おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2016.06.10 | 公開 2016.06.10

ディナーも朝食も極上のフレンチを「星野リゾート 界 熱海」で

伊豆の海から獲れた新鮮な魚介を中心に、「星野リゾ—ト 界 熱海」本館では日本料理にしてお部屋で、別館ではフレンチにしてダイニングで。ここは、滋養豊かな季節の味をゆっくりと味わえるオーベルジュを備えた温泉旅館です。

上質な空間でいただく最高の食事

東京から新幹線を利用して45分の熱海、そこから車で5分という抜群のアクセスながら、
一気に非日常の世界を味わえる「星野リゾート 界 熱海」。湯量の豊富な日本三大古泉の一つを引いた源泉掛け流しの宿は、江戸時代からの伝統を引き継ぐ本館と歴史を感じる別館ヴィラ・デル・ソルがあります。

ディナーも朝食も極上のフレンチを「星野リゾート 界 熱海」での1番目の画像

夕食は、伊豆の海から獲れた新鮮な魚介を中心に、本館では日本料理にしてお部屋で、別館ではフレンチにしてダイニングで。ここは、滋養豊かな季節の味をゆっくりと味わえるオーベルジュを備えた温泉旅館なのです。

なかでも、別館ヴィラ・デル・ソルは、紀伊徳川家15代当主が東京の飯倉に明治32年(1899年)に建てた日本初の西洋式図書館“南葵文庫”の旧館を移築したもの。国の登録有形文化財に指定された建物は、内装もクラシカルな雰囲気。いっぱいのカサブランカなど美しい生花に彩られています。

その土地ならではの海の幸を贅沢に

夕食のシェフズスペシャリテは、伊勢エビや金目鯛といった熱海の海の幸がテーブルに。ブイヤベースは、幾重にも重なった磯の香りが口の中に広がる一品。スパイスを煮出したものをベースに魚の出汁を取って、カサゴやメバルなどその日に獲れた磯魚を5種類以上も使用。本場マルセイユのブイヤベース憲章という決まりごとに従って作られた深みのある味です。

ディナーも朝食も極上のフレンチを「星野リゾート 界 熱海」での2番目の画像

朝食は、窓から入る朝の光と潮騒に囲まれて、新鮮な野菜が山盛りになったサラダ、名物のふんわりと柔らかな味わいのクラムチャウダーに地鶏有精卵を使った卵料理やハム、サクサクのクロワッサンや香ばしいトーストが朝から贅沢にいただけます。

ディナーも朝食も極上のフレンチを「星野リゾート 界 熱海」での3番目の画像

テラスに出ればそこはもう海。潮風を感じる極上の朝も味わうことができるはず。

取材・文/小野アムスデン道子

スポット情報

星野リゾ—ト 界 熱海

星野リゾ—ト 界 熱海

静岡県熱海市伊豆山750-6

0570-073-011

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

「グルメ」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事