ルトロン

おでかけ動画マガジン

POST 2019.02.13

絶景と美食を堪能!京都「丹後くろまつ号」で楽しむ特別な列車旅

  • 0

  • THANK YOU!
    あなたの「いいね!」が励みになります!

  • 9

  • 0

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

京都・福知山駅~天橋立駅、天橋立駅~西舞鶴駅までを走る観光列車「丹後くろまつ号」に乗って、美しい日本海沿線の景色と、絶品スイーツイタリアン、地酒などを味わってみませんか? 特別な列車の旅を楽しめる「丹後くろまつ号」についてご紹介します。

観光列車「丹後くろまつ号」とは?

丹後くろまつ号

日本海を望みながら食事を楽しめるレストラン列車

「丹後くろまつ号」は、予約制のレストラン列車。地元の食材をふんだんに使用した絶品料理を味わえる“走るダイニングルーム”です。美しい海、穏やかな山並み、のどかな田園風景など、日本海沿線の景色を、車窓から眺めながら特別なひとときを楽しんで。

ゴールドのラインが輝く高級感のある外装

列車のデザインは、工業デザイナーの水戸岡鋭治氏が担当。漆黒の車体にゴールドのラインが映える、高級感のある外装になっています。

随所には日本海の白砂青松を象徴する「松」をテーマにしたロゴデザインが。

天然木を使用した和モダンな内装

車内は天然木を贅沢に使用。木の温かみのある雰囲気に癒やしと懐かしさを感じます。窓には京すだれ、壁には松のデザインをあしらった和モダンなデザインが雰囲気を高めています。

「丹後くろまつ号」車内サービス

丹後珈琲

旅のお供に!ビールやワイン、おつまみの販売

地ビールや地ワインをはじめ、日本酒などさまざまなドリンクが用意されています。おつまみもあるので、ちょい飲みしながら到着までのひとときを楽しめますよ。

今しか味わえない四季折々のお酒もあるので、お酒好きな方はぜひチェックしてみてください。

徹底的にこだわった「丹鉄珈琲」

豆にも焙煎にもブレンドにもこだわった至極の一杯をぜひ車内で味わって。アテンダントが丁寧に注いだ、芳醇なコーヒーの香りに思わずうっとりしてしまいます。

車内または天橋立駅窓口で購入できるコーヒー豆は、おみやげにもおすすめですよ。

■WILLER TRAINS SHOP ~114Km selection~「丹後珈琲

お得な丹鉄沿線1日フリーきっぷの販売

「丹後くろまつ号」ご乗車のお客さま限定で、丹鉄沿線の列車が特別価格700円で1日乗り放題になるフリーきっぷを購入することができます。「丹後くろまつ号」をイメージしたかっこいいデザインにも注目です。

「丹後くろまつ号」限定グッズ

水戸岡鋭治氏デザインのオリジナルグッズや、スタッフが厳選した沿線の特産品、京都丹後鉄道と沿線メーカーのコラボ商品などが目白押し。旅の想い出にぜひ手に入れてくださいね。

「丹後くろまつ号」のオリジナルグッズはネットでも販売しているので、ぜひチェックしてみてください。

「丹後くろまつ号」の食事付きコース

スイーツコース 税込5,200円

丹後くろまつ号スイーツコース

スイーツコースイメージ

福知山市にある「パティスリーカフェカタシマ」の絶品スイーツを味わいながら、日本三景天立橋までの旅をちょっと贅沢に楽しみませんか。

途中停車する大江駅は、鬼伝説のある場所。駅前には鬼の像や鬼瓦、モザイク画などがあり写真撮影にぴったりです。

【運行期間】2018年10月~2019年3月
【運行日】金・土・日・祝
【ダイヤ】福知山駅(10:03発)~天立橋駅(11:53着)

ランチコース 税込10,800円

丹後くろまつ号ランチコース

ランチコースイメージ

西舞鶴の隠れ家ビストロ「アメイロビストロアルル」のオーナーが、「丹後くろまつ号」のためだけに作った絶品イタリアンの特別コースを堪能。地ワインも飲み放題で楽しめますよ。

車窓には沿線の絶景スポットである「由良川橋梁」や「奈具海岸」の美しい海景色が広がります

【運行期間】2018年10月~2019年3月
【運行日】金・土・日・祝
【ダイヤ】天立橋駅(12:48発)~西舞鶴駅(14:50着)

ほろ酔いコース 税込4,200円

丹後くろまつ号ほろ酔いコース

ほろ酔いコースイメージ

2014年度~2015年度に実施され好評だった「地酒コース」が「ほろ酔いコース」になって復活。丹後特産物のおつまみ2種盛りと、丹後の酒蔵から厳選されたその時期一番おいしい地酒を3種味わえます。地酒はおかわり自由。おいしい地酒を心ゆくまで楽しんで。

また、ご乗車された方全員にほろ酔いコース限定のおみやげもあるのでお楽しみに。

【運行期間】2018年10月~2019年3月
【運行日】金・土・日・祝
【ダイヤ】西舞鶴駅(15:30発)~天立橋駅(17:40着)

※3月17日以降はコース内容が変わります
※ほろ酔いコースは2019年3月末までの運行となります。

思い出に残る特別な列車の旅を楽しんで!

秋の丹後くろまつ号

乗車すると「記念乗車証」がもらえます。裏面はスタンプ欄になっているので、記念スタンプを押して大切にしてくださいね。

「丹後くろまつ号」には、ここでしか体験できない食と空間が待っています。丹後の魅力を余すことなく堪能できる、特別な列車の旅をぜひ体験してみてくださいね。

関連する記事

人気記事

コメント

ログインまたは 新規登録してコメント投稿しよう!

コメントを投稿しよう!