ルトロン

おでかけ動画マガジン

EDIT 2019.06.21 ・ POST 2017.01.01

「グリコ」の工場見学は甘い香りに包まれたアート空間♡デートでも家族でも楽しめる♪

埼玉県 > 上尾・蓮田

  • 2

  • THANK YOU!
    あなたの「いいね!」が励みになります!

    お気に入りしました。
    「マイページ」から確認できます。

  • 76

  • 0

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グリコの歴史をミュージアムで振り返る

「グリコ」の工場見学は甘い香りに包まれたアート空間♡デートでも家族でも楽しめる♪の1番目の画像

「子供たちの健康増進のために」、そんな思いから創業者の江崎利一氏が開発した、健康に配慮されたキャラメル「グリコ」。カキの煮汁から取り出したグリコーゲンを利用していることから、その名前が付けられたのだとか。

グリコといえば、創意工夫を凝らしたおまけの「おもちゃ」も楽しみのひとつ。これまでに開発されたおもちゃは、なんと2万数千種類にも及ぶそう。ミュージアムには、厳選された約1,500種類を展示。歴史を感じながら、じっくり鑑賞してみてはいかがでしょうか。

大人気! あのポッキー・プリッツの製造工程を間近で見学できる

「グリコ」の工場見学は甘い香りに包まれたアート空間♡デートでも家族でも楽しめる♪の2番目の画像

何年経っても変わらずに、絶大な人気を誇るポッキーとプリッツ。なんと、ポッキーの発売開始は1960年代まで遡るのだそう。ここでは、そんな国民的おやつの製造工程を間近で見学することができるんです。

いくつもの機械が休みなく動き、ポッキーやプリッツが作られていく過程には、思わず見入ってしまうはず。工場内に立ち込める甘い香りも、ワクワクを掻き立ててくれますよ。

引っ掛け問題も多数!? クイズツアーで子供も大人も白熱!

「グリコ」の工場見学は甘い香りに包まれたアート空間♡デートでも家族でも楽しめる♪の3番目の画像

工場見学を終えると、グリコの歴史やお菓子にまつわるクイズツアーが行われます。「子供向けにやさしく作られているのでは?」と侮ったら大間違い。中には引っ掛け問題も含まれており、全問正解するのはなかなかハードルが高いんです。1位になるとお菓子のおみやげがもらえます。ぜひ本気でチャレンジしてみてください。

取材・文/恋する旅ライターかおり

スポット情報

あの「グリコ」の工場で! 大人が思わず夢中になる オリジナルのデコポッキー体験

あの「グリコ」の工場で! 大人が思わず夢中になる オリジナルのデコポッキー体験

埼玉県 > 上尾・蓮田

※本記事上の情報は公開時点のものになります。最新情報は公式ホームページにてご確認ください。

コメント

ログインまたは 新規登録してコメント投稿しよう!

コメントを投稿しよう!

関連する記事

人気記事