

スポット概要

神戸沖の人工島につくられた空港で「マリンエア」として親しまれています。ターミナルビルの中にショップやレストランがあり、屋上の展望デッキからは神戸市街や大阪湾を一望できます。

絶景ポイント

初日の出におすすめなのは展望デッキの南側。離着陸する飛行機と紀伊山地から昇る初日の出が見られます。3階の「スカイコート」は飲食街なので暖かく、ガラス張りの窓から初日の出を拝めます。

料金

なし

混雑回避方法

空港駐車場は第1・第2ともに24時間営業ですが、収容台数は約1,250台。初日の出の時間帯は混雑しますが、満車になれば臨時駐車場が開放されます。

混雑を避けたい場合は三宮駅からポートライナーがおすすめですが、終夜運転はしないので要注意。

スポット情報

1位:標高800mのテラスから望む朝日「六甲山」

六甲山

2019年日の出時刻

6:59

スポット概要

標高931mの「六甲山」は、神戸市街を一望できる夜景の名所として人気のスポットです。約10分で山頂に到着する六甲ケーブルはレトロなムード。山頂エリアには、「六甲ガーデンテラス」をはじめとするさまざまな施設があります。

絶景ポイント

標高800mの高さにある「六甲ガーデンテラス」から望む初日の出が人気です。天候が良いときは、明石海峡や関西空港まで見渡せます。

料金

六甲ケーブル:大人片道590円、往復1,000円/小児片道300円、往復500円

駐車場:1,000円(2018年12月31日(月)22:00~2019年1月1日(火・祝)8:30まで)

混雑回避方法

深夜・早朝の時間帯は六甲ガーデンテラス行きの六甲山上バスが運行されません。山頂へ向かう六甲ケーブルが混み合うので、早めに行きましょう。

スポット情報

三大夜景の神戸から眺める初日の出は最高

兵庫県でおすすめの初日の出スポットを5選紹介しました。神戸港に面したスポット2つと淡路島のスポット2つは、大阪湾から昇る初日の出を拝むには最高です。残るひとつのスポットはまやビューラインですが、ベストワンにふさわしいご来光が拝めます。神戸から大阪に至る市街地の大パノラマから昇る初日の出には言葉を失うでしょう。

コメント

ログインまたは 新規登録してコメント投稿しよう!

コメントを投稿しよう!

関連する記事

人気記事