ルトロン

おでかけ動画マガジン

POST 2018.12.26

2019年行きたい!ルトロン編集部が選ぶ“感動”スポット5選

  • 1

  • THANK YOU!
    あなたの「いいね!」が励みになります!

  • 48

  • 0

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

”感動絶景”を楽しむ「ほったらかし温泉」

2019年行きたい!ルトロン編集部が選ぶ“感動”スポット5選の1番目の画像

まだ見ぬ絶景と出合いたいという人におすすめなのが、山梨・山梨市矢坪の「ほったらかし温泉」。標高約700mの山頂に位置し、早朝からオープンしています。

「ほったらかし温泉」一番の感動的な景色といえば、なんといっても日の出と富士山を一緒に眺められるパノラマの絶景。温泉は日の出の1時間前にオープンしているので、日が昇るまでの「マジックアワー」に、一秒ずつ変わっていく美しい空の色を眺めながら癒やしの湯に浸かることができます。感動的な景色とともに入るお風呂で、一日のはじまりに絶好のスタートが切れること間違いなし。

2019年行きたい!ルトロン編集部が選ぶ“感動”スポット5選の2番目の画像

朝風呂を楽しんだ後は、施設内にあるごはん処「気まぐれ屋」で朝ごはんを。こちらのおすすめは「卵かけご飯」。味噌汁とつけものがセットになっている日本の朝ごはんらしいメニューにほっとするはず。こちらは長蛇の列が出来るほど人気なので、早めに並んでおくのが吉です。

詳しくはこちら

山梨で人気の「ほったらかし温泉」で絶景が広がる露天風呂を楽しむ

山梨で人気の「ほったらかし温泉」で絶景が広がる露天風呂を楽しむ

山梨県 > 甲州・山梨市・笛吹

自然とアートの融合に”感動”「札幌芸術の森野外美術館」

2019年行きたい!ルトロン編集部が選ぶ“感動”スポット5選の3番目の画像

次のおすすめは、自然とアートにふれる北海道・札幌の「札幌芸術の森野外美術館」。自然に囲まれながら芸術鑑賞ができる野外美術館で、札幌の旅行計画を立てている人にはぜひ訪れてほしいスポットです。

ここでは、都内では体験できない開放的な空間でアートを鑑賞することができます。北国の自然を散策しつつ、74点もの作品を眺めていると、自然と心まで開放されていくような気分になれるはず。広々とした空間に独創的な作品が並ぶさまは感動的です。

また、一部の作品にふれたり、写真撮影もOK! 気に入った作品と一緒に、さまざまな思い出を残すことができます。

2019年行きたい!ルトロン編集部が選ぶ“感動”スポット5選の4番目の画像

編集部おすすめのフォトスポットは『椅子になって休もう/福田繁雄』。一人ひとりが椅子の役割を果たしているというユニークな作品で、一緒に座り写真に収まるポーズがSNSでも人気となっています。

併設のレストランやカフェも充実しているので、アートで心を満たした後は、お腹も一緒に満たしては。

詳しくはこちら

四季の景色と芸術が魅せる屋外アート「札幌芸術の森野外美術館」

四季の景色と芸術が魅せる屋外アート「札幌芸術の森野外美術館」

北海道 > 札幌駅

溢れ出す”感動的なチーズ”「UNTITLED」

2019年行きたい!ルトロン編集部が選ぶ“感動”スポット5選の5番目の画像

見た目も味も感動的なのは、東京・渋谷の「UNTITLED(アンタイトル)」。SNSで話題の隠れ家的ダイニングバーです。地下に下りてお店の扉を開けると、ムード満点の空間がお出迎え。賑やかすぎない落ち着いた空間なので、ゆっくりと会話を楽しめるます。

2019年行きたい!ルトロン編集部が選ぶ“感動”スポット5選の6番目の画像

こちらのお店で絶対に食べてほしいのが「シカゴピザ」。分厚い生地からダムのように流れ出るホワイトソースとチーズはまさにムービージェニック!

ふんわり感を残した生地に、ミックスチーズとモッツアレラチーズをたっぷりとのせ、その上に自家製ボロネーゼをON。さらにホワイトソースにチーズを加えた自家製チーズソースをかけたら出来上がり。見た目だけでなく、その味にも感動してしまうこと間違いなしです。

ソースがあまっても、チーズフォンデュのようにおつまみをつけて最後まで堪能できます。「シカゴピザ」は数量限定なので、確実に食べたい人は予約して来店するのがおすすめです。

詳しくはこちら

SNSで話題沸騰! チーズ好きが唸るシカゴピザを堪能する「UNTITLED」

SNSで話題沸騰! チーズ好きが唸るシカゴピザを堪能する「UNTITLED」

東京都 > 渋谷

海で馬とふれあう”感動体験"「うみかぜホースファーム」

2019年行きたい!ルトロン編集部が選ぶ“感動”スポット5選の7番目の画像

動物と触れ合うことが好きな人におすすめの感動スポットは、沖縄・南城市の「うみかぜホースファーム」。ここでは、青い海、白い砂浜という絶好のロケーションで暮らすフレンドリーな動物たちとふれあうことができます。

馬や動物が好きなカップルや、友だち同士の観光など、どんなシーンにも人気! 沖縄の海辺や観光スポットをヨナグニウマに乗って巡るトレッキング体験では、他所ではなかなかできない貴重な経験ができます。

2019年行きたい!ルトロン編集部が選ぶ“感動”スポット5選の8番目の画像

4月末~10月下旬くらいまでの暑い時期に体験できる人気アクティビティが「海馬遊び」。ヨナグニウマに乗って海に入っていく瞬間は、味わったことの無い感動的な気持ちに! 海の中で優雅に歩く馬と、落ち着いたひとときを過ごせます。

10月下旬~5月初旬くらいまでの涼しい時期には、沖縄の白い砂浜をヨナグニウマに乗って散歩する体験を楽しめます。広い天然ビーチで、青い海と潮風を感じながらのんびりした時間を過ごしてみませんか。

詳しくはこちら

沖縄本島でヨナグニウマと遊ぶ「うみかぜホースファーム」

沖縄本島でヨナグニウマと遊ぶ「うみかぜホースファーム」

沖縄県 > 南風原・南城市・八重瀬

”光の感動”を楽しむ「工場夜景探検クルーズ」

2019年行きたい!ルトロン編集部が選ぶ“感動”スポット5選の9番目の画像

最後は、近年人気が高まっている工場夜景を交通船の特別なクルージングで楽しめるスポットをご紹介。

交通船でいく工場夜景クルーズの旅では、クルージングのロマンチックさはもちろん、そのスピード感でスリルも楽しめます。「工場夜景探検クルーズ」の「横浜京浜運河コース」で、横浜の工場風景とみなとみらいの夜景を堪能しましょう。

突然浮上するプラントの群れや、天を焦がすような煙突の火柱、そして闇に浮かぶ光り輝く鉄骨群。見渡す限りの工場夜景は、まさに感動的です。

2019年行きたい!ルトロン編集部が選ぶ“感動”スポット5選の10番目の画像

クルーズで横浜港に戻ると、みなとみらい21の輝く夜景が望めます。観覧車がカラフルに変化していく姿に、工場夜景とはまた違うロマンチックな輝きを楽しめるはず。こちらは絶好のフォトスポットなので、写真撮影を忘れずに!

詳しくはこちら

横浜で「工場夜景探検クルーズ」!交通船で行く京浜運河沿いの旅

横浜で「工場夜景探検クルーズ」!交通船で行く京浜運河沿いの旅

神奈川県 > みなとみらい

2019年も、ルトロンはさまざまなおでかけ先をご紹介。旅行先や週末のおでかけスポットを、たくさん探してみてください!

関連する記事

人気記事

コメント

ログインまたは 新規登録してコメント投稿しよう!

コメントを投稿しよう!