おでかけ動画マガジン

ライフスタイル

更新 2016.12.25 | 公開 2016.12.25

絶好腸♡ おなかからキレイになれる「さつまいもスープ」の作り方

女性にうれしい美容効果も期待できちゃう健康スープの作り方をご紹介! 食物繊維豊富なさつまいもとビタミンAたっぷりのにんじんをつかった、おなかとお肌にやさしいスープです。さつまいもの甘味が体と心にしみわたります♡

さつまいものスープ

さつまいもは、いも類のなかでも食物繊維が豊富で、腸内環境を整えます。にんじんは、β-カロテンが豊富で、強い抗酸化力のある食材です。にんじんに含まれるビタミンAは皮膚の新陳代謝を高め、肌荒れや乾燥肌の改善にも役立ちます。目の疲れを癒す働きもあります。

材料(2人分)

絶好腸♡ おなかからキレイになれる「さつまいもスープ」の作り方の1番目の画像

さつまいも…160g

にんじん…85g

玉ねぎ…50g

長ねぎ…25g

水…185ml

豆乳…245ml

cf)オリーブオイル…大さじ1

cf)塩麹…小さじ2

cf)キヌア…お好み

※cf)のマークがついているものは"Cleansing Food"

下準備

絶好腸♡ おなかからキレイになれる「さつまいもスープ」の作り方の2番目の画像

さつまいも、にんじん、玉ねぎは1cm角、長ねぎは1cm幅に切る。

作り方

絶好腸♡ おなかからキレイになれる「さつまいもスープ」の作り方の3番目の画像

• 鍋にさつまいも、にんじん、玉ねぎ、長ねぎ、オリーブオイルを入れてまぜ、中火でいためる。全体がしんなりしたら、水を加えてフタをし、野菜がやわらかくなるまで蒸し煮にする。

絶好腸♡ おなかからキレイになれる「さつまいもスープ」の作り方の4番目の画像

• あら熱を取ってから、ミキサーに①を移し入れ、なめらかになるまでかくはんする。

絶好腸♡ おなかからキレイになれる「さつまいもスープ」の作り方の5番目の画像

• 再び鍋に戻し入れてt中火にかけ、豆乳を加えてのばし、ひと煮立ちさせて塩麹で味をととのえる。

絶好腸♡ おなかからキレイになれる「さつまいもスープ」の作り方の6番目の画像

• 器に盛り、お好みでゆでたキヌアをトッピングする。

肌荒れはスープで改善!ズボラレシピでニキビとさようなら。

肌荒れはスープで改善!ズボラレシピでニキビとさようなら。

東京都 > 代官山 / ライフスタイル

ストレス軽減&デトックス・スープのレシピをご紹介♪「ターメリックのスープ」の作り方

ストレス軽減&デトックス・スープのレシピをご紹介♪「ターメリックのスープ」の作り方

東京都 > 代官山 / ライフスタイル

ビタミンEで若返り♡「ブルーベリーの冷たいスープ」の作り方

ビタミンEで若返り♡「ブルーベリーの冷たいスープ」の作り方

東京都 > 代官山 / ライフスタイル

スープで美肌&風邪予防!「トマトと山芋のスープ」の作り方

スープで美肌&風邪予防!「トマトと山芋のスープ」の作り方

東京都 > 代官山 / ライフスタイル

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

「ライフスタイル」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事