おでかけ動画マガジン

夏バテしちゃった?彼から学ぶ簡単レシピ

配信 2018.07.24 | 更新 2018.07.24

夏バテしちゃった?彼から学ぶ簡単レシピ

特に暑い2018年の夏。猛暑日が続いてカラダがぐったり…そんな人も多いのではないでしょうか。食欲がない時こそ、おいしいご飯をしっかり食べるのが大切。今日は、夏バテで疲れたあなたのために、彼がオススメの料理を用意してくれました。今夜は、彼が教えてくれた簡単で美味しいレシピを試してみて。

「スタミナ納豆」でおしゃれに夏バテ予防

[ ]

スタミナ納豆

仕事終わりで疲れていると料理を作るもの面倒になりますよね。そんな方にぴったりなのが「スタミナ納豆」。フライパンで混ぜるだけなのでとっても簡単に作れます。包丁の出番も少ないので料理に苦手意識がある人にもおすすめです。

フライパンで混ぜるだけ!

「スタミナ納豆」は、炒めたひき肉にそのまま納豆を混ぜるだけ。難しい工程もなく簡単なので、めんどくさがり屋さんでもすぐに作れます。

組み合わせは無限大

鳥取県のご当地グルメでもある「スタミナ納豆」。ご飯との相性はもちろん、シンプルな味わいからパスタと和えても美味しくいただけます。アレンジ次第でさまざまな組み合わせが楽しめるのもこの料理の特徴です。

夏バテが気になる人におすすめ

「スタミナ納豆」は、疲労回復に必要なビタミンKやタンパク質などを含んでいるので、夏バテ予防にも最適。短時間で作れるので“やる気が出ないとき”にこそ作ってみてはいかがでしょうか。

胃が疲れているときに食べたい「長芋粥」

[ ]

長芋粥

長芋粥」は暑さでキッチンに立つのも面倒なときにおすすめしたいレシピ。サラサラっと流し込めるため、食欲があまり湧かないときにもおすすめです。腹持ちがいい長芋はダイエットにも効果が期待できます。長芋を上手に使って暑い夏を乗り越えましょう。

加えるだけで作れる簡単レシピ「長芋粥」

「長芋粥」はピーラーがあれば、包丁は必要ありません。料理も白だしを加えた水にご飯とすりおろした長芋を入れるだけで作れます。ちなみに、冷凍とろろでも代用可能なので、すりおろすのが面倒な方はそちらを試してみてください。

料理のポイントは長芋をたっぷり入れること

“長芋を食べる”くらいの感覚でたっぷりと長芋を入れるのが「長芋粥」の特徴。ご飯とも相まってお腹もしっかりと満たせます。

食欲不振なときでもおすすめ

お腹があまり減っていないときはご飯を入れず、長芋のスープとしてもいただけます。ほかにも長芋の代わりにレンコンを使ったり、わさびやかつお節などを加えれば、また違った味わいに。基本レシピをベースにオリジナルの「長芋粥」を作ってみてください。

時短テクで簡単調理!「飴色玉葱の鶏レバーソテー」

[ ]

飴色玉葱の鶏レバーソテー

飴色玉葱の鶏レバーソテー」は鶏レバーと玉葱を炒めるだけで簡単に作れます。時短テクを使えばもっと料理を楽にすることも。ちょっとしたコツを押さえるだけでグッと美味しくなるので、レシピを見ながらぜひ、挑戦してみてください。

レンジでチンして時間短縮

「飴色玉葱の鶏レバーソテー」のポイントは飴色になるまで炒めた玉ねぎ。飴色になるまで炒めるのが面倒な方は、ラップをせず電子レンジでチンしておくと時短につながりますよ。

ワインのおともに最適

鶏レバーの旨みと玉葱の甘みは赤ワインとの相性もバッチリ。ちょっとおしゃれなディナーを楽しみたいときにもおすすめです。

鶏レバーで夏バテ予防

鉄分を多く含むレバーは、美容や貧血にも効果が期待できる食材。「飴色玉葱の鶏レバーソテー」で鶏レバーを美味しく食べて夏バテを予防しましょう。

食卓を彩る万能メニュー「トマトとズッキーニのガーリックマリネ」

[ ]

トマトとズッキーニのガーリックマリネ

炒めたズッキーニとフレッシュなトマトをあえた「トマトとズッキーニのガーリックマリネ」は、ニンニクがアクセントになり暑い夏でもペロリと食べられます。爽やかな見た目は食卓に彩りをプラスしたいときにもおすすめです。

鮮やかな見た目は夏にぴったり

「トマトとズッキーニのガーリックマリネ」は、炒めたズッキーニを生トマトと和えるだけなので、難しい工程は一切なし。トマトの赤色とズッキーニの緑色のコントラストが相まって涼やかな見た目に仕上がります。

白ワインと楽しめば美味しさ2倍

夕食時にあまりお腹が空いていないときや前菜としても使えます。一口食べれば、香ばしいニンニクの香りに食欲もそそられますよ。あっさりした味わいは白ワインとの相性も抜群です。

夏が旬のズッキーニを堪能

ズッキーニは6月~8月のあいだが美味しい時期とされています。使っている食材も野菜のみととってもヘルシーなので、食べ過ぎても罪悪感は少なめ。旬なズッキーニを味わいたくなったら作ってみてください。

簡単なのに栄養満点「ほうれん草とアボカドのピスタチオ和え」

[ ]

ほうれん草とアボカドのピスタチオ和え

夏の強い日差しによるダメージが気になる方には、ヘルシーながら美肌効果が期待できる「ほうれん草とアボカドのピスタチオ和え」がおすすめ。栄養価の高いアボカドなど、美肌作りに必要な栄養をしっかりと摂取できます。

上品さをプラスするピスタチオ

ピスタチオの香ばしい香りと森のバターともいわれるアボカドのクリーミーさがマッチして、ヘルシーながら濃厚な味わいに。噛むたびにふわっと広がるピスタチオの香りがクセになります。

ごま油が美味しさの秘訣!

ごま油を最後に加えることで香ばしい風味がプラスされ、全体の味もグッと引き締まります。ごま油は炒めるときはもちろん、風味付けなどにも使えるのでとっても便利。料理の幅を広げてくれます。

夏の日差しに負けない肌作り

ベータカロチンを含むピスタチオは細胞の老化防止や肌の乾燥に、ビタミンやミネラル、鉄分を多く含むほうれん草は肌の酸化予防に効果が期待できます。効率よく摂取して夏に受けた日差しのダメージを回復しましょう。

美味しくきれいを目指せる「ローストポークのヨーグルト南蛮」

[ ]

ローストポークのヨーグルト南蛮

食欲不振が続く夏。そんなときにこそ食べてほしいのが「ローストポークのヨーグルト南蛮」です。見た目はガッツリ系ですが美肌効果や夏バテ予防など、女性にうれしい要素がつまっています。しっかり食べてお腹もお肌も満足させちゃいましょう。

お腹も満たせてきれいになれる一石二鳥レシピ

豚肉を使った「ローストポークのヨーグルト南蛮」はボリューム満点。お腹もしっかりと満たせるのでメイン料理として最適です。美肌効果にも期待ができる食材をちゃんと押さえているので、しっかり食べて美肌を目指しましょう。

オーブンを使えばもっとヘルシーに

オーブンを使うことでお肉の余計な脂分を落とすことができ、よりヘルシーに仕上がります。フライパンで焼く場合は、お肉から出る油を拭き取るとることでヘルシーになりますよ。

ヨーグルトで夏バテ予防

豚肉に含まれるビタミンBは、皮膚や粘膜の再生に効果が期待できます。またヨーグルトに含まれる乳酸菌が腸内環境を整えてくれるので、肌荒れや夏バテ予防にもつながります。

関連する記事