おでかけ動画マガジン

胸を開くと体が変わる【はじめてのボウスプリング】

配信 2018.07.25 | 更新 2018.10.31

胸を開くと体が変わる【はじめてのボウスプリング】

誰しも体にはクセがあって日常の動作や生活習慣で体は丸まりがち。最先端ヨガ「ボウスプリング」のメソッドで胸を開いて深い呼吸が出来るようになると、体のめぐりも良くなるでしょう。自分の体を自分でしっかり支えられる力をつけると、体つきは自然と変わってきます。1日1分、体をしっかり伸ばすボウスプリングのポーズを試してみませんか?

都内人気スタジオの先生にインタビュー!最先端ヨガ「ボウスプリング」の魅力

[ ]

最先端ヨガ・ボウスプリングのスタジオの画像

最先端ヨガ・ボウスプリングのプログラムの展開とメソッドの継承を続けている、日本橋の「STUDIO BOWSPRING」。「ボウスプリング」の特徴、スタジオのレッスン内容やポーズのコツを、インストラクターにインタビューしました。講師になるための養成コースの仕組みもご紹介します。

初心者にもやさしい「受け入れる」スタイルのヨガ

基本となるメソッドは2012年にできた新しいもの。弓がしなる形(ボウスプリング)と呼ばれるそのヨガの動きは、指先まで意識したしなやかさが特徴です。

胸を開くことで深い呼吸のできる体に

一般的なヨガでは肩甲骨を引きつけて胸を開きます。ボウスプリングは前面だけでなく背中側も胸と捉えているので、背中側の胸部もしっかり広げてポーズをとっていきます。

インタビュー:インドに旅してヨガに出会った私

「STUDIO BOWSPRING」でインストラクターを務める星野先生。ひとり旅で思いがけずヨガに出会い、帰国後は迷わずインストラクターの道を目指したそう。目標を実現する生き方、先生の飾らない魅力があふれる貴重なお話を伺いました。

特典あり

店舗詳細を見る

STUDIO BOWSPRING

SHOP INFO

STUDIO BOWSPRING[スタジオボウスプリング]

東京都中央区日本橋小網町11-9 ザ・パークレックス小網町第2ビル7F

0120-700-255

ウエストを引き締める「ジグザグツイスト」のポーズ

[ ]

最先端ヨガ「ボウスプリング」のジグザグツイストのポーズの画像

ボウスプリングの基本となるのは自然なカーブを描く「Bow-Spring(ボウスプリング=しなる弓形)」というしなやかな動き。「ジグザグツイスト」のポーズでウエストを引き締め、美BODYをゲットしましょう!

基本のアースポーズからスタート!

中腰で姿勢を正し、両腕を前に伸ばすアースポーズ。骨盤の位置やひじひざの力加減、手の形(シードハンド)の作り方に気を付けて、体の筋膜を意識します。

一歩前に脚を出してランジポーズに

腰を後ろに引いたまま脚を前に一歩出し、かかとは少しだけ浮かせます。おしりの筋肉をしっかり上げることがポイントです。

ジグザグツイストのポーズで肋骨を持ち上げる

前に出した脚を今度は後ろにクロスさせます。両腕を前に出し手の形は「グローブハンド」に。骨盤は地面に押し付けて胸は上に昇るようなイメージで行うと効果的です。

特典あり

店舗詳細を見る

STUDIO BOWSPRING

SHOP INFO

STUDIO BOWSPRING[スタジオボウスプリング]

東京都中央区日本橋小網町11-9 ザ・パークレックス小網町第2ビル7F

0120-700-255

「クラウチングキャット」でヒップアップとふくらはぎ痩せを叶える

[ ]

最先端ヨガ「ボウスプリング」のクラウチングキャットのポーズの画像

運動の苦手な方や初心者にもおすすめの「クラウチングキャット」のポーズ。スクワットの姿勢から真上へジャンプし静かに着地したら、しなやかな猫の動きを思い出し前へと歩きます。1日1分続けて、美ボディラインを手に入れましょう!

かかとを浮かせたスクワットでスタート

まずはスクワットの体勢になり、同時に両手は前に伸ばします。このとき足先は膝が開く方向に向けてしゃがみましょう。

そのままジャンプ!そして静かに着地

かかとを上げたスクワットの体勢から、真上に飛び上がるようにジャンプします。猫のように音を立てず静かに着地しましょう。

猫のようにしなやかに前へ歩く

しゃがんだ体勢からそのまま流れるように両手指先を床につき、猫のように歩きましょう。ぐらつかないように指を開くのがポイントです。このとき膝が伸びて背筋がまっすぐな状態にならないようにしましょう。

特典あり

店舗詳細を見る

STUDIO BOWSPRING

SHOP INFO

STUDIO BOWSPRING[スタジオボウスプリング]

東京都中央区日本橋小網町11-9 ザ・パークレックス小網町第2ビル7F

0120-700-255

おしりがプリッと上がる!「マリリンモンロー」のポーズ

[ ]

最先端ヨガ「ボウスプリング」のマリリンモンローのポーズの画像

ヒップアップやウエストのくびれ作りに効果が期待できる「マリリンモンロー」のポーズのやり方とコツをまとめました。代謝を上げて健康的な体作りに繋げましょう。

「マリリンモンロー」のポーズからスタート!

最初は「マリリンモンロー」と呼ばれるポーズを取りましょう。左脚を右脚にかけて、左脚のつま先を床につけます。両膝を曲げて腰は後ろに引きましょう。

「左脚を持ち上げて「オープンレッグ」のポーズに

左ひざをゆっくり外側に開いていき、手と脚で押し合います。横にもストッパーがあるようなイメージで脚を開くと、お尻にも効果が期待できますよ。

「指先と膝」の力加減がコツ!

オープンレッグは指先と膝のどちらかだけに力が入ってしまうとポーズが崩れやすいので、両方に力を入れて、バランスを崩さないようゆっくりと動かしましょう。

特典あり

店舗詳細を見る

STUDIO BOWSPRING

SHOP INFO

STUDIO BOWSPRING[スタジオボウスプリング]

東京都中央区日本橋小網町11-9 ザ・パークレックス小網町第2ビル7F

0120-700-255

猫のように体をくねらせ「ツイストキャット」で下半身痩せ!

[ ]

最先端ヨガ「ボウスプリング」のツイストキャットのポーズの画像

お腹周り&下半身痩せに効果的な「ツイストキャット」のポーズ。無理なく続けて1日1分でOKです。シンプルなポーズですが、ひとつひとつの動作をゆっくりと行うのがポイントです。

「クラウチングキャット」のポーズからスタート!

両腕・両膝を床について四つん這いの姿勢をとりましょう。両手の指先は床をつかむようにします。このとき頭は上げて前を向き、尾骨は高くつき上げるようにしましょう。

ゆっくりと両ひざを左側へ向ける

両手と両足の位置は動かさずに、両ひざを左に向けて肋骨を天井のほうに持ち上げるようにして体を左側に開いていきましょう。

しっかりひねって「ツイストキャット」のポーズに

肋骨はさらに天井のほうへ持ち上げるように体をねじります。左手の指先はお椀を持つような「ドームハンド」の形にして、そっと床に置きましょう。

特典あり

店舗詳細を見る

STUDIO BOWSPRING

SHOP INFO

STUDIO BOWSPRING[スタジオボウスプリング]

東京都中央区日本橋小網町11-9 ザ・パークレックス小網町第2ビル7F

0120-700-255

1日1分「三日月のポーズ」でヒップアップ&くびれ作り!

[ ]

最先端ヨガ「ボウスプリング」の三日月のポーズの画像

ヒップアップ・太もも痩せ・ウエストのくびれ作りが期待できる「三日月のポーズ」のやり方とコツをまとめました。1日1分毎日継続することで引き締まった美しい体を目指しましょう。

基本の「アースポーズ」でスタート!

両手はなるべく胸の高さでキープして、ひざを曲げて重心を取りながら腰を反らしていきましょう。足の指でしっかりと床を蹴るイメージです。

「三日月のポーズ」で体側をしっかり伸ばす

両手の肘を曲げて指先で後頭部をつかみます。胸と背中を開いたまま、息を吸って吐きながら側屈しましょう。左右1回ずつ行います。

下半身の軸をずらさないようにするのがポイント

体の中心がブレないようにきちんとポーズをとることで、肩こりや腰痛に効果が出やすいと言われています。目線はなるべく正面を見た状態をキープしましょう。

特典あり

店舗詳細を見る

STUDIO BOWSPRING

SHOP INFO

STUDIO BOWSPRING[スタジオボウスプリング]

東京都中央区日本橋小網町11-9 ザ・パークレックス小網町第2ビル7F

0120-700-255