おでかけ動画マガジン

グルメ

公開 2019.03.06

「あんこスイーツ」に癒やされて!手土産におすすめの名店9選

大阪「こころにあまいあんぱんや」の「あんぱん」

どこか懐かしい味わいの「あんこスイーツ」には、あんぱんたい焼きお饅頭などさまざまなものがありますよね。

東京大阪京都”で出会える「あんこスイーツ」をご紹介します。味わったことのない「あんこスイーツ」があれば、ぜひ足を運んでみてくださいね。

銀座「銀座 木村家本店」

1869年(明治2年)創業の老舗パン屋

銀座「銀座 木村家本店」の内観

東京銀座にお店を構える「銀座 木村家本店」は、1869年(明治2年)創業の言わずと知れた老舗パン屋です。日本人だけでなく、海外からの観光客も多く訪れるそう。

7Fと8Fに工場があり、毎日作りたてのパンが店頭に並びます。パンの種類は約130種類もあるので、きっとお気に入りのパンが見つかることでしょう。

元祖!不動の人気「あんぱん」

銀座「銀座 木村家本店」の「あんぱん」

1874年(明治7年)に「酒種あんぱん」を発明した「木村家」は、元祖「あんぱん」のお店として知られています。昔からの伝統を守り続けており、その素朴な味わいに夢中になりますよ。

「あんぱん」のレギュラーメニューは7種類、季節の限定メニューもあるので店頭を覗いてみてくださいね。人気の種類は売り切れになることもあるので、早めの来店がおすすめです。

明治創業の伝統。 歴史と共に受け継がれる老舗パン屋「銀座 木村家本店」のあんぱん

明治創業の伝統。 歴史と共に受け継がれる老舗パン屋「銀座 木村家本店」のあんぱん

東京都 > 銀座 / グルメ

谷中「江戸うさぎ」

おみやげ菓子店「大藤」の和菓子屋

谷中「江戸うさぎ」外観

東京日暮里、谷中地域にある「江戸うさぎ」は、おみやげ菓子の老舗「大藤」がオープンした和菓子店です。“食べた人に喜んでもらえる和菓子を提供したい”という想いがあります。

「日暮里駅」から徒歩5分の立地にあるので、谷中エリアの散策帰りにぜひ立ち寄ってみてくださいね。

冬季限定「妖怪いちご大福」

谷中「江戸うさぎ」の「妖怪いちご大福」

「江戸うさぎ」が人気になった理由のひとつが「妖怪いちご大福(税込 258円)」。つぶらな瞳に魅了される女子が続出しています。

SNSでも話題になり、1日300個も販売する人気スイーツです。「こしあん」と「みるくあん」があるので、お好みのあんを選んでくださいね。

また“いちご”の代わりに“あんず”が包まれた「妖怪あんず大福(税込 227円)」は通年販売していますよ。食べ比べするのも楽しそうですね。

とぼけた表情にキュン。1日300個売れる「江戸うさぎ」の妖怪いちご大福

とぼけた表情にキュン。1日300個売れる「江戸うさぎ」の妖怪いちご大福

東京都 > 日暮里 / グルメ

谷中「谷中福丸饅頭」

谷中の名物お饅頭

谷中「谷中福丸饅頭」外観

谷中の名物和菓子店のひとつ「谷中福丸饅頭」。駅ナカで出張販売をすることも多く、お出かけ途中で見かけたことのある方もいるのではないでしょうか。

食べやすい一口サイズのお饅頭もあるため、子どもから大人まで人気がありますよ。ほっこりやさしい気持ちになる「谷中福丸饅頭」へ足を運んでみませんか。

TVドラマ「孤独のグルメ」に登場!「かりんとうまんじゅう」

谷中「谷中福丸饅頭」の「かりんとうまんじゅう」

さまざまな味のお饅頭がありますが、おすすめは人気のTVドラマ「孤独のグルメ」でも登場した「かりんとうまんじゅう(税込 80円)」。

お饅頭の外側はカリッとした食感でまさに“かりんとう”のよう。中は上品な甘さのあんこが詰まっており、しっとりした味わいです。100円でお釣りがもらえるコストパフォーマンスも嬉しいですね。

谷根千食べ歩きに必須のおまんじゅう♪"孤独のグルメ"にも登場した「谷中福丸饅頭」

谷根千食べ歩きに必須のおまんじゅう♪"孤独のグルメ"にも登場した「谷中福丸饅頭」

東京都 > 千駄木 / グルメ

千駄木「果川家 黄金たいやき」

食べ歩きしたい!韓国の「黄金のたいやき」

千駄木「果川家 黄金たいやき」外観

東京千駄木にお店を構える「果川家 黄金たいやき」。「黄金のたいやき」とは韓国のたい焼きのことなのだそう。日本の昔ながらの茶色いたい焼きと異なるきれいな焼き色と、お魚のフォルムが特徴的です。

谷根千エリアを散策するときは、お散歩のお供として立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

あんこがぎっしり!「粒あん」

千駄木「果川家 黄金たいやき」の「粒あん」

あんこ好きの方はぜひ「粒あん(130円)」をオーダーしてみてください。薄い皮にたっぷりのあんこが包まれています。

あんこの甘さは控えめでほんのり塩気も感じられます。いくつでも食べれてしまいますよ。しっとり・モチモチしたあんこの食感が、薄皮と絶妙にマッチした味わいを堪能しましょう。

千駄木で食べ歩きなら”黄金たいやき"♪ヨン様も食べた「果川家」のたい焼き

千駄木で食べ歩きなら”黄金たいやき"♪ヨン様も食べた「果川家」のたい焼き

東京都 > 千駄木 / グルメ

柴又「高木屋老舗」

1868年(明治元年)創業の和生菓子店

柴又「高木屋老舗」外観

映画「男はつらいよ」のゆかりの地である東京柴又にお店を構える「高木屋老舗」。1868年(明治元年)に創業した歴史ある和生菓子店です。100年以上地元の方や観光客から親しまれています。

下町気分を味わえる帝釈天参道沿いにあり、昔ながらの瓦屋根の日本家屋でお店を営んでいます。

店内には「男はつらいよ」にまつわる写真が飾られているイートインスペースも。山田洋次監督や出演者の写真が飾られていますよ。観光に疲れたら一休みしてくださいね。

「草だんご」

柴又「高木屋老舗」の「草だんご」

お店の看板メニューである「草だんご(400円/イートイン)」は、当日厳選したコシヒカリを挽いた生の上新粉と、生よもぎを使って作られています。

北海道の小豆を蒸気窯でふっくらと炊き上げたあんこをトッピングしています。当日作られたおだんごは、柔らかくてもちもち食感です。ふんわり香るよもぎを感じながら、一息つきませんか。

柴又観光の際に訪れたい! 「高木屋老舗」で味わえる風味豊かな和生菓子

柴又観光の際に訪れたい! 「高木屋老舗」で味わえる風味豊かな和生菓子

東京都 > 金町 / グルメ

梅田「こころにあまい あんぱんや」

梅田のあんぱん専門店

梅田「こころにあまい あんぱんや」外観

大阪・梅田の新梅田食道街に佇む「こころにあまい あんぱんや」は、店名の通り「あんぱん」の専門店です。こだわりの素材を使ったさまざまな「あんぱん」が並んでいます。

“あん”は北海道・十勝産の有機肥料栽培された小豆を100%使用しているこだわりぶりです。あんのおいしさが引き立つように、生地にもこだわっているので、ぜひ実際に食べて実感してみてくださいね。

「大阪あんぱん」

梅田「こころにあまい あんぱんや」の「大阪あんぱん」

お店の人気ナンバーワンは王道の「粒あんぱん(税込 119円)」ですが、大阪に観光で訪れていたら「大阪あんぱん(税込 195円)」がおすすめです。

“大阪”の焼印があり、大阪のおみやげにぴったり。中にはクルミ入りのあんこが包まれています。国産のサトウキビを使っているので、やさしい甘さに仕上がっていますよ。おみやげや自分のおやつにいかがでしょうか。

手土産にもおすすめ!梅田で人気のあんぱん専門店「こころにあまい あんぱんや」

手土産にもおすすめ!梅田で人気のあんぱん専門店「こころにあまい あんぱんや」

大阪府 > 梅田・大阪駅 / グルメ

靭本町「CHASHITSU Japanese Tea & Coffee」

新感覚の日本茶スタンド

靭本町「CHASHITSU Japanese Tea & Coffee」内観

大阪靭本町(うつぼほんまち)にある「CHASHITSU Japanese Tea & Coffee(チャシツ ジャパニーズティー アンド コーヒー)(以下、CHASHITSU)」は、日本茶やコーヒーを楽しめるスタンドです。

国産の日本茶とスペシャルティコーヒーをブレンドした独創的なドリンクや、ユニークなグルメメニューが人気の秘密。ここでしか味わえない新感覚のメニューを体験してみてはいかがでしょうか。

名物「おはぎバーガー」

靭本町「CHASHITSU Japanese Tea & Coffee」のおはぎバーガー

「CHASHITSU」の名物メニュー「おはぎバーガー」はぜひ一度試してほしい一品。名前から想像できる通り、“おはぎ”を“ハンバーガー”に見立てたスイーツメニューです。

あんこが甘すぎずさっぱりといただける「おはぎバーガー 胡麻づくし(250円)」。金・白・黒の3種類のごまの風味を楽しめますよ。ドリンクと一緒にいただいて、ゆっくりくつろいでくださいね。

人気上昇中!「CHASHITSU」の斬新すぎる和スイーツ”おはぎバーガー”って?

人気上昇中!「CHASHITSU」の斬新すぎる和スイーツ”おはぎバーガー”って?

大阪府 > 本町・堺筋本町 / グルメ

谷町「一吉」

谷町の最中専門店

谷町「一吉」の外観

大阪谷町にお店を構える「一吉(ひとよし)」は、最中の専門店です。まるで洋菓子店のような白を基調とした外観が目印です。

店名には「来店するお客様に何かひとつ吉(よいこと)がありますように」との想いが込められています。

「一吉」のこだわりは可能な限り“国産・有機・無農薬・保存料&添加物不使用”なこと。生産量に限りがあるので、売り切れ次第営業も終了するそう。

「味噌餡有機いちじく最中」

谷町「一吉」のいちじく味噌餡最中

「一吉」の最中は一般的な丸い形ではなく、かわいらしい梅の形をしています。おすすめは白味噌あんを使った「味噌餡有機いちじく最中(250円)」。

有機いちじくと有機白みそあんを合わせているため、ほんのり甘酸っぱい最中です。あんが別のパッケージに入っているので、自分で最中の中に練り込んでくださいね。作る楽しさもありますよ。

つくりたてをパクリ、個性的なフレーバーが光る最中専門店「一吉」

つくりたてをパクリ、個性的なフレーバーが光る最中専門店「一吉」

大阪府 > 谷町・谷町四丁目 / グルメ

祇園「京都祇園 あのん」

町家を改装!祇園の和菓子店

祇園「京都祇園 あのん」内観

京都祇園にある「京都祇園 あのん」は“あんこ”をテーマにした新感覚の和菓子店です。

ひらがなの50音が繋がっていくように、あんこを通じて人との結びつきを大切にしたいとの想いが込められています。長年培ってきたあんこ作りの技法を使って、新しい和洋菓子を提供していますよ。

お店は京都の町家を改装しており趣のある雰囲気です。店内には29席のイートインスペースがあるので、ゆっくりとおいしいあんこスイーツをいただきませんか。

映えるあんこスイーツ「あんです」

祇園「京都祇園 あのん」の「あんです」

「京都祇園 あのん」にはさまざまなあんこスイーツがありますが、おすすめは「あんです」。アンデス山脈をモチーフにした山型のケーキです。

サクサクのメレンゲ菓子をベースに、十勝産小豆のつぶあんとホイップクリームを白あんで包み込んでいます。春の新緑の芽吹きをイメージした抹茶をふりかけて完成。SNS映えする見た目も人気の理由のひとつです。

あんこがテーマ。和洋を超えた新感覚和菓子「京都祇園 あのん」

あんこがテーマ。和洋を超えた新感覚和菓子「京都祇園 あのん」

京都府 > 祇園 / グルメ

お気に入りの「あんこスイーツ」を見つけて

あんこの画像

やさしい甘さが特徴的な「あんこスイーツ」をいただけば、どこか懐かしい味わいに心も癒やされますよ。お店によってさまざまなスイーツを提供しているので、ぜひお気に入りの「あんこスイーツ」を見つけてみませんか。

※本記事上の情報は公開時点のものになります。最新情報は公式ホームページにてご確認ください。

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

おすすめの記事