おでかけ動画マガジン

ニュース

更新 2019.02.27 | 公開 2019.02.27

滑り台から巨大パイにダイブ!パイ尽くしイベント「パイスライダー」開催

東京渋谷にあるフリースペース「E-BASE」にて、2019年3月14日(木)の「パイの日」にちなんだ新感覚イベント「パイスライダー」が初開催されます。パイまみれになる前代未聞のイベントに、お友達を誘って参加してみませんか。

世界的には3月14日はホワイトデーではなく「パイの日」

3月14日を「ホワイトデー」と定めているのは、実は日本だけの慣習。世界的には“3.14=円周率のπ(パイ)”から、「パイの日」とされています。

英語で食べものの「pie」と「π」の発音が同じことからパイを食べる習慣が広がり、「National Pi day(円周率の日)」と定められました。

2019年3月14日に渋谷で「パイスライダー」初開催!

パイスライダー

2019年3月14日(木)に、ユニークな“パイ尽くし”のイベント「パイスライダー」が初開催されます。各種前売チケットは公式サイトにて販売予定。なくなり次第終了となりますので、早めにチェックしてみてくださいね。

パーティークリエイター「アフロマンス」のバースデー企画

アフロマンス

イベント「パイスライダー」は、泡にまみれて踊る「泡パ」などの体験型イベントを手がけるパーティークリエイター・アフロマンスさんによる、自身のバースデー企画です。

アフロマンスさんの「バースデーケーキになってみたい」という意向から、一瞬にして全身がパイまみれになるクレイジーな装置「パイスライダー」が考案されたのだそう。

「パイスライダー」のみどころ

滑り台から巨大パイにダイブ「パイスライダー」

パイスライダー

イベントの目玉企画は、長さ3.14mの滑り台から、直径1.5mの巨大パイにダイブする装置「パイスライダー」です。汚れてもいい格好で訪れて、ダイブにチャレンジしませんか。

一生に一度はやりたいパイ投げバトル「パイファイト」

パイファイト

一生に一度はやってみたい、パイを投げ合うバトル「パイファイト」も開催。汚れてもいいように「カラーポンチョ」の当日販売もあるので、突然の参戦でも安心です。エリア分けされているので、汚れを回避できるエリアから観戦するだけもOK。

美女に顔面にパイをつけられる「パイガール」

パイガール

希望すると、顔面にやさしくパイを投げつけてくれる美女「パイガール」が登場します。顔面パイフェイスになったら、記念写真を撮ってくださいね。

美味しくてかわいいパイが食べられる「パイバー」

パイバー

夢に向かって頑張ってる人を応援する“0円”食堂「polca食堂」の前田塁(まえだるい)さんによる、かわいくて美味しいパイが食べられる「パイバー」も登場。コロナビールやカクテル、ソフトドリンクなどの販売もありますよ。

「パイスライダー」概要

イベント名

アフロマンス・バースデーバッシュ「パイスライダー」

開催日

2019年3月14日(木)「パイの日」19:30〜22:30

会場・アクセス

東京都渋谷区宇田川町6-15 B1 渋谷 E-BASE
「渋谷駅」から徒歩10分

チケット

パイスライダーチケット(イベント参加+スライダー) 3,000円(限定30名)
前売チケット(イベント参加) 1,500円
当日チケット(イベント参加) 2,000円
パイスライダー協賛一口 5,000円

チケット購入&協賛受付:Peatix

※当日アフロのTシャツ・パイスライダー前のパネルに名前 or ロゴを掲載します
※当日イベント中にメッセージを読み上げます

出演

DJs:アフロマンス、KICK OFF、DJ お父ちゃん、DJみねおか、DJ Shindy
PIE GIRL:チワ、マリ
PIE BAR:前田塁
Organize Support:たらこ ほか

注意事項

・パイスライダーおよびパイファイトは「パイエリア」として、エリア分けをされています。パイで汚れたくない人は「パイエリア」に近づかないようにお願いします。
・パイスライダーおよびパイファイトを楽しみたい方は、汚れてもいい格好と着替えをご用意ください。カラーポンチョも当日500円で販売していますので、ご利用ください。(無くなり次第終了)
・本イベントに参加したことによる所持品の紛失、破損、服の汚れ、怪我などのトラブルについて、主催側は一切責任を負いません。参加は自己責任でお願いいたします。

詳細

公式サイト:パイスライダー

イベント情報

アフロマンス・バースデーバッシュ「パイスライダー」

アフロマンス・バースデーバッシュ「パイスライダー」

2019年03月14日 〜 2019年03月14日

東京都渋谷区宇田川町6-15 B1 渋谷 E-BASE

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事