おでかけ動画マガジン

レトロな京都へタイムスリップ。夏を彩る「京の七夕」

配信 2018.08.03 | 更新 2018.08.03

レトロな京都へタイムスリップ。夏を彩る「京の七夕」

夏の京都が幻想的な世界に包まれる「京の七夕」が、今年も開催されます。「七夕笹飾り」や「ほたるの散歩路」など、イベントの見どころはもちろん、二条城やハンドメイド体験など、開催エリア周辺で京都を楽しめるスポットをご紹介します。古の都、京都の夏を思いっきり楽しんでみませんか。

京都の夏の風物詩「京の七夕」

[ ]

願い七夕(堀川遊歩道)

2009年に始まって以来、夏の風物詩として京都で親しまれている大型イベント「京の七夕」。堀川、鴨川、梅小路、岡崎、北野紙屋川の5つのエリアで開催されます。浴衣で行くと特典をもらえるのも魅力なお祭りです。

テーマは“祈り”や“願い”

「京の七夕」は“祈り”や“願い”がテーマ。各所に飾られる笹竹には、たくさんの願いごとが書かれた短冊が飾られています。短冊に書かれた願いは、祭りが終わるとお焚き上げされ、天に届けられます。

京都の街を幻想的にライトアップ

願いが込められた笹飾りや、京都の街がライトアップされ幻想的な世界に包まれます。「風鈴灯」や「光の友禅流し」などの各エリアで個性的でアートなスポットも登場。ぜひお見逃しなく。

初お目見え「ほたるの散歩路」

堀川遊歩道に「光の天の川」に代わり「ほたるの散歩路」が初お目見えします。堀川の中に散らばった発光型の石が、まるで本物のほたるが川辺で遊んでいるような世界を演出しますよ。

店舗詳細を見る

京の七夕

SHOP INFO

京の七夕[キョウノタナバタ]

京都市中京区河原町通三条上ル恵比須町427 京都朝日会館3F 「京の七夕実行委員会事務局 京都市産業観光局観光MICE推進室」

075-222-0389(京の七夕実行委員会事務局)

「二条城夏季ライトアップ2018 -Directed by NAKED-」

[ ]

二条城夏季ライトアップ

京都の歴史深い観光名所のひとつ世界遺産「二条城」。2018年8月1日(水)~8月15日(水)まで「京の七夕」の一環として、特別名勝「二の丸庭園」をはじめとした城内が、プロジェクションマッピングを使った演出やライトアップで彩られます。

NAKEDが二条城の夏を演出

数々のイベントを手掛けるクリエイティブカンパニー「NAKED(ネイキッド)」が、2018年二条城の“夏”を初演出します。映像や音響を駆使した現代アートで彩られる新しい二条城の魅力を楽しんで。

「妖怪たちの七夕」がテーマ

国宝「二の丸御殿(大広間)」では、“妖怪たちの七夕”をテーマにしたプロジェクションマッピングが映し出されます。お祭りの雰囲気に引き寄せられた、京の妖怪たちの、楽しい七夕祭りに参加しませんか。

観賞だけでなく体験イベントもたくさん

「京の七夕」限定のオリジナル絵はがき短冊に“願い”を書く「願いごとコーナー」や、京都の伝統工芸について学べるクイズやワークショップに参加できるイベントなどを開催。妖怪をテーマにしたフリーマケット「妖怪モノノケ市」も行われます。

店舗詳細を見る

二条城夏季ライトアップ2018 -Directed by NAKED-

SHOP INFO

二条城夏季ライトアップ2018 -Directed by NAKED-[ニジョウジョウカキライトアップニセンジュウハチディレクテッドバイネイキッド]

京都市中京区二条通堀川西入二条城町541

075-746-2255 二条城夏季ライトアップ事業委員会(京都市観光MICE推進室内)

世界遺産「二条城」をめぐる

[ ]

世界遺産「二条城」

世界遺産にも認定されている「二条城」。かつて徳川家康が旅の休息地として利用していた二条城には、四季を感じる庭園や、職人の技術が詰まった国宝があり、今では京都屈指の観光地としてたくさんの方に親しまれています。

徳川家康ゆかりの名城

二条城は、徳川家康が旅の疲れを癒やすために訪れたゆかりの城。そもそも徳川家康が京都を訪れる際の宿として、西日本にいる諸大名たちによって1603年に建てられたのが二条城なのです。

国宝にも指定されている「二の丸御殿」

昔の職人によって丁寧に、たしかな技術を持って作られた「二の丸御殿」は、国宝にも指定された観光スポット。東大手門から入って右斜め前方向にあります。現在の技術でも手の及ばないほどの職人技には、ただ感嘆するばかりです。

世界から注目される3つの庭園に注目

敷地の広い城としても有名な二条城には、3つの庭園があります。緑豊かで四季を感じられる庭園は、2005年にアメリカの専門誌で取り上げられ、世界中の庭園ファンから注目を集めています。

店舗詳細を見る

元離宮二条城

SHOP INFO

元離宮二条城[モトリキュウニジョウジョウ]

京都府京都市中京区二条通堀川西入二条城町541

075-841-0096

「GREEN CAFE STYLE 茶乃逢」の絶品抹茶スイーツ

[ ]

GREEN CAFE STYLE 茶乃逢の「京もてなし 香雲(こううん)」

京都生まれの抹茶を贅沢に使用したスイーツが人気のお店「GREEN CAFE STYLE 茶乃逢(さのあ)」。黄金に輝く抹茶ソフトや、自分好みに作るパフェなど、思い出に残ること間違いなしの絶品メニューを楽しんで。

二条城めぐりの休憩にぴったり

「茶乃逢」は、二条城の休憩所にあります。約100席ものイートインスペースがあり、疲れた体をひと休みさせるのにぴったり。贅沢な抹茶スイーツで、体も心も癒やされませんか。

おすすめ! 黄金のソフトクリーム

二条城の金屏風をイメージして作られた人気スイーツメニュー「黄金ソフト」。金箔を丸ごと1枚使った贅沢な抹茶ソフトは、季節によってトッピングやネーミングが変化します。豪華絢爛なソフトクリームは写真映えも抜群。

オリジナルパフェ「京もてなし 香雲」

自分好みに京都らしさを味わえるオリジナル和パフェ「京もてなし 香雲(こううん)」。二条城店の限定メニューです。好きなフレーバーのソフトクリームに、京都が誇る銘品から好きなトッピングを選べます。

店舗詳細を見る

GREEN CAFE STYLE 茶乃逢

SHOP INFO

GREEN CAFE STYLE 茶乃逢[グリーンカフェスタイルサノア]

〒604-8301 京都府京都市中京区二条通堀川西入二条城町541 京都市元離宮二条城大休憩所内

075-813-5055

「ROSE GLASS GALLERY KYOTO」で世界に1つの作品作り

[ ]

「ROSE GLASS GALLERY KYOTO」で世界に1つの作品作り

二条城の近くで、カラフルなヴェネチアンガラスを使ったアクセサリーやトレイを作ることができる「ROSE GLASS GALLERY KYOTO(ローズグラスギャラリーキョウト)」。京都観光のお土産や思い出に、世界に1つだけの作品を作ってみませんか。

世界に1つのハンドメイド作品

ヴェネチアンガラスを使ったオリジナルアクセサリー作りを体験できる「ROSE GLASS GALLERY KYOTO」。自分の感性で、世界に1つしかない作品を作り出してみませんか。スタッフが丁寧に教えてくれるので、初心者でも簡単に作ることができます。

特別な京都土産を作ろう

アクセサリーだけでなく、時計やトレイなど大きな作品も作れます。手作りした作品は特別なお土産として、京都を訪れた思い出を素敵なものにしてくれるはずですよ。

彩り豊富なイタリアのガラス工芸品「ヴェネチアンガラス」

ヴェネチアンガラスは、イタリア・ヴェネツィアで作られるガラス工芸品の地域ブランドで、彩り豊かなのが特徴。「ROSE GLASS GALLERY KYOTO」ではヴェネチアンガラスを好きに組み合わせてオリジナル作品を作ります。

店舗詳細を見る

ROSE GLASS GALLERY KYOTO

SHOP INFO

ROSE GLASS GALLERY KYOTO[ローズグラスギャラリーキョウト]

京都市中京区姉小路通堀川東入鍛治町167番地

080-4561-5300

京都の伝統工芸を楽しむ「京友禅体験工房 丸益西村屋」

[ ]

「京友禅体験工房 丸益西村屋」で染め物体験

淡い色使いではんなり美しい染め物体験ができる「京友禅体験工房 丸益西村屋」。京都観光のお土産にもぴったりな、京都の伝統工芸・友禅染で自分だけのオリジナルアイテムを作ってみませんか。

「友禅染」は元禄時代から続く京都の伝統工芸

京友禅は、元禄時代から受け継がれてきた、着物に模様を染める京都の伝統工芸です。友禅染には型紙を用いて染色する“型友禅”と、手描きで染める“手描き友禅”があります。

京都観光のお土産におすすめ

京都らしいはんなり美しい染め物体験ができる「丸益西村屋」で作った作品は、京都観光のお土産や、贈り物におすすめです。染色できるアイテムや、型紙も豊富に用意されているので、自分だけのオリジナルアイテムを作ってみてくださいね。

京友禅の魅力を感じる豊富なコースを用意

簡単なアイテム作りが楽しめる初心者におすすめなコースをはじめ、「丸益西村屋」では、本格的に友禅染を体験できるコース、3日かけ生地作りに挑戦するコースなど、京友禅の魅力をたっぷり感じられる体験がたくさん用意されています。

店舗詳細を見る

京友禅体験工房 丸益西村屋

SHOP INFO

京友禅体験工房 丸益西村屋[キョウユウゼンタイケンコウボウマルマスニシムラヤ]

京都市中京区小川通御池南入る

075-211-3273(電話受付 9:00~18:00)

関連する記事