おでかけ動画マガジン

おでかけスポット

2016年12月29日更新

写真撮影もOK! 上野の森美術館で開催中「デトロイト美術館展」でゴッホやピカソなどの名作を楽しむ

上野の森美術館で開催されている「デトロイト美術館展」では、ゴッホ、ピカソ、ルノワールなど、誰もが知ってる有名な画家の作品が一挙に来日中。2017年1月21日(土)までの開催なので、見逃さず足を運んでみて!

日本初上陸の作品15点を含んだ選りすぐりの作品たち

写真撮影もOK! 上野の森美術館で開催中「デトロイト美術館展」でゴッホやピカソなどの名作を楽しむの1番目の画像

1885年に創立されたデトロイト美術館はアメリカの公共美術館として初めてゴッホ、マティスの作品を取り入れた美術館で、コレクションは約6万5千点、年間の70万人以上の来訪客を誇る、アメリカを代表する美術館の1つです。今回はその中から選び抜かれた52点が展示されています。

また、今回の展覧会の大きな特徴がカメラ撮影OKということ(月曜火曜のみ。フラッシュは禁止、一部SNS投稿禁止作品もあります)。美術展は撮影禁止のことが多いので、この機会に巨匠の名作をカメラに収めちゃいましょう!

目玉作品のゴッホの「自画像」は一生に一度は見ておきたい!

写真撮影もOK! 上野の森美術館で開催中「デトロイト美術館展」でゴッホやピカソなどの名作を楽しむの2番目の画像

麦わら帽子をかぶり明るい色彩で描かれたゴッホの自画像は一番人気の作品だけあって撮影可能日と週末は特に混雑するそう。それもそのはず、この「自画像」はなんと100億円の価値があると言われている作品! 並んででも間近で写真をおきたくなります。他にも息子をモデルにしたルノワールの「白い服の道化師」やモネが妻カミーユを描いた「グラジオラス」など、有名作品が目白押しです。 

写真撮影もOK! 上野の森美術館で開催中「デトロイト美術館展」でゴッホやピカソなどの名作を楽しむの3番目の画像

ヨーロッパ近代絵画の顔とも言える珠玉の作品を間近で見られて、カメラ撮影までできちゃう今回の展覧会。年末年始も開館しているのでお休み中にぜひ立ち寄って「奇跡のコレクション」に触れてみては?

取材・文/藤井ちひろ

上野の森美術館「デトロイト美術館展」限定! ここでしか手に入らない名画モチーフグッズ3選

上野の森美術館「デトロイト美術館展」限定! ここでしか手に入らない名画モチーフグッズ3選

ニュース

スポット情報

デトロイト美術館展 ~大西洋を渡ったヨーロッパの名画たち~

デトロイト美術館展 ~大西洋を渡ったヨーロッパの名画たち~

東京都台東区上野公園1-2 上野の森美術館

03-5777-8600(ハローダイヤル)

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事