ルトロン

おでかけ動画マガジン

EDIT 2019.02.01 ・ POST 2019.02.01

ひがし北海道の冬旅パスが登場!「Nature Pass 2019 Winter」

  • 1

  • THANK YOU!
    あなたの「いいね!」が励みになります!

  • 8

  • 0

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ひがし北海道エリアを3日間自由にめぐれる鉄道やバスなどの「交通」と、ここでしか体験できない「流氷アクティビティ」がセットになった「Eastern Hokkaido Nature Pass 2019 Winter」(以下、「ひがし北海道ネイチャーパス」)が販売されます。

交通×アクティビティ「ひがし北海道ネイチャーパス」

ひがし北海道ネイチャーパス

「ひがし北海道ネイチャーパス」は、JR「釧路駅」~「網走駅」までを結ぶJR釧網本線の「フリーパス」や、知床エリアをめぐる「知床探検バス」、摩周湖エリアの観光スポットをめぐる「弟子屈えこパスポート」がセットになった便利なパスです。

レンタカー無しでもひがし北海道をめぐることができるため、雪道の運転に不慣れな方でも、安心して旅を楽しむことができます。

電子クーポンでラクラク

パスは電子クーポンとなっています。予約・購入後にスマートフォンで簡単に取得できて、持ち運びもスマートで便利です。

「ひがし北海道ネイチャーパス」のみどころ

オホーツク海沿岸「流氷」

流氷

北海道の北東部に位置する網走・知床などオホーツク海沿岸は、日本で「流氷」が見られる数少ない地域のひとつで、冬の人気観光スポットとなっています。

辺り一面に広がる圧巻の光景はもちろん、毎年1月下旬~3月下旬頃までにしか見ることができないという希少価値の高さも、人気の理由のひとつとなっています。

川湯温泉の「ダイヤモンドダスト」

「川湯神社」横を流れる温泉川から立ちのぼる湯気は、氷点下10℃以下の温度になり気象条件が整うと、大気中の湯気が凍ってダイヤモンドダスト(細氷)が発生。

ダイヤモンドダストに光をあてると、とても神秘的な景色が造りだされます。 温泉と極寒が出会う、「川湯温泉」ならではの現象です。

神の子池での「スノーシュー」

森の中にひっそりと姿を隠す「神の子池」は、冬でも凍ることのない、青く湧き出る不思議な湧き水です。隠れたパワースポットとしても知られている「神の子池」を、スノーシューでめぐることができます。

水はとてもきれいで、約4mある池の底がすぐ近くに見えるほど。白銀の世界に広がる青い池は、なんとも不思議な光景です。

世界三大夕日の「釧路の夕焼け」

釧路の夕焼け

インドネシアのバリ島・フィリピンのマニラ湾と並ぶ「世界三大夕日」のひとつに数えられる、釧路港の夕景。

空気の澄んだ冬には、さらに夕日が美しく見えます。広大な原野にだだっぴろい空が広がって、視界180℃にもわたる壮大な夕日を望めますよ。

日本一の透明度を誇る「摩周湖」

屈斜路湖

弟子屈町にある湖「摩周湖(ましゅうこ)」は日本一透明度の高い湖。「摩周ブルー」と呼ばれる独特の深い青色は、訪れた人々を魅了して止みません。

きれいに凍ると、まるでクリスタルのような湖に姿を変えます。凍った瞬間の美しい姿は、1日~2日ほどしか見られないため、見れたらラッキーです。

氷をザクザクかき分けて進む「砕氷船おーろらコース」

砕氷船おーろら

網走流氷観光砕氷船おーろら

「網走流氷観光砕氷船おーろら」に乗船して、海面の氷をガリガリと押し割りながら進む、豪快なクルーズが楽しめます。
※1回乗船券

あばしり観光施設めぐりバス

「網走流氷観光砕氷船おーろら」の乗り場までのアクセスに加えて、「オホーツク流氷館」「博物館網走監獄」「北方民族博物館」など網走の人気スポットをめぐれます。
※1日乗車券
※各種施設の入館料割引などの特典つき

WILLER釧網本線フリーパス

JR「釧路駅」~「網走駅」間の乗り放題券で、3日間有効です。

知床探検バス

知床エリアをめぐれる、ガイドつきの「観光バス1回乗車券(3コースから選択可)」と、「路線バス1日乗り放題乗車券」がセットになっています。

弟子屈えこパスポート

摩周湖エリアをめぐれる「周遊バス」の2日間乗り放題乗車券です。

25種類の割引クーポン

地元ならではのグルメやおみやげ、イベントなどで使える、25種類の割引クーポンがついてきます。

「砕氷船おーろらコース」価格

大人 13,800円/子ども 6,900円(税込)

童心に返って流氷探検!「流氷ウォークコース」

流氷ウォーク

知床流氷ウォーク1回利用券

保温性にすぐれた保護スーツを着て、ガイドと一緒に流氷探検に出発します。流氷と一緒に海にぷかぷか浮かんだり、「流氷原(りゅうひょうげん)」に沈む幻想的な夕日を眺めたり。地球の壮大さを肌で感じることができます。
※利用日要指定

WILLER釧網本線フリーパス

JR「釧路駅」~「網走駅」間の乗り放題券で、3日間有効です。

知床探検バス

知床エリアをめぐれるガイドつき「観光バス1回乗車券(3コースから選択可)」と「路線バス1日乗り放題乗車券」がセットになっています。

弟子屈えこパスポート

摩周湖エリアをめぐれる「周遊バス」の2日間乗り放題乗車券です。

25種類の割引クーポン

地元ならではのグルメやおみやげ、イベントなどで使える、25種類の割引クーポンがついてきます。

「流氷ウォークコース」価格

大人 14,800円/子ども 9,400円(税込)

「ひがし北海道ネイチャーパス」おすすめモデルコース

希少価値の高い「流氷」をしっかり堪能するコース

希少価値の高い「流氷」をしっかり堪能するコース

東京から釧路に到着してゆっくり温泉で体を癒やしたら、2日目は「流氷ウォーク」や「流氷フェス」で流氷にふれ、3日目はオホーツク海沿岸を走る列車「流氷物語号」から流氷を眺めましょう。希少価値の高い「流氷」をしっかり堪能できるコースです。

アクティブ女子におすすめ!7つのジェニックスポットコース

7つのジェニックスポットコース

東京から女満別に到着したら、初日は「流氷フェス」を楽しんで。2日目は「流氷ウォーク」や「ダイヤモンドダスト鑑賞」などアクティブに動き、3日目は「えこバス」に乗って「摩周湖」や「硫黄山」などを散策。フォトジェニックなスポットが満載のコースです。

「流氷」と「阿寒湖」満喫コース

「流氷」と「阿寒湖」満喫コース

東京から釧路に到着したら「阿寒湖温泉」でディナー。2日目は知床に移動して「知床フェス」を楽しみ、3日目は「網走流氷観光砕氷船おーろら」に乗船して爽快感あふれる観光を。観光・温泉・アクティビティと盛りだくさんのコースです。

ひがし北海道の自然美に癒やされて

夕日を眺める人々

雄大な大地と降り積もる雪が織りなす、北海道の冬の風景。この時期のひがし北海道でしか体験できない自然との共存を、五感で楽しむチャンスです。「ひがし北海道ネイチャーパス」を使って、とっておきの体験をしてみてはいかがでしょうか。

「ひがし北海道ネイチャーパス」概要

屈斜路湖

実施期間

2019年2月1日(金)~3月20日(水)
※電子クーポン引き換えは3月18日(月)まで、利用は3月20日(水)までとなります

購入

ご利用方法

予約・購入後に、スマートフォンで取得した電子クーポン画面を、指定された窓口で提示。

関連する記事

人気記事

コメント

ログインまたは 新規登録してコメント投稿しよう!

コメントを投稿しよう!