大人のトラベル&カルチャー動画マガジン

おでかけ・旅行

2016年12月28日更新

マリメッコのデザインに惹かれる♡ 大人気「マリメッコ展」見どころ展示4選

マリメッコの可愛らしいファブリックのたくさん詰まった「マリメッコ展」が渋谷Bunkamuraで開催中。おなじみのウニッコから、マリメッコが全世界に流行したきっかけとなったドレスまで、展覧会の中でも絶対に見るべきおすすめの展示をご紹介します。

圧倒的な量とその鮮やかさで私たちを魅了するファブリックの数々。見慣れたものからそうでないものまで、様々なデザインやそのメイキングを楽しめます。

おなじみのデザインも健在「ウニッコ《ケシの花》」

マリメッコのデザインに惹かれる♡ 大人気「マリメッコ展」見どころ展示4選の1番目の画像

マリメッコの代表を担うファブリックとなったウニッコ(ケシの花)。2001年までデザイナーとして働いていたマイヤ・イソラの作品です。ビビットな色味と馴染みやすいデザインで人々の心を奪います。

ファブリック ≪ウニッコ≫(ケシの花)、図案デザイン:マイヤ・イソラ、
1964年 Unikko pattern designed for Marimekko by Maija Isola in 1964

表現方法が秀逸すぎる!「カイヴォ《泉》」

マリメッコのデザインに惹かれる♡ 大人気「マリメッコ展」見どころ展示4選の2番目の画像

ウニッコと同じくマイヤ・イソラが図案デザインを施した作品。水面に映る波紋を表現したものですが、水面らしい青などの色味を用いずに大胆な色で表現したことで話題に。マリメッコの革新的デザインを堪能できる作品です。

ファブリック≪カイヴォ≫(泉)、図案デザイン:マイヤ・イソラ、1964年 
Kaivo pattern designed for Marimekko by Maija Isola in 1964

マリメッコが世界的に流行するきっかけ「ドレス≪ヘイルヘルマ≫」」ファブリック≪ナスティ≫」

マリメッコのデザインに惹かれる♡ 大人気「マリメッコ展」見どころ展示4選の3番目の画像

ジャクリーン・ケネディが購入したことで、全世界にマリメッコが流行するきっかけとなった作品。人々の心を掴んで離さないマリメッコの原点を垣間見れる、とても貴重な作品です。

ジャクリーン・ケネディが購入したドレス≪ヘイルヘルマ≫、1959年 
ファブリック≪ナスティ≫(小さな無頭釘)、1957年、
服飾・図案デザイン:ヴオッコ・ヌルメスニエミ  Design Museum / Harry Kivilinna

「ファブリック≪シィールトラプータルハ≫」

マリメッコのデザインに惹かれる♡ 大人気「マリメッコ展」見どころ展示4選の4番目の画像

マリメッコの初期の食器≪オイヴァ≫シリーズに使われていた図案。現在はシンプルなアイテムも多いですが、当時のデザインもテーブルを華やかに彩る素敵なデザインです。

ファブリック≪シィールトラプータルハ≫(市民菜園)、図案デザイン:マイヤ・ロウエカリ、
2009年 Siirtolapuutarha pattern designed for Marimekko by Maija Louekari in 2009

取材・文/鈴木詩乃

渋谷で開催中! 国内初の大規模な展示会「マリメッコ展」でかわいさの虜に♡

渋谷で開催中! 国内初の大規模な展示会「マリメッコ展」でかわいさの虜に♡

イベント・ニュース

店舗情報

店名マリメッコ展—デザイン、ファブリック、ライフスタイル
TEL・予約03-3477-9111(Bunkamura代表番号)
住所 〒150-8507 東京都渋谷区道玄坂2-24-1 Bunkamura ザ・ミュージアム
アクセス

JR線「渋谷駅」ハチ公口より徒歩7分
東京メトロ銀座線、京王井の頭線「渋谷駅」より徒歩7分
東急東横線・田園都市線、東京メトロ半蔵門線・副都心線「渋谷駅」3a出口より徒歩5分

営業時間

2016/12/17(土)-2017/2/12(日)
*1/1(日)のみ休館
午前10時~午後7時00分(入場は午後6時30分まで)
毎週金・土曜日は午後9時まで(入館は午後8時30分まで)
※12月31日(土)を除く

定休日

2017年1月1日(日・祝)

URLhttp://www.bunkamura.co.jp/museum/exhibition/16_marimekko/

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事