おでかけ動画マガジン

おでかけ

公開 2018.12.24

提供元:ことりっぷ

神戸で見つけた♪“ぽれぽれ動物”直営店「PoLeToKo」でとっておきのお土産探し

神戸にある「PoLeToKo」は、職人さんが手彫りで作る「ぽれぽれ動物」を取り扱うメーカー「T-Lab.」の直営店舗。店内には、手にとっただけで自然と笑顔になれるキュートな動物たちがずらりと並びます。お値段もリーズナブルだから、神戸のお土産にぴったり。あなたを癒してくれる、お気に入りの動物を探してみませんか?

日本で唯一、“ぽれぽれ動物”全種類が揃う直営店舗

JR神戸線「元町駅」から徒くこと約10分。おしゃれなカフェや雑貨店が立ち並ぶ栄町エリアに、「PoLeToKo」はあります。

シンプルな内装の店内。木の棚やテーブルには、ペンギン、キリン、クマ、ウサギ、といったかわいらしい木彫りの動物たちが並びます。町の雑貨店で「ぽれぽれ動物」を見たことある!という方もいるかもしれませんが、すべてのラインナップが揃うのは全国でもここだけです。

発売当初から未だに人気No.1なのが、バク。丸っこい形や2色使いのバランスが絶妙です。頭でっかちなところも、かわいらしいですよね。

“ゆっくり”をカタチに

「ぽれぽれ」とはスワヒリ語で「ゆっくり」という意味。まさにその言葉通り、インドネシアで工房を構える職人さんたちが、1枚板をゆっくりと天日干しし、下書きをもとに断裁。ノミや彫刻刀を使って削りだし、紙やすりでツルツルになるように磨き上げ作られました。手間暇惜しまず、「ゆっくり」をカタチにしたのが「ぽれぽれ動物」なのです。

桐に似て軽い、インドネシア産マルカタの一枚板を使用

ニスは一切使用せず、無垢材のまま。完成した動物を手にとってみると、なめらかで優しい温もりに溢れています。

季節限定商品にも注目

棚の一部には、クリスマスシーズン限定の「ぽれぽれ動物」シリーズも。サンタさんになりきった白クマやペンギンがソリを引いています。ソリの上にクリスマスのプレゼントがちょこんと乗っているところもキュートですよね。

クリスマスバージョンの動物たちは、木彫りの温もりにクリスマスの演出が加わり、より一層楽しい気分にさせてくれます。

クリスマス商品は12月25日まで発売

いかがでしたか?世界に1つしかない“手作業の良さ”が詰まった、手のひらサイズの動物たち。神戸へお出かけの際には、お気に入り動物を探しに訪れてみてくださいね。

提供元:ことりっぷ

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事