おでかけ動画マガジン

トラベル

更新 2019.02.04 | 公開 2019.02.04

旬の「ふぐ」を堪能!冬の味覚を満喫する贅沢ステイが叶う宿

温泉地として有名な大分県別府市や、自然豊かな観光地・三重県志摩市で、旬のふぐ料理を満喫する贅沢ステイが叶うホテルを厳選してご紹介。景色が楽しめるオーシャンビューのホテルでふぐ料理のフルコースをいただく、特別なひとときを過ごしませんか。

寒さが厳しい冬場の季節、素敵なホテルでおいしいお食事に舌鼓を打つ、贅沢ステイはいかがですか。今回は、2月に旬を迎える「ふぐ」がいただけるホテルを厳選してご紹介。絶品ふぐ料理を堪能する、この時期ならではの特別な旅行に出かけてみませんか。

寒い季節においしくなる冬の味覚「ふぐ」

ふぐ

“秋の彼岸から春の彼岸まで”の11月~2月が旬だといわれている高級魚「ふぐ」。特に産卵を控えた2月頃は身も白子も充実していて、もっともおいしい時期だとされています。寒さを吹き飛ばすほどおいしいふぐ料理を、大切な人と存分に味わってみてはいかがでしょうか。

大分・別府「ホテル うみね」

すべての客室に源泉掛け流し温泉がついた贅沢宿

ホテル うみね

大分県の温泉地・別府を代表する高級温泉ホテル「ホテル うみね」。すべての客室に源泉かけ流しの半露天風呂がついた、温泉好きにはたまらない宿です。スイートルームからは別府湾を一望するオーシャンビューが楽しめます。

お部屋でゆったりいただく「豊後とらふぐフルコース」

「ホテル うみね」でいただけるのは、ふぐ刺し・ふぐの唐揚げ・ふぐ鍋など、旬のふぐ料理を目いっぱい堪能できる「豊後とらふぐフルコース」。お部屋で提供してくれるので、周りを気にせずゆったりと食事が楽しめます。食通をうならせる、独特の食感が魅力の大分名物「豊後とらふぐ」をぜひ堪能してみませんか。

別府の街に佇む「ホテル うみね」でこだわりの別府温泉旅

別府の街に佇む「ホテル うみね」でこだわりの別府温泉旅

トラベル

スポット情報

別府温泉 ホテル うみね

別府温泉 ホテル うみね

大分県別府市北浜3-8-3

0977-26-0002

詳細はこちら

志摩観光ホテル ザ クラシック

「日本の夕陽百選」に選ばれた英虞湾を一望

志摩観光ホテル ザ クラシック

2016年に開催された「G7伊勢志摩サミット」の会場となった、三重県志摩市にある「志摩観光ホテル」。「ザ クラブ」「ザ クラシック」「ザ ベイスイート」の3館で構成された“滞在型国際高級リゾート”です。

「ザ クラシック」は、2016年6月にリニューアルオープン。エントランスロビーには、木を基調とした洗練された空間が広がります。お部屋の窓からは、緑の島々と紺碧の海のコントラストが美しい「英虞湾」を一望する、大パノラマが楽しめますよ。

「あのりふぐ鍋コース」で三重ブランドのふぐを堪能

「志摩観光ホテル ザ クラシック」には、三重ブランドである“あのりふぐ”を贅沢に使用した「あのりふぐ鍋コース」付きの宿泊プランがあります。こちらのコースは「ザ ベイスイート」にある和食「浜木綿」でいただけます。お食事の際に建物間を移動するときは、車で送迎してもらえるのもうれしいポイントです。

“あのりふぐ”とは、伊勢湾を含む遠州灘から熊野灘にかけての海域で獲れる、体重700g以上の天然トラフグのこと。薄造りはもちろん、唐揚げや焼き白子、ふぐ鍋などさまざまなメニューがいただけるコースで“あのりふぐ”の旨みを思う存分堪能してみてはいかがでしょうか。

「志摩観光ホテル ザ クラシック」で過ごすいつもより華麗な休日

「志摩観光ホテル ザ クラシック」で過ごすいつもより華麗な休日

トラベル

スポット情報

志摩観光ホテル ザ クラシック

志摩観光ホテル ザ クラシック

三重県志摩市阿児町731 志摩観光ホテル ザ クラシック

0599-43-1211

詳細はこちら

ふぐ料理に舌鼓を打つ特別な旅を

ふぐ 薄造り

“冬の味覚の王様”ともいわれる高級魚「ふぐ」。そんな旬のふぐを満喫できる素敵なホテルをご紹介しました。日頃の疲れを癒やす贅沢ホテルでおいしいふぐ料理に舌鼓を打つ、特別な旅はいかがですか。

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事