ルトロン

おでかけ動画マガジン

EDIT 2019.01.31 ・ POST 2019.01.31

【東京】本命の彼と特別なバレンタインを過ごせるホテル3選

東京都

  • 0

  • THANK YOU!
    あなたの「いいね!」が励みになります!

  • 23

  • 0

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バレンタインは本命の彼と一緒に、東京のラグジュアリーホテルで素敵な時間を過ごしてみませんか。ルトロン編集部が厳選した、ロマンチックな時間を過ごすのにおすすめのホテルを3つご紹介します。

バレンタインは本命の彼とホテルステイ

食事をするカップル

※イメージ

2月14日は、バレンタイン。おもに日本では、チョコレートを渡して想いを伝える、一年に一度の恋のイベントとして有名です。「モノではなくコトで日頃の感謝を伝えたい」という方は、高いホスピタリティで特別な体験ができる、ホテルステイがおすすめ。

本命の彼と都内にあるラグジュアリーホテルに訪れて、非日常的でロマンチックなバレンタインを過ごしてみてはいかがでしょうか。

東京ステーションホテル

100年以上続く東京駅の名門ホテル

東京ステーションホテル外観

東京の駅舎内にある「東京ステーションホテル」は、東京駅開業の1年後の1915年にオープンしてから、100年以上も歴史が続いている老舗ホテルです。

「松本清張」や「川端康成」などの著名な文豪たちにも愛されてきたホテルには、まるで映画のワンシーンのような上品でクラシカルな装飾がほどこされています。

彼氏と味わう「洗練されたフレンチディナー」

フレンチディナー

白を基調としたヨーロピアンな空間のレストラン「ブラン ルージュ」では、フレンチをベースにした華やかで洗練された料理を味わえます。

小さなかわいらしいスイーツのワゴンサービスもあり、バレンタインにもぴったり。まるでアートのような料理を彼と一緒にいただけば、自然と笑みがこぼれて、より距離が縮まりそうです。

歴史ある重要文化財「東京ステーションホテル」でクラシカルな時を

歴史ある重要文化財「東京ステーションホテル」でクラシカルな時を

スポット情報

ザ・プリンス パークタワー東京

東京タワーの特等席ホテル

ザ・プリンス パークタワー東京外観

東京タワーのすぐ横、芝公園内にある「ザ・プリンス パークタワー東京」は、東京タワーを手中に収めたかのような圧巻のタワービューを楽しめます。

ジェットバスで体を心地よくほぐしながら東京タワーを眺められる、贅沢でロマンチックなビューバスのお部屋もあり、カップルでのホテルステイにもぴったりです。

「高層階のバーラウンジ」で彼氏と過ごす甘い夜

スカイラウンジ ステラガーデン

彼と過ごすなら、ホテル最上階・33Fにあるバーラウンジ「スカイラウンジ ステラガーデン」がおすすめ。種類豊富なドリンクや、料理もいただけます。

目の前に東京タワーを望むカウンターやペアシートに座ってゆったりと語らえば、彼との距離もぐっと近づくはず。“窓際確約”のプランは要チェックです。

「ザ・プリンス パークタワー東京」で浸る最上級の快適

「ザ・プリンス パークタワー東京」で浸る最上級の快適

スポット情報

ウェスティンホテル東京

恵比寿ガーデンプレイス内のドラマチックなホテル

ウェスティンホテル東京

東京・恵比寿ガーデンプレイス内にあるホテル「ウェスティンホテル東京」は、重厚感のあるヨーロピアンスタイルのインテリアが人気のラグジュアリーホテルです。

ドラマの世界に迷い込んだかのような空間は、女性の憧れの的。客室には“雲の上の寝心地”と称される「ヘブンリーベッド」を使用するなど、細やかなおもてなしが光ります。

彼氏のために「スパで極上のトリートメント」

ル・スパ・パリジエン

4Fにある「ル・スパ・パリジエン」では、厳選されたヨーロピアンブランドのコスメと、独自のハンドテクニックを組み合わせた、極上のトリートメントを受けられます。

バス&ジャグジーやリラクゼーションラウンジを利用することも。心も体もほぐれる至福のリラクゼーションで、彼のために美しさに磨きをかけてみませんか。

まるでヨーロッパ「ウェスティンホテル東京」で最上級のおもてなしを

まるでヨーロッパ「ウェスティンホテル東京」で最上級のおもてなしを

スポット情報

バレンタインは本命の彼と理想のホテルステイを

バレンタインは本命の彼に想いを伝える、またとないチャンス。いつもよりおしゃれをして彼と一緒にホテルで過ごせば、特別な時間を共有できるはず。ぜひ気になるホテルの情報をチェックして、素敵なバレンタインを過ごしてくださいね。

関連する記事

人気記事

コメント

ログインまたは 新規登録してコメント投稿しよう!

コメントを投稿しよう!